• TOP

ロックガーデンの庭づくり|花壇をドライに決める!世田谷区

世田谷区で施工したロックガーデンの花壇づくり

もうすっかり定番のお庭として定着しているロックガーデン、街中のいろんなカフェで見かける事でしょう。15~20年前から新しいお庭のスタイルとして流行ってきました。今でももちろん素敵なお庭として皆さんに愛されています。

カフェや商業施設でよく見かけるけど、実際どんな感じなのか?自分のお庭でも出来るのか?いろんな疑問や分からないってことがあると思います。でも自分たちのお庭や花壇をカフェっぽく楽しくしてみませんか?

今回は世田谷区の個人邸の花壇をロックガーデン風に仕上げてみました。お客さんの希望もあってスッキリとした定番の植物をつかった、良い事例として皆さんにご紹介します。

施工前

夏の植物が植えこまれた荒れた新築住宅の花壇

世田谷区の新築住宅の花壇です。お客さんのお話だと建築会社の方々が植えられた植物らしいです。お花や樹木、植物の名前が分からず愛着を持てなかったらしいです。また人にはそれぞれ好みがありますから、もっと他にイメージがあったことが今回のご相談につながっています。

これらの植物はこの一帯の新築住宅、全部の花壇に植えこまれており、また皆さん管理の仕方も分からずで他の花壇も伸び放題っていう感じでした。しっかりと管理方法まで分かればもっと違ったのかもしれませんが、なかなかそれも難しそうですね。

私たちは”植物は管理”だとおもっていますので、メンテナンスやお世話の仕方をしっかりお伝えしています。また事前にお客さんから植物に時間をかけられるのか?興味はあるのか?というヒアリングを行っていますので、皆さんの好みや生活に合ったご提案をさせてもらっています。

施工の様子

世田谷区の個人邸でロックガーデンの花壇づくりのために用紙したドライプランツ

葉っぱや樹形が素敵なのはもちろんのこと、メインの植物は根っこがしっかりしたモノを選びます。ユッカ、サボテン、アガベなどこの花壇の主役になっていきます。どれも上手くその環境に定着してくれると成長が著しく、見栄えも豊かになってきます。

サボテンやアガベはトゲが少ないものを選択しています。周囲のお子さんたちに気遣っての事、でも『トゲって痛い』っていう経験や体験も大切にしたいですね。ユッカも色んな種類がありますので、かなり痛々しいものから柔らかい葉っぱのものまで、皆さんの生活環境や考え方に合った植物をご提案しています。

世田谷区の新築住宅でロックガーデンをつくる女性庭師

ロックガーデンの石は特に高価なモノを使う必要はありません。関東の石ではありませんが、日本の石材を使っていますので比較的安価で収まります。

色合いも明るめでスッキリとした爽やかな感じですので、石材と言えど軽い印象もあります。そのため全体が石材に覆われようとシンプルな花壇として、現代の住宅にマッチします。

はじめに植物を植え込んで植物がしっかり定着、育つように植栽します。植物が詳しいスタッフが植栽を行っていますので、安心してお任せ出来ますよ!

世田谷区の新築住宅で花壇をロックガーデンに作り替える女性庭師

植栽が決まったら石材を設置していきます。石材も適当に置くのでは仕上がりが良くなりません。”石の顔”をしっかり見せる方向に設置して、地面が見えにくいように考えて設置していきます。なおかつ整いすぎても面白くないですから、より自然を感じるようにランダムに設置する必要もあります。その辺が”センス”なのかもしれませんね。

私達もロックガーデンが好きですから、職人さんやスタッフも楽しんで仕事出来ています!きっと素敵な花壇になりますよ。

施行後

お客さんの好みのローズガーデンの花壇の施工後の様子

世田谷区のローズガーデンが完成しました!シンプルな花壇ですし、花壇枠のピンコロ石もちょうど素敵な色合いですから、今回のローズガーデンの花壇植栽が良くマッチします。背面の目隠しフェンスがキャンパスみたいに良い背景となって、よりグリーンが際立った花壇植栽になりました。

トゲ無しサボテンやローズマリー、アガベが植栽された世田谷区の花壇

場所的に良い太陽の光が入ってきますので、壁に影が映ってより立体的に魅せてくれますね!これも自然の恩恵です、植物と太陽、切っても切り離せない関係がより豊かな表情を見せてくれています。

お客さんの好みのローズガーデンの花壇植栽

ユッカが二本入っていますが、お客さんがちょっと前に購入されたものらしいです。そのまま双子として植えこみました。いずれ剪定管理で高さに違いをつけて、お互いに活きるようにしていきます!

まとめ

お好きなサボテンを植え込んだ新築住宅の花壇

今回は世田谷区でロックガーデンの花壇植栽を行いました。流行のカフェにあるようなどこか無骨だけどセンスを感じような住宅の顔となりました。お好きなサボテンとアガベ、そして気に入ったユッカにいろんなオージープランツを植え込んで”観て楽しい花壇”へ生まれ変わりました。

新築住宅の花壇でオージープランツを植え込んでオシャレな花壇づくり

家の花壇はいつも見る場所です、お住まいの方々が思わず見てしまうような植栽を提供しています。毎日見るところですから、ちょっと予算をかけて素敵な花壇がある生活を始めてみましょう!オシャレなカフェのような風景が皆さんのご自宅にも出来ます。

サボテンやアガベ、ローズマリーやユッカのような植物は管理も簡単!あまり手をかけたくない方にもオススメです。水やりもほとんどいりませんので、年に一回二回枝を切るだけでOK!素敵な花壇はメンテナンスも楽なのです。

造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン

環境は半日陰から日向までOK、意外に寒さにも強い植物を使ってカフェのような花壇やお庭づくりをしましょう!

造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントの画像

LINEですとちょっとした確認からイメージの共有、資料のやり取りが楽々です。おすすめしますよ!

おすすめ記事

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 既存の材料を使用しての石積み
  2. 造園会社ぐりんぐりん横田がチャレンジしている池坊のいけばなで優秀賞獲得
  3. 地域の方々が楽しめる植栽空間
  4. 個人宅に敷かれた人工芝
  5. 11月は桜の剪定もある世田谷区のマンションで毎月のメンテナンス
  6. 目黒区にあるikanikaでフラワーアレンジメントを開催している平井かずみ先生にレクチャーをいただいた花生け

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

代表:横田のインスタグラム

造園会社ぐりんぐりん横田の個人インスタグラムアイコン

造園会社ぐりんぐりん横田が、お庭づくりに関するお得情報を毎日配信するインスタグラム!

特集記事

  1. 初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!オシャレ花壇をつくる画像
  2. 日々の暮らしの中で花のある生活スタイルを提案する記事
  3. お花の定期便ブルーミーライフの花束体験画像
  4. ナチュラルガーデンの花壇を何でつくる?オススメ素材画像
  5. ナチュラルガーデンの枕木のオススメ種類と使い方4選

プロジェクト一覧

  1. 狛江市の幸せ家族のウッドデッキとウッドフェンスがあるお庭づくり
  2. 世田谷区で施工したローズガーデンの庭づくり
  3. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  4. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  5. 武蔵野市で施工した子供たちがデッキで遊び果実を収穫できるナチュラルガーデンの庭づくり
  6. 足立区の病院で施工した石材のナチュラルなバリアフリーの駐車場づくり
  7. さいたま市で施工した造園会社ぐりんぐりんが提案するナチュラルガーデンのサンプルガーデン
  8. 目黒区で施工した10年20年後のバリアフリーでお庭を楽しめるナチュラルガーデン
  9. 木更津市で施工したレンガ花壇んと人工芝と夜でも楽しめるガーデンライトのナチュラルガーデン

最近の記事

  1. 紫外線90%カットする屋上の日除けパーゴラ
  2. 夏のバラ管理・剪定
  3. 目隠し植栽に果樹を使う世田谷区の実例
  4. 造園会社ぐりんぐりんが提案する石材があるナチュラルガーデンの庭づくり
  5. 吉祥寺の新築住宅の大きなテーマと小さなプラン
  6. 完成した石積み花壇と古木オリーブのシンボルツリー植栽
  7. 古木オリーブと石積み花壇のある病院のシンボルツリー植栽

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP