駐車場と庭づくり|車が停められるナチュラルガーデン|杉並区

2019年 11月
東京都杉並区 個人邸

お問合せいただいて実際にお庭を拝見しました。明確なご希望はなく、あったのは『綺麗にしたい』という何となくのイメージ!打ち合わせと複数のプランを通じて、最後にはいろんなご希望が湧いてくるまでになりました!

 

人が出入りして、植物が少しあって、たまに車が停まるお庭、それだけの為に綺麗にしたかったお庭ですが、感動や癒し、植物が生活に溶け込んだ新しい生活スタイル!お庭がそういったワンランクアップした存在であれば幸いです!

 

お庭のカタチ、プランは早めに決定しまたが、自然素材には時間をかけて打ち合わせを行いました!レンガ花壇の高さもいろんなパターンをイメージして決定しました。結果的に限りあるご予算の問題をクリアーして安定感ある明るいナチュラルガーデンを実現しました

 

植物は奥様と旦那様のご希望を少しづつ盛り込み、みんなが興味あるお庭づくりができました!お忙しいご家族のため少量の植物でメンテナンスが義務にならず、楽しめる生活スタイルを提案します!

 

ご予算は50万円!どいった素材と使うのか、材料の量はどのくらいあれば実現できるのか、色んなパターンを考えてご提案します。ご納得してはじめて施工日などの話しになります

 

どこでご予算を抑え、どこでご予算をかけるのか?それは皆さんにとって様々ですので、皆さんのお話しを十分にお聞かせください!

 

 

  • design by grengren
  • create by grengren

駐車場と庭づくり|車が停められるナチュラルガーデン|杉並区


 

杉並区で施工を行った

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりをご紹介します

 

ご希望やイメージのヒアリングから、しっかりした打ち合わせ

複数ご用意したプランやご予算で理想に近づけました

 

限られた中でイメージを実現する

それがナチュラルガーデンの庭づくりです

 

 

 

 

 


アンティークレンガの花壇と自然石の駐車場の庭づくり!


 

■お庭づくりのコンセプト

杉並区で施工したアンティークレンガの花壇と自然石の駐車場

お客様のご希望は”お庭を綺麗にしたい”というコトでした

 

どんなお庭?

というのは具体的になっていなく

プランは何度も作り変え、打ち合わせを繰り返しました

 

  • お庭をどんな風に使うか?
  • 自転車や車は停まるのか?
  • お住まいの方々の出入りは?
  • これからご家族はどうなっていくのか?
  • お子さんの手が離れるのは?
  • お仕事のスケジュールは?

 

 

 

 

 

まずそのお庭を使う方々のコトを

聞かせていただきました!

 

その中でお庭の活用法や生活感、将来性を考え

どんなお庭にするのか打ち合わせを繰り返していきます!

 

 

 

 

 

今回のお庭づくりを考えるポイントは

”アンティーク風のウッドベンチ”でした!

いわゆる好みが理解出来ます

 

もちろんお客さんに確認はしますが

そこから話しを広げて、いってプランの方向性をその場で決めていきます

そうしておけばお客さんとのイメージに大きなズレが出来にくいのです!

 

 

 

 

 

■様々な提案するプラン

杉並区の個人邸の車が停められるナチュラルガーデンの図面

石の庭

 

これは実際に決定して施工した、石をつかったお庭の図面です

前提としてセメントを使わず、車が乗っても大丈夫という条件をクリア―したものです

 

 

 

 

 

枕木で駐車場をつくるプランのCAD図面

枕木の庭

 

枕木をステップとして設置するプランです

自然素材で扱いやすい枕木ですが、腐食などの問題があるのは事実です

 

厚みが14センチありますし、安定感や施工性は良いので

ナチュラルガーデンを簡単につくるには良いと思います!

 

 

 

 

 

大谷石でナチュラルな駐車場をつくるプラン

大谷石の庭

 

石材を使う2つ目のプランですが、日本の石の代表でもある大谷石を使うプランです

厚み、大きさともにとてもオススメ出来る素材です

ちょっと和風にはなってしまうので、他との調和のバランスをとって

上手に使ってください!

 

 

 

 

 

お庭づくりのプランとしてレンガの小道

レンガの庭

 

ナチュラルガーデンにはベストな素材のひとつ、レンガを並べる施工方法です

厚みが6センチありますし、人が歩く程度なら問題ありません!

 

ただひとつが小さいので、いずれグラグラになりやすい問題はあります

できればセメントで固定する方が使い勝手は良いと思います!

 

 

 

 

 

■施工前(before)

手入れが出来ない杉並区のマンションのお庭

地面には砕石が敷いてあって、駐車場に使っていたのだと思われます

石が敷いてあっても、厚みが薄ければ雑草が生えてきます!

 

 

 

 

 

 

■選んだ素材

白っぽい自然石のベイジストーン

ベイジストーン(中国産)

 

厚みがしっかりあって土の上に設置しても、動きにくいです

石というと灰色っぽいイメージですが

明るめの石は今の住宅にとてもマッチします!

 

 

 

 

 

杉並区のナチュラルガーデンで花壇をつくるためのアンティークレンガ

アンティークレンガ(中国産)

 

中古のレンガで欠けや曲がりがあるのですが

花壇ぐらいなら全く問題ありません

アンティークとしての存在感がありますので、お庭の雰囲気を盛り上げます!

 

 

 

 

 

 

 

■施工後(after)

完成した自然石の道

車のタイヤが走る場所に、石を設置しました

人が歩くには全く問題ありません!

 

石同士の間(目地)を4~5センチ空けてあるのは

春が来たら種まきをして植物をはやします!

 

そうすることで石や土が動きにくく、安定することになります

また雑草より先に種まきを行って、植物を定着させると

雑草が生えにくいので、雑草対策になります!

 

 

 

 

 

杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ

はじめにヒントをもらったアンティークベンチとレンガ花壇です

花壇の高さはご予算によりますので、余裕があるようでしたらもっと高くしたいですね

レンガの花壇は高さが出てくると、存在感が増します!オススメです

 

植物はご希望のミモザ

春の訪れと共にグングンと成長します!

花は3~5月には開花します

 

 

 

 

 

アンティークの赤レンガを花壇に使用しラベンダーグロッソとモクビシャンで上品に施工

反対側のレンガ花壇です

植物は左からアナベル(冬は枯れて春に芽吹きます)、ラベンダ―グロッソ、モクビャッコウ

いずれもメンテナンスが少なくて大丈夫な植物です

 

乾燥系の植物はアンティークレンガとのマッチングも素敵ですね!

手入れが少なく、乾燥に強いので扱いも楽です

 

 

 

 

 

杉並区のナチュラルガーデンの土留めとしての枕木

住宅側との境目は枕木がちょうど良いサイズ感でした

高めに設置することで土が住宅側に行かないよう、土留めとしての役割りがあります

 

 

 

 

 

杉並区で施工した自然石を使った駐車場

石をランダムに設置することで

動きやリズムが生まれるので、お庭が面白くなります!

面白いと思うことはお庭に出たいって思うことです

それだけで気持ちが明るく軽くなるなら最高です!

 

 

 

 

 

杉並区のアンティーク素材でナチュラルガーデン

少しのスペースでもお庭って素敵になるものです

たかが駐車場ですが、もっと生活を豊かにしてみませんか?

実用的な生活もイイですが、少しだけ手がかかるお庭であれば愛着が湧きます

 

何かを手入れすることや植物に触れることは

心の癒しや豊かさに直結します、少しだけでイイのです

生活に潤いをもたらす、そういったお庭を提案します!

 

 

 

 

 

杉並区で施工したアンティークレンガの花壇と自然石の駐車場

東京都杉並区の自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりでした

 

 

PAGE TOP