• TOP

世田谷区の植栽|新築住宅の緑化条件をクリア!その後の作業予定。

世田谷区で植栽を行った緑化条件に適した植栽作業

新築住宅を建てる時、家以外の条件があるって
ご存じでしょうか?

これは地域やエリアによりますが
世田谷区の多くの場所では
決められた割合の植物を植えなくてはいけません

例えば100㎡の敷地に対して50%は緑化が必要です!
(地域により割合が変化します)
ということがあるのです

私の事務所がある世田谷区の多くは
この条件に当てはまります

植栽前(施工前)

世田谷区の新築住宅の外構

建築から少しお時間がたったのか
雑草がチラリと見えてますね

この地域では敷地の60%の緑化が必要です
つまり50平米の広さだと30平米分の植物を植えると
いうことです

その広さってどうやって計算するの?
樹木のこの高さは3平米分あるってことで計算してください
って決まっているのです

結果!
3mの樹木が5本、1.5mの樹木が10本、低木が20本
地被植物が10㎡分必要ですよってことになるんです

しかも!
それを全部植えると…
超密なお庭になってしまうんです!
昭和か!

植栽後(施工後)

緑化条件をクリアした植栽を行った世田谷区の新築住宅

こんな感じでほぼ外は植物になります
樹木も3.5m近く高さがありますので
二階の床の高さぐらいになります

今回の場合は目隠しが必要なので
条件がなくても必要なのかもしれません

しかし!
コレだけではないのですよ

緑化条件をクリアした世田谷区の新築住宅の外構植栽

この玄関前のちょっとしたスペース
これは緑化条件をクリアするために
わざわざ地面にした場所です

その中に植物を詰め込んだワケです!

じゃ本数だけクリアできれば良いのかって?
皆さんだって予算ってありますよね?
限られた予算内で植物や樹木を選んで植栽するワケです

今流行りの植物は当然高価です!
ときには高額な予算が必要なことがあります
それも私たちにとっては緑化条件と同じ、大切な条件なんです

世田谷区の新築住宅の植栽施工後

ココは駐車場前ですので
車の出し入れの邪魔にならないよう
細目の樹木を植えてあります

しかし、こんなに密に植えてどうするの?
管理のことも考えられない!
この先もこのまま生活しなきゃいけない?

もちろん、植栽計画には続きがあります!
それはいずれ抜いてしまうのです

樹木は育ちます
1.5mだった樹木は2.0mになり
いずれ3.0mになります

そうなると密になりすぎてしまい
樹木は病気になりがちになりますし
住宅にも日差しが入らなくなります

そうならないよう
コントロールしていくことが必要です
そのことも計画して植栽するのです!

まとめ

地域やエリアによっては
住宅を建てる時に”緑化条件”があります
敷地に対して何パーセントかは
植物を植えなければならない!

それは過剰な植物の量ですので
将来どうするのか?ということも
植栽計画に入れ込みます

それにより条件をクリアして
皆さんの生活も豊かに過ごせるというわけです!

造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン

お庭づくりや植栽に関してのご相談はコチラ!

造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントの画像

LINEですとイメージや画像のやり取りも楽ですよ!

おすすめ記事

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 既存の材料を使用しての石積み
  2. エアコン室外機カバーの作り方を説明する画像ボタン
  3. 池坊2020年新年会で2年連続表彰
  4. 数少ない真夏の花
  5. 縁側デッキと人工芝の幸せ家族ガーデンづくり
  6. 玄関アプローチへの植栽

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

代表:横田のインスタグラム

植物や庭づくりの情報を毎日配信しているぐりんぐりん横田のインスタグラム

ぐりんぐりんLINE公式

ぐりんぐりんのLINE公式で行っている『ジブリ庭づくり診断』のススメ

特集記事

  1. お花の定期便ブルーミーライフの花束体験画像
  2. 造園会社ぐりんぐりんのsns案内
  3. 簡単にDIYでガーデンパンをつくる世田谷区の庭づくりの実例
  4. 武蔵野市で施工した日よけパーゴラを3日間でつくる説明
  5. 日陰の植栽プランターと世田谷区のガーデンリフォーム

プロジェクト一覧

  1. 自然をデザインする庭づくりぐりんぐりんのシンボル桜の木のブランコ
  2. ウッドデッキとパーゴラと屋外家具の世田谷区の屋上ガーデン
  3. 小さな住宅地の小さな目的をもった庭づくりの実例
  4. 素晴らしい建築家による武蔵野市の新築住宅の植栽
  5. 子供たちが安心して遊べる屋上ウッドデッキと日除けパーゴラ
  6. 腐らない材木を使って植物や樹木のパネルを設置した五反田の日陰テラスガーデンの庭づくり
  7. コンクリートの土間をためて和モダンの住宅にマッチする和風の玄関アプローチへ変更
  8. 狛江市で施工した家族で遊べるウッドデッキとウッドフェンスの庭づくり
  9. 世田谷区で施工したローズガーデンの庭づくり

お問い合わせ

造園会社ぐりんぐりんへお庭のご相談アイコン
PAGE TOP