リフォームガーデン!世田谷区のナチュラルガーデンの庭づくり 05

リフォームガーデン!世田谷区のナチュラルガーデンの庭づくり 05


 

リフォームガーデンの庭づくりの段階として

次のステップの”植栽”にうつります!

 

大まかな段階を説明すると

  1. 解体
  2. 整地
  3. 造作
  4. 植栽

 

 

 

 

 

お庭づくりをおこなっていて、いつも思うのですが

”植物がない庭はチカラが無い”ってことです

 

もちろん好き好みや、それぞれの事情はあります

しかしいくらレンガの花壇や、駐車場の土間を打ったりしても

それは生きていない!のだと感じます

 

生命力とは”生きているか、生きていないのか、生存本能とか”だけではなく

私たち、他の生き物に対しての影響力なのだと思います

 

 

 

 

 

 


日向と日陰の樹木!


 

こちら世田谷区の個人邸のお庭は、L字のカタチをしています

 

南側はとても日当たりが良く、一日中太陽光があたっている環境であり

室内からの景観も大切になってきます

 

西側の庭は北に向かって細が長く、街路樹の影響をうけて半日陰

室内からの景観も限られています

 

日当たりの良い場所と日陰の樹木の種類を変えることにしました!

 

 

 

 

 

 

ちなみに弊社ではほとんどの樹木を、同じ生産者さんと直接取引きしています

とても信頼のおける相手ですので、私たちは安心して皆さんに樹木を提供できるのです

かなり大手の会社さんとも取引してるみたいですよ

 

その生産者さんの仕事ぶりや手入れ、管理がとても気に入ってます

また直接取引させていただいていますので、ご予算もかなり抑えることが出来るのです!

 

 

 

 

 

 

お庭づくりは私たちだけでは出来ないのです

しかしお客さんに良いモノを提供したいので、生産者さん、職人さんなど

信用のおける仲間と一緒に仕事しているのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■日当たりの良い庭の樹木


 

樹木の種類を選択する中で、唯一ご希望があったのが”オリーブ”

それをもとにオーストラリア系の乾いた環境の樹木で揃えることにしました

 

オーストラリア産の樹木を主としたお庭づくり

こちらはリビング前の樹木です

左からメラレウカ(黒葉)ユッカ(グラリオーサ)オリーブミモザ

あまり目隠しの要素は必要ありませんが、アルミ柵が少し隠れたらいいな!

 

 

 

 

 

 

樹形と葉っぱの色合いが素晴らしいメラレウカの黒葉

メラレウカ(黒葉)

かなり樹形、状態ともに最高の樹木です

耐寒性はちょっと心配ですが、今年の東京はかなり暖冬ですね!

生産者さんのオススメですので入れてみました

 

 

 

 

 

 

お庭のアクセントとして大きめのユッカ、グラリオーサ

ユッカ グラリオーサ

お庭のアクセントとして選択しました

これは新宿御苑に素晴らしい樹形のモノがあるのです

そんな感じに育ってくれると面白いですね!

 

 

 

 

 

 

樹形と枝ぶりが素晴らしいオリーブ

オリーブ

樹形はもとより枝ぶりが素晴らしいです

下の方で枝分かれして株立ち(何本も幹が伸びている)っぽくなったオリーブです

横に広がるように成長していきますので、目隠しにはもってこいです!

 

 

 

 

 

 

もうすぐ開花するミモザ

ミモザ

もうすぐ開花(2~4月)しそうにむずむずしてる様子です

アカシア系の中では断トツで認知度があって人気です

花付きがいいので切り花などブーケなどでも人気があります!

 

 

 

 

 

 

葉っぱの状態がかなり良いメラレウカ

メラレウカ

とても葉っぱの状態がいいです、冬の間もキッチリ管理されているようです

樹皮の色合いや雰囲気も素晴らしいので、実物をごらんになるときっと気に入ると思います

実際、お客さんがご覧になって『コレ、いいわね~』と笑顔がありました!

 

 

 

 

 

小ぶりだがこれからが楽しみなユーカリポポラス

ユーカリ ポポラス

丸葉ユーカリともいいますが、実は明治時代に日本に入ってきたんです

フラワーアレンジメントや切り花で人気があります!

成長がかなり旺盛なので、植える場所には注意が必要ですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■日陰で育つ樹木


 

目隠しのための樹木と植栽

ダイニングからの目線を隠すための植栽

今回選択した樹木は、シマトネリコ常緑ヤマボウシナナミノキカラタネオガタマソヨゴ

日陰になりやすい場所で、しっかりした枝ぶりと葉っぱの多さが必要です

 

日本はもともと日陰の多い国です、山が多く島国です

島の中心に山脈が通っていて、南側と北側に平野があるのです

そうなると日の当たりやすい南側と、日の当たりにくい北側ができますね

 

 

 

 

 

 

大きな存在感があるシマトネリコ

シマトネリコの場所は南側と繋がる部分ですので

オリーブなどと並べてられて、しかも目隠しができて、半日陰でも頑張ってくれる代表です!

3メートル50センチの高さと枝ぶりで選びました!

 

そのとなりが常緑ヤマボウシです

ちょっと紅葉していますが、それほど葉っぱが落ちることもなく定着が期待できます

今でも大きめの白い花がたくさん咲くので、庭木として人気がありますね!

 

 

 

 

 

半日陰でも成長が期待できる樹木

左からナナミソヨゴヤマボウシナナミノキ

その奥にカラタネオガタマです

 

ナナミノキはあまり聞き覚えのない樹木かもしれませんが

”七実の木”という意味です!10月にたくさん赤い実がなります

モチノキの仲間で、葉っぱはモチノキに似ていますしシラカシっぽい感じでもあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


樹木に支柱を!


 

樹木大きさによりますけど、植えたら支柱をしましょう!

今回は敷地の周りが広く、隣りの住宅やガラスなどもありませんので、一本支柱にしました

 

日本では昔から今まで、竹を支柱にしてきましたが

もう樹木の種類や住宅、お庭設計に合わない場合もあります

 

樹木の支柱のための防腐処理された丸太支柱

今回支柱に使用した”防腐処理した丸太支柱”です

全ての樹木につけます!

 

 

 

 

 

丸太支柱をつけたメラレウカ

このように斜めに40センチほど差し込んであります!

差し込むといっても大きな木槌で打ち込むのですが

なかなか大変な作業ではあります!

 

防腐処理した丸太支柱

同じ方向性で支柱を付けると割とスッキリ!

目立たなくなりますので、細かいところまで気を配ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 


さいごに


 

樹木の植栽のご紹介はここまで!

今度はお客様のお引越しという事で、”引っ越し記念サービス”で設置した水受けをご紹介します!

 

 

 

最初: リフォームガーデン!世田谷区のナチュラルガーデンの庭づくり 01

ひとつ前:リフォームガーデン!世田谷区のナチュラルガーデンの庭づくり 04

 

 

特集記事

特集記事
岡本よりたか『無肥料プランター家庭菜園』実際に育てよう!講習会
1日で完成!DIYで簡単!ウッドデッキのステップの作り方 in 葉山
室外機カバーをDIYで簡単に作る!ナチュラルガーデンの庭づくり!
初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!おしゃれ花壇を作る!
果実を収穫!子供のための庭の小さな畑の”誘引フェンス”|武蔵野市
関連記事
石積み花壇と樹齢300年古木オリーブ|病院の新しいシンボルツリー⑦
施工から一年!植物が成長したナチュラルガーデンの庭づくり|杉並区
ウェルカムガーデンを手直し!自然素材の庭づくり.04|江東区
自然石のアプローチと花壇|今、これがオススメ!藤沢市の新築住宅③
世田谷アパート花壇植栽メンテナンス【夏の装いと定着】vo.7