• TOP

自然石のアプローチと花壇|今、これがオススメ!藤沢市の新築住宅②

藤沢市で施工した自然石のアプローチと花壇の外構

自然石の花壇づくりが出来たら
今度は”自然石のアプローチ”を
作っていきましょう!

玄関アプローチは毎日、何往復もする
ちょっと強度が必要な場所です
お庭の小道より、しっかり作る必要があります

そういった場合
アプローチの下地をキッチリ作ります
基礎が必要と言うことですね!

アプローチづくり

下地づくり

藤沢市の新築住宅の玄関アプローチの施工で下地の砕石を敷いたところ

下地には砕石をしっかり厚めに敷きます
砕石とは岩を砕いて大きさをそろえたものです
砂利と同じような感じですね!

砂利や砕石はすべて同じ大きさだと
どんだけ引き締めても固まることなく
動いてしまうのです

それは砂利や砕石の隙間同士に隙間があるから
動くスペースがあると引き締まりません

そこで0mm~40mmの色んなサイズが入った
砕石を使うのです
お互いの隙間に入り込んで引き締まるということです

基礎づくりのために
砕石の上にコンクリートを打ちます
厚み7cmで施工します

コンクリートは流動性があるので
両端に流れ出ないよう壁をつくる必要があります

そのためフルサイズの大き目の自然石と設置して
壁の役割を任せます

藤沢の新築住宅で施工した玄関アプローチの下地と基礎づくり

さらにこの玄関アプローチはステップが二段
歩きやすいようにステップの石を設置します

小さな石の連続だと
目の錯覚でステップを認識しにくい!

ですので安全性とデザインの観点から
違う自然石を設置することで
実用的で素敵なアプローチになるということです

基礎づくり

次に基礎コンクリートを打ちました
厚みは7cm、この上を通るのは基本的に人間だけ
それを考えると基礎としては十分な厚みですね!

この上に貼っていく自然石は厚み2cm
ちょっと薄いので下地と基礎をしっかり施工します
見えない部分ですが重要ですよ

完成のイメージが見えてきましたね!

アンティークストーン張り

今回、アプローチの石に選んだのは
フランスから輸入されてきた
アンティークストーンです

実際に使われてきたので
表面は凸凹があり、使用感もあります
大きさも様々なランダムな感じですね!

基礎として打った
コンクリートが乾いたら
バサモルタルを使って石を設置していきます!

バサモルタルとはセメントと砂を混ぜて
通常よりかなり水を少な目にした
モルタルの事です。

バサバサと乾いた感じから名前が来てます
ウエットな感じは全くありません
ほぼ砂に近い状態で使います

今回は少し曲線になってますので
歩きやすいよう、またポイントとして
真ん中の段の石は斜めに設計しました!

石は同じ方向に並んでいる
または連続したところに
段差があると認識しにくく危険もあります

藤沢の新築住宅で施工した玄関アプローチのアンティークストーンの石貼りの様子

高さをしっかり確認して
雨水が溜まらないようにする水勾配や
歩くときにつまずかない様に施工に気を配ります

色んなサイズがあるアンティークストーンですが
少しでも規則性を持たせると
とてもキレイに落ち着いた感じでキマります!

新築住宅のアンティークストーンの玄関アプローチ

こうやって見ると
もしアンティークストーンが全部同じ方向を向いていると
ちょっと見にくくないでしょうか?

道路から見るとまだ段差を認識できますが
玄関から歩くと上から見下ろすことになります
そうなると段差が分かりにくいので
足元の危険につながります

そういった日常生活を想像して
デザインを考えております!

まとめ

もう少しで完成しそうな新築住宅の玄関アプローチの施工

もう少しで完成ですね!

目地はちょっとだけ深めにしてあります
あまり上まで入れすぎると
自然石の表情が隠れてしまいます

そして石の形状から
目地のモルタルを石の表面に近づけると
目地が広くなってしまい立体感も味もなくなります

そこら辺の塩梅というのが
職人さんとデザインのチカラということです!

玄関アプローチのアンティークストーン施工は
しっかり下地をつくって
その上に石を貼っていきましょう!

造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン

玄関アプローチをオシャレに決めたい方!
コチラからご相談ください

造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントの画像

今はLINEでのお問合せが増えています
イメージ画像や資料のやり取りが楽ですね!

この施工のはじめ

おすすめ記事

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 高木樹木の剪定管理の施工前と施工後
  2. 狛江市で施工途中のウッドデッキとウッドフェンスの施工過程
  3. 月に一回の花壇メンテナンスのマンション花壇
  4. 目隠し植栽に果樹を使う世田谷区の実例
  5. 調布市で施工した人工芝とプランター花壇がある日陰の庭
  6. 調布市の新築個人邸での緑化ブロックの駐車場づくりの植栽作業

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

代表:横田のインスタグラム

植物や庭づくりの情報を毎日配信しているぐりんぐりん横田のインスタグラム

ぐりんぐりんLINE公式

ぐりんぐりんのLINE公式で行っている『ジブリ庭づくり診断』のススメ

特集記事

  1. レンガ、石、枕木の道をDIYで作るサイト画像
  2. エアコン室外機カバーの作り方を説明する画像ボタン
  3. 国分寺の完成したナチュラルガーデンのためのパーゴラ
  4. 日陰の植栽プランターと世田谷区のガーデンリフォーム
  5. タイルと自然石の比較とオススメの紹介

プロジェクト一覧

  1. 自然をデザインする庭づくりぐりんぐりんのシンボル桜の木のブランコ
  2. ウッドデッキとパーゴラと屋外家具の世田谷区の屋上ガーデン
  3. 小さな住宅地の小さな目的をもった庭づくりの実例
  4. 素晴らしい建築家による武蔵野市の新築住宅の植栽
  5. 子供たちが安心して遊べる屋上ウッドデッキと日除けパーゴラ
  6. 腐らない材木を使って植物や樹木のパネルを設置した五反田の日陰テラスガーデンの庭づくり
  7. コンクリートの土間をためて和モダンの住宅にマッチする和風の玄関アプローチへ変更
  8. 狛江市で施工した家族で遊べるウッドデッキとウッドフェンスの庭づくり
  9. 世田谷区で施工したローズガーデンの庭づくり

お問い合わせ

造園会社ぐりんぐりんへお庭のご相談アイコン
PAGE TOP