• TOP

屋上庭園|パーゴラ&ウッドデッキ!子供が遊べる人工芝|世田谷区05

世田谷区の個人邸でパーゴラづくりの支柱設置工事

今回は世田谷区の個人邸屋上にて
ウッドデッキとパーゴラを作っております!

四日目でウッドデッキの支柱を加工して
根太という材木で、支柱同士を連結
あとは床を貼る!ところまで来ました

ウッドデッキとパーゴラは一体化させます
ウッドデッキの上にパーゴラが来るように作るのです

そのためパーゴラの支柱が
一部、ウッドデッキの支柱の役割を兼ねるわけです

施工五日目

【パーゴラの支柱設置】

パーゴラの支柱を加工する職人さん

パーゴラの支柱を設置します
そのために支柱の底を斜めに加工する必要があります

これはウッドデッキと同じく
屋根が斜めになっているので
その角度に合わせてカットします!

角度はウッドデッキの支柱をもってきて
写し取る感じでつくります

ウッドデッキの中にパーゴラの支柱を設置する職人

まずは一本!
白い斜めの材木は
支柱を固定するための支えです

垂直を確認したら支えをつけます
それからウッドデッキとパーゴラの支柱を固定
その支柱はウッドデッキの支柱でもあるのです

パーゴラの支柱を固定していく世田谷区の個人邸の屋上ガーデン

パーゴラの支柱の支柱は全部で四本
サイズはW3760×D2760×H2450

長さ3m76cm、幅2m66cmのサイズです
高さは2450、2m45cmで施工しています

サイズは自由に変更できます
今回はウッドデッキに合わせて大きさを決めました
高さも自由です

日除けシェードもつけますので
あまり低すぎるとシェードネットが頭上すれすれになります
高すぎると日除け効果が薄くなります

その場所を使われる方々の生活を想像して
サイズや大きさを決めていきます

パーゴラの支柱をウッドデッキに固定した世田谷区の屋上ガーデン

これでパーゴラの支柱は設置完了!
動かないように白い材木で固定
さらにウッドデッキにも固定してあります

この状態でパーゴラはいったん置いておきます
パーゴラの梁(屋根の部分)は
ウッドデッキの床を貼ってから施工しますよ!

【ウッドデッキ床板貼り】

パーゴラの支柱を設置したあとのウッドデッキの床板貼り

パーゴラの支柱が固定出来たら
今度はウッドデッキの床板貼りです

床板を貼らないと
パーゴラの屋根の部分を施工するのが
足元が悪いから大変です!

ウッドデッキの床板貼りで
こういった加工する部分は大切です
挟み込むなど微妙な加工が必要になります

やはり隙間が出来ないのが
一番イイですよね!

ウッドデッキの階段部の床板設置

こちらはウッドデッキの階段部分ですね
床の高さより、一段下がった高さで作ります
床板3枚分ですので、幅36cmあります

割と大き目のウッドデッキですので
階段幅も余裕をもって作ることが出来ます

この階段部分に腰を掛けたり
子供たちにとっては優しい存在となります

ウッドデッキのステップの作り方
1日で完成!DIYで簡単!ウッドデッキのステップの作り方 in 葉山

ウッドデッキの床板を設置する職人さん

そして床板をどんどん貼っていきます
ハードウッドは硬い材木です
下穴を開けるコトを忘れずに!

材木の表面はヤスリ掛けされています
今回の”イタウバ”という材木は
ハードウッドの中で、一番材質が柔らかいです

そのため”裸足でも歩ける”ということですが
それでも経年劣化により
毛羽立ちは起こります

今では安い電動工具も販売されていますので
電動のヤスリをかけられる道具があれば
いつまでも良い状態に生まれ変わります

材木は表面を削れば
また新しい綺麗な表面が出てきます
それが自然素材の良いところですね!

または今回みたいに”塗装”することで
表面を長持ちさせることが出来ます!

パーゴラの支柱を設置してウッドデッキの床板を設置

今回はココまでです!
床板を少し貼ることが出来ました

これで職人さんも感覚をつかめたようなので
明日からドンドン床板を貼っていけるでしょう!

ウッドデッキは床板を貼っていくと
完成にグッと近づくので
気持ちも上がっていきますよ!

まとめ

今回はパーゴラの支柱を設置しました
ウッドデッキと一体化させます

納まりが一番良い大きさに
パーゴラを作りますが
ご希望のサイズで作ることが出来ます!

ウッドデッキより大きくパーゴラを作って
日除けシェードをつけて
日陰を大きくとることも出来ます

それは皆さんがお庭で”何をするか”によって
または”何のために”お庭を使うか
色んな考え方や価値感がありますよね

今の時代に合った生活スタイルで
お庭の新しい可能性をご提案いたします!

造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン

ウッドデッキやパーゴラのご相談はコチラから
もちろんお庭づくりやフェンスも大丈夫です!

造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントの画像

LINEだとお気軽にお問い合わせいただけます
写真なども送っていただけますし
今は便利ですね!

この記事の続き

おすすめ記事

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 水平がとれている化粧ブロックの施工状況
  2. 造園会社ぐりんぐりんが考えるデザインについての考察
  3. 地中海風ヨーロピアン庭園
  4. 自由が丘で有名園芸店
  5. 池坊2020年新年会で2年連続表彰
  6. 南側ガーデンに自然石を設置した世田谷区の個人邸

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 造園会社ぐりんぐりんが社員を募集中!の広告
  2. トマトの苗づくりの成長過程
  3. 造園会社ぐりんぐりんのsns案内
  4. レンガ、石、枕木の道をDIYで作るサイト画像
  5. 庭づくりをどの業者に頼むのか?その見分け方のポイントはたった1つ

プロジェクト一覧

  1. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  2. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 造園会社ぐりんぐりんが社員を募集中!の広告
  2. 世田谷区で施工した3種類のレンガを使った花壇とオージープランツの植栽
  3. 完成を迎えた町田市の個人邸玄関アプローチとお庭の植栽工事
  4. 和モダンに仕上げていく町田市の玄関アプローチ
  5. アパート植栽管理
  6. マンション管理
  7. マンション植栽管理

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP