• TOP

屋上庭園|パーゴラ&ウッドデッキ!子供が遊べる人工芝|世田谷区04

世田谷区の個人邸の屋上ガーデンで施工中のウッドデッキとパーゴラ

世田谷区の個人邸の屋上ガーデンで
施工中のパーゴラとウッドデッキ
順調に進んでおります!

まずは図面から実際に寸法を起こしました!
”墨出し”言って、現場に実寸で基準線を書き出しました
それからウッドデッキの支柱を加工!

次の工程は”根太設置”です
根太は”ねだ”と読みます

支柱同士を連結して
根太の上に床板を貼っていく手順になります

施工四日目

【根太取り付け】

ウッドデッキとパーゴラの根太取り付け作業

根太は支柱同士を連結させます
施工方法は色々とあるのですが
今回は40×70幅の長い材木を乗せていきます

これはかなり施工工程が多いやり方です
かなりしっかりしたウッドデッキが出来上がります!

良く施工されているのは
厚み20mm、幅120mmの長い板を
支柱に抱かせる、打ち付けるように施工します

それを支柱の両側に施工するのです
そうすると床板がかなり安定して施工可能
デッキの上を歩いた時に、ギシギシなど音もしません!

かなり厳密に根太を支柱に合わせるベテラン職人

ベテラン職人さんは、かなり厳密に合わせていきます
本来は住宅の床などを作っている方ですから
ずば抜けた緻密さをもって作ってくれます!

ウッドデッキの根太を取り付ける作業

少しづつ作業は進んでいきます
白っぽい材木は、支柱の位置が動かないように
お互いを固定するために、仮で連結しています

根太で連結した支柱が
動いてしまうと、それぞれの平行がズレてしまいます

もうこの段階では
出来るだけ支柱の位置は動かしたくないのです!

白木でウッドデッキの根太同士を動かないように固定する作業

白い材は仮付けなので
根太と支柱が動かなければOK!
床板を取り付ける時に外します

画像の奥の方に床板がおいてありますが
根太に床板を直接固定していくのです
根太が曲がっていると、床板も曲がるのです

ウッドデッキの根太の施工方法

屋上の床に置かれている材は
支柱同士を連結していく材料です

根太で支柱を横長に固定していき
根太同士を縦に連結していくのが
”根太がらみ”と言われる部分です

この部分は直接、床板に触れないので
ある程度アバウトでも大丈夫です
でも根太同士が動かないように気を付けましょうね!

根太の材木を長さにカットしては取り付けていくベテラン職人

こうなってくると職人さんは孤独です
コツコツと材木をカットしては取り付けです

材木をカットしては取り付けていくベテラン職人

ものづくりはコツコツの連続です
集中していると会話すら忘れてしまいます
それが楽しくも気持ちいいのですがね!

【幕板の取り付け】

幕板を取り付けるウッドデッキの施工

根太の延長で今度は”幕板(まくいた)”を
根太の端っこに取り付けます

支柱の側面に幕板を設置するウッドデッキの施工

これはウッドデッキの側面に取り付け
目立つ部分です
支柱にビスを打ち込んでいきます

厚みがある幕板を取り付けしたウッドデッキの施工

角の部分は45°にカットして取り付け
職人さん、こだわりの精密さです!

角がこんな感じで、キッチリ!
仕上がっていると、気持ちイイですね!
そして目立つ部分でもあります

ウッドデッキの幕板の取り付け作業を確認する職人

短い板は”床板”を想定したものです
根太の上に設置されます
床板の側面に幕板が付く感じです!

床板を同じ高さに設置する幕板

そして幕板は床と同じ高さに施工します
今回はデッキが広いので
幕板は30mmの厚みの板を使います!

重厚感と高級感が生まれるので
広い場所で広いウッドデッキを作るときには
30mmの厚みがあると素敵です!

一般的には20mmの厚みで十分です
経済的ですし、役割はキッチリ果たしてくれます!

美しいラインを描くウッドデッキの施工の幕板

幕板はウッドデッキの側面の部分です
目立ちますので傷がつかないようにですね!

根太同士を動かないように
固定するために
根太を取り付けたあと、幕板を設置していきます

まとめ

真っすぐな材木を長さにカットする職人さん

材木は出来るだけ真っすぐなモノを!
曲がっていたら材木屋さんで交換してもらえます

特に根太、幕板は長い材木を使う方が良いです
施工も楽ですし、ウッドデッキの床も歪みなく仕上がります

もちろん自然素材ですので
たしょうの曲がりやねじりはあります

それをカバーして真っすぐ仕上げるのが
私たち、職人の役割でもあります
そのための技術と経験です!

ベテラン職人はいつも余裕があります
『こうして欲しい』と要望を出すと
ちょっと考えて『分かった』と言って施工してくれます

経験と実績がものをいう業界です
安心して任せられる信頼があります

造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン

ウッドデッキやパーゴラの施工
植物や花壇、お庭づくりはご相談ください

まずは皆さんのご希望とお困りごとを
お聞かせください!

造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントの画像

LINEで資料を送ったり
写真を拝見したりも簡単です!
お気軽にご相談していただけます

この記事の続き

おすすめ記事

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 2018年の渋谷公園通り国際ガーデニングコンテストのシンボルマーク
  2. 石積みのために並べられたコッツウォルズの砂岩
  3. 個人宅に敷かれた人工芝
  4. エントランスの壁面緑化
  5. ナチュラルガーデンの枕木のオススメ種類と使い方4選
  6. 最先端の舗装方法

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 岡本よりたかさんが教える無肥料プランター家庭菜園
  2. 造園会社ぐりんぐりんが社員を募集中!の広告
  3. ウッドデッキのステップのDIYで簡単に作り方の画像
  4. オシャレな砂利5選の画像
  5. 初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!オシャレ花壇をつくる画像

プロジェクト一覧

  1. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  2. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 武蔵野市のお庭直前の樹木剪定作業の施工前と施工後
  2. 玄関アプローチへの植栽
  3. 世田谷区のマンションで一ヶ月に一回剪定管理している花壇にアジュガを植栽
  4. 世田谷区の個人邸で施工したメンテナンスが楽な花壇植栽
  5. 個人邸の玄関周りの植栽
  6. 世田谷区の個人邸での樹木剪定と草刈り
  7. 縁側デッキと人工芝の幸せ家族ガーデンづくり

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP