マンション植栽!剪定メンテナンス|次の10年のお庭づくり|港区

ここ港区に、私たちの理想とする
ある一つの考え方があります

それは、お住まいのご家族の皆さんに合わせて
変化するお庭づくりです

ご夫婦で始まった二人だけの家族
お子さんが出来て、お庭で安全に遊べる時期
成長とともに、お庭は遊ぶ場所から安らぐ場所へ

そしてまたご夫婦二人だけの場所になり
お庭は眺める場所へと変化する

家族構成やその時々でお庭が変わる
それが本来のお庭の在り方と言ってイイでしょう!

私たちはそういったお庭づくりを目指しています
10年、20年ごとにお庭を作り替える
それは毎日の生活を豊かにする、ひとつの考え方なのです

港区のお庭

お庭づくりから10年たった港区のお庭

場所は港区のマンションです
樹木は少しだけ残された、地面に植えられています
その他はすべてプランターで育てられています

このマンションは急な坂の途中にあります
そのため樹木が埋まっている地面は
2階の高さにあります、つまりはお水やりが必要なのです

しっかりとお水やりなどの管理された港区のお庭

プランターの植物たちもお水やりは必須です
お住まいの方がしっかりと管理されているので
どれもしっかりと育っています

植物をみれば、それが日々どういうお庭として
扱われているのか分かります
植物は手をかけただけ答えてくれるものです!

大都会のあるのですが
ちょっとだけ観える青空が印象的な日でした

部屋から見えるお庭の在り方

リビングから見るとこんな感じ
額縁に収まった感じがいいですね!
しかも高さがあるので、ちょうど目線の位置

前回のお庭づくりから10年たち
マンションの外壁塗装のため、いったん撤去することに
工事が終わったらそのまま元に戻す予定でした

工事のため、仕方なく作業する
そんな雰囲気でした

考え方次第でお庭は変わる

しかし、次の10年を考えるなら
この機会に作り替える事に!
このご提案にお客さんも大喜び!

私たちの”生活によって変化するお庭”に
賛同してくださって、話題は”新しいお庭づくりへ”
今後10年をどうやって過ごすか、話は尽きません!

初めは外壁塗装のため、一旦撤去だったお庭が
新しい10年間を過ごすためのお庭づくりへ変貌!
とても前向きにお庭づくりをすることが出来そうです!

目隠しフェンスの色は?ホワイト?ブラウン?
いいえ、今日の空のような”青空色”!
そんな心躍るお話は楽しいですね

まとめ

港区に広がる秋の青空

皆さんはお庭をどうのようにとらえていますか?
雑草が生える厄介な場所?
日陰で何も出来ない、面白くない場所?
管理が大変などうしたらいいのか分からない場所?

それぞれのご家族にとって、一番良いカタチがあります
一緒にお庭の在り方を考えてみませんか?

造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン

コチラからご相談してください
どんなことも大丈夫です!
まずはお話しすることから始めましょう!

造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントの画像

LINEからも簡単にご相談していただけます!
お庭をどうしたいのか?どうしたらいいのか分からない!
どんなお悩みでも大丈夫です!

オススメ記事

特集記事

特集記事
岡本よりたか『無肥料プランター家庭菜園』実際に育てよう!講習会
1日で完成!DIYで簡単!ウッドデッキのステップの作り方 in 葉山
室外機カバーをDIYで簡単に作る!ナチュラルガーデンの庭づくり!
初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!おしゃれ花壇を作る!
果実を収穫!子供のための庭の小さな畑の”誘引フェンス”|武蔵野市
関連記事
観て楽しむ!乱張りの小道があるプライベートガーデン|世田谷区②
メンテナンス無し!固まる土と樹脂フェンスの庭づくり|国分寺市 no.完…
植物が育つ石畳|ナチュラルガーデン必須のアンティーク・ストーン
夏剪定|ドライな植栽を涼し気に剪定!オージープランツ【江東区】
【動画】フェンス、デッキ、パーゴラ材木塗装【コツとポイント】