ウェルカムガーデンを手直し!自然素材の庭づくり.03|江東区

前回は既存のお庭を解体
不必要なドラム缶を撤去しました!

そして本日、新しい樹木を植える準備をして
前回は終了しています

シマトネリコの移植のための穴掘り

ウェルカムガーデンは入り口の両側にあって
こちら側は最大で2.5メートルの樹木だけでした

反対側は、4年前に植栽された
”杉”が植えられています

お施主さんが、コチラにも多いめの樹木を!
と何気なくおっしゃったので
”やろう!”とワクワクしました!

       

ウェルカムガーデンのシンボルツリー


何を植えるか?
挑戦的な樹木をチャレンジしたい!
そんな気持ちさせてくれる現場です

そして、今回選んだ樹木はコチラ!

大きな葉っぱと色合いがとても素敵なタイサンボク

『タイサンボク』

モクレン属モクレン科
原産:北アメリカ
花期:6~7月

モクレンやコブシなど、マグノリアの種類。最大20mの高木になり、花はモクレンと同じく空に向かって咲く。大型の葉っぱと花はとても魅力的!さらに香水のマグノリアはこのタイサンボクの成分である。広いお庭にはオススメの樹木

空に向かって咲く大輪のタイサンボクの花

本当に美しい白ですね
こんな大きな花が空に向かって咲いている姿
そして葉っぱの色合い

最高に魅力的な樹木がここにあります
その魅力が香水となって
皆さんのお馴染みになっているのも、納得!

          

高木のタイサンボクを植栽した江東区のウェルカムガーデン

高さは4メートル
こちらの島で一番大きな樹木です

そのため、もともと埋まっていた”ロシアンオリーブ”を移植
その位置にタイサンボクを植えました

全体のバランスをとって最大のトライです
ちょっとした挑戦が良いお庭づくりを実現します
これはモノづくりの場合、どんなジャンルでも同じですね!

            

■以前のお庭(before)

腐食したドラム缶で構成されたお庭デザイン

中心に植えられていた”ロシアンオリーブ”
それを左の”シマトネリコ”の位置に!

ドラム缶に入っていた”シマトネリコ”は
ドラム缶から出して、その全面(道路側)に移植!
空いた場所にタイサンボクを植えました!

           

■移植・植栽後(after)

高木のタイサンボクを植栽した江東区のウェルカムガーデン

全体的なバランスが良くなりました!
この島だけのバランスだけではなく
この建築、敷地全体のバランスを考えます

お施主さんのお気持ちが
この素敵なタイサンボクをもたらしたんですね

しかし、今の樹木を植えただけでは
このお庭の”骨格”だけに過ぎません!
また時間は”肉付け”の植栽が続きます!

お楽しみに!

続き⇒ウェルカムガーデンを手直し!自然素材の庭づくり.04|江東区

          

まとめ


色々なお庭づくりは、色々な条件で行われます
その予算に合ったプランをご提案することが出来ます
ご希望とご予算のバランスですね

植栽が行われているウェルカムガーデンの手直し

建築家の安藤忠雄さんは
仕事を受けるか受けないか
それはクライアントさんの”情熱”次第とのこと

それは安藤忠雄さんが
いつもチャレンジしている!と言うコトですね
ありきたりの建築は作らない!との意味

        

もしチャレンジしたい方はご相談してください!
私たちも同じだけの情熱で、お庭づくりを実現させます!

造園会社ぐりんぐりんへのお問い合わせボタン

ご相談やお見積りはコチラから
どんなこともお問合せ下さい

友だち追加

私たちの公式LINEアカウントからも
ご質問やご相談をしていただけます!
こちらの方が気楽にできるかもしれません

        

オススメ記事


             

特集記事

特集記事
岡本よりたか『無肥料プランター家庭菜園』実際に育てよう!講習会
1日で完成!DIYで簡単!ウッドデッキのステップの作り方 in 葉山
室外機カバーをDIYで簡単に作る!ナチュラルガーデンの庭づくり!
初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!おしゃれ花壇を作る!
果実を収穫!子供のための庭の小さな畑の”誘引フェンス”|武蔵野市
関連記事
ナチュラルガーデンの庭づくり|世田谷区マンションの挑戦!02
植物愛!玄関アプローチの緑豊かな”日向日陰”植栽プラン|世田谷区
ローズガーデンの庭づくり!③癒しとくつろぎの空間へ|世田谷区
シンボルツリーと小さな花壇植栽!植物の再利用で予算削減|杉並区
ナチュラルガーデンの庭づくり|芝生と枕木で植物ライフ!杉並区②