世田谷区の植栽|新築住宅の緑化条件をクリア!その後の作業予定。

新築住宅を建てる時、家以外の条件があるって
ご存じでしょうか?

これは地域やエリアによりますが
世田谷区の多くの場所では
決められた割合の植物を植えなくてはいけません

例えば100㎡の敷地に対して50%は緑化が必要です!
(地域により割合が変化します)
ということがあるのです

私の事務所がある世田谷区の多くは
この条件に当てはまります

植栽前(施工前)

世田谷区の新築住宅の外構

建築から少しお時間がたったのか
雑草がチラリと見えてますね

この地域では敷地の60%の緑化が必要です
つまり50平米の広さだと30平米分の植物を植えると
いうことです

その広さってどうやって計算するの?
樹木のこの高さは3平米分あるってことで計算してください
って決まっているのです

結果!
3mの樹木が5本、1.5mの樹木が10本、低木が20本
地被植物が10㎡分必要ですよってことになるんです

しかも!
それを全部植えると…
超密なお庭になってしまうんです!
昭和か!

植栽後(施工後)

緑化条件をクリアした植栽を行った世田谷区の新築住宅

こんな感じでほぼ外は植物になります
樹木も3.5m近く高さがありますので
二階の床の高さぐらいになります

今回の場合は目隠しが必要なので
条件がなくても必要なのかもしれません

しかし!
コレだけではないのですよ

緑化条件をクリアした世田谷区の新築住宅の外構植栽

この玄関前のちょっとしたスペース
これは緑化条件をクリアするために
わざわざ地面にした場所です

その中に植物を詰め込んだワケです!

じゃ本数だけクリアできれば良いのかって?
皆さんだって予算ってありますよね?
限られた予算内で植物や樹木を選んで植栽するワケです

今流行りの植物は当然高価です!
ときには高額な予算が必要なことがあります
それも私たちにとっては緑化条件と同じ、大切な条件なんです

世田谷区の新築住宅の植栽施工後

ココは駐車場前ですので
車の出し入れの邪魔にならないよう
細目の樹木を植えてあります

しかし、こんなに密に植えてどうするの?
管理のことも考えられない!
この先もこのまま生活しなきゃいけない?

もちろん、植栽計画には続きがあります!
それはいずれ抜いてしまうのです

樹木は育ちます
1.5mだった樹木は2.0mになり
いずれ3.0mになります

そうなると密になりすぎてしまい
樹木は病気になりがちになりますし
住宅にも日差しが入らなくなります

そうならないよう
コントロールしていくことが必要です
そのことも計画して植栽するのです!

まとめ

地域やエリアによっては
住宅を建てる時に”緑化条件”があります
敷地に対して何パーセントかは
植物を植えなければならない!

それは過剰な植物の量ですので
将来どうするのか?ということも
植栽計画に入れ込みます

それにより条件をクリアして
皆さんの生活も豊かに過ごせるというわけです!

造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン

お庭づくりや植栽に関してのご相談はコチラ!

造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントの画像

LINEですとイメージや画像のやり取りも楽ですよ!

おすすめ記事

特集記事

特集記事
岡本よりたか『無肥料プランター家庭菜園』実際に育てよう!講習会
1日で完成!DIYで簡単!ウッドデッキのステップの作り方 in 葉山
室外機カバーをDIYで簡単に作る!ナチュラルガーデンの庭づくり!
初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!おしゃれ花壇を作る!
果実を収穫!子供のための庭の小さな畑の”誘引フェンス”|武蔵野市
関連記事
ローズガーデンの庭づくり!① 癒しとくつろぎの空間へ|世田谷区
子供と楽しむ植栽!将来を見越した、季節の植物|杉並区
リフォームガーデン!世田谷区のナチュラルガーデンの庭づくり 07
ぐりんぐりん施工日誌003『青の路盤』さいたま市中央区 page.1
石積み花壇と樹齢300年古木オリーブ|病院の新しいシンボルツリー⑤