• TOP

屋上庭園|パーゴラ&ウッドデッキ!子供が遊べる人工芝|世田谷区07

世田谷区で施工中のウッドデッキとパーゴラの庭づくり

ウッドデッキが出来たら
今度は”パーゴラ”ですよ!
パーゴラは簡単そうで、ちょっとひと手間欲しい!

どういったパーゴラを作るか!?
というコトですが
子供たちが遊ぶ場所ですよね?

子供たちの頭上に材木があることになるのです
ハードウッドはかなり重い!
万が一のことがあってはいけません!

なので出来るだけ安全性を考えて
設計計画する必要があります
そのための”パーゴラの作り方”があります!

施工七日目

【梁を乗せる】

パーゴラの梁をのせるための加工を行う職人さん

”梁”をつくります
梁とは支柱同士を結ぶための材木です
寸法を測ってカットします

その上で梁自体に加工を施します
なぜ?
丈夫に作るためです!

パーゴラの梁に使うための材木は90角

パーゴラの支柱は
ウッドデッキの上から2m40cmの高さ
梁はその上に乗る感じに設置します

支柱から支柱へ
梁をのせて支柱同士を連結させる
そうして屋根の枠を作るのです

梁に使う材木は
ハードウッドの90角
2m少しの長さで、15kgある材木です

この屋上庭園は”子供たちのため”です
梁の下には子供が遊んでいるのです
そうですね、梁が落下しないようにしましょう!

パーゴラの梁を実寸で測り加工する職人

まずは間違いなく、寸法どりを行います
梁の加工する部分を刻みます
これが全てと言っても過言ではありません

ベテラン職人さんは何度も完成をイメージしていました
そして加工する部分を確認します
OKなら梁同士を連結させるための加工です!

【梁の完成形】

梁同士を連結させるための加工を行った材木

これは完成形です
こんな感じに加工するのです

凹んだ部分に、ほかの梁をはめ込んで
ビスで留める!

ビスが緩んだところで、梁は引っかかっているので
落ちてこない!
ということになるのです

【梁の加工】

梁同士を連結させるための加工を行う職人

”かきこむ”とも言いますが
角材の一部を削ります

まずは何本か線が入っていますが
丸ノコで削る部分の切り込みを何本か入れます

そしてノミを差し込んでいくと
材木が”パキッ”と折れる感じになります
結構気持ちがイイ折れ方してくれますよ!

ノミでパーゴラの梁の加工を行う職人さん

横からもノミを入れて
折るように加工していきます

丸ノコの刃がはいった部分は
ノミを差し込むと
”パキッ”と折れてくれます

そうじゃない部分は
ノミで削って加工していきます!

幅のサイズもノミで調整していく職人さん

削った部分に、他の梁をはめ込むのですが
幅が狭いと、他の梁が入りません
幅が広いと、はめ込んでもゆるゆるになってしまいます

もちろん、可能な限り
キツキツでピッタリが素敵ですね!

広すぎても
ビスを打ち込んで固定しますので
思い切ってノミを振るってみましょう!

細かい部分もノミで削り取っていく職人さん

はめ込む材木は真四角です
ですのでこの加工部分も
角をしっかり作るように削ります

また面の部分は
出来るだけ凸凹にならないよう
平らに仕上げていきます!

梁同士を連結させるための加工を行った材木

はめ込む材木を置いてみて
ハンマーで叩けば入っていくぐらい
調整しながら削ってみましょう!

これを何か所か
梁を組み合わせる部分だけ
加工を行っていきます

両側に材木をはめ込むための梁加工

こういったちょっとした加工を行って
より安全性をもったパーゴラを作っていきます

たまに金具を使って
梁同士を連結させるのも見ますが
それも良いですよ

いろんな施工のやり方があるので
皆さんの状況に合った方法で
施工するのが一番ですね!

【梁を乗せる】

梁を乗せた状態の世田谷区で施工中のパーゴラ

こんな感じで梁をのせていきます
まずは長い方を乗せてあります
その次に短い方です

この場合、長い方が外れにくくなります
支柱と他の梁に挟まれるようになるからです

ちょっとした事なんですが
そこまで考えてくれる職人さんって
信頼できる職人さんって事なんですよね!

『まぁいいか』は緩みです
こういった取り返しのつかない施工の場合は
よりベストな方法を考えて実行しますよ!

まとめ

梁は加工した方が頑丈です!
加工は大変な作業ですが
ぜひチャレンジしてみてください

梁を乗せた世田谷区のパーゴラの庭づくり

ウッドデッキやパーゴラはDIYでも出来ます
それでも私たちに頼まれる方々は
何か、求めているのです

それは安全性、確実性だったりします
子供のため安全なウッドデッキやパーゴラを!
と思われるのはもっともです

そのため私たちは、ちょっとした手間をかけて
確実な方法で、安全性の高いモノづくりを
皆さんに提供しています!

造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン

ウッドデッキやパーゴラのご相談は
コチラからお知らせください!
皆さんの状況に応じて、考えていきます

造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントの画像

LINEですと写真も楽に送れます!
また連絡などが楽々です
是非ご利用ください!

この記事の続き

おすすめ記事

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. アパート植栽管理
  2. ナチュラルガーデンの花壇を何でつくる?オススメ素材画像
  3. 池坊東京支部2019新年会で表彰された池坊の師弟
  4. 植え替えして初めての夏
  5. 緑青の建屋と紅葉と敷石の庭
  6. 園芸店チェルシーガーデンの看板

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像
  2. 初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!オシャレ花壇をつくる画像
  3. 庭づくりをどの業者に頼むのか?その見分け方のポイントはたった1つ
  4. 造園会社ぐりんぐりんが社員を募集中!の広告
  5. 簡単にDIYでガーデンパンをつくる世田谷区の庭づくりの実例

プロジェクト一覧

  1. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  2. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 世田谷区のマンションで一ヶ月に一回剪定管理している花壇にアジュガを植栽
  2. 世田谷区の個人邸で施工したメンテナンスが楽な花壇植栽
  3. 個人邸の玄関周りの植栽
  4. 世田谷区の個人邸での樹木剪定と草刈り
  5. 縁側デッキと人工芝の幸せ家族ガーデンづくり
  6. 縁側デッキと人工芝の子供のためのお庭づくりを施工した稲城市の個人邸
  7. 稲城市で子供と一緒に施工した縁側デッキと人工芝の施工

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP