• TOP

傾斜、段差が厳しい階段を改造!小さな子供でも登れる|世田谷区③

世田谷区で施工したハードウッドで外階段を改造する

はじめに試験的なテストを繰り返したので
実際の施工はスムーズでした!
寸法にカットしてドンドン組み立てる!

踊り場や変則的な階段だけ
ちょっと試行錯誤がさらに必要!
臨機応変に対応します

完成したら実際に子供たちに使ってもらい
感触を聞いてみたいですね!

階段の改造【施工二日目】

前回の様子

階段のステップを交換した外階段

前回は材料を寸法で切り出して
下地だけ付け替えました!
ボルトで固定する感じですね

本日はこの続きで
さらに”箱型”に組み立てていきます
ビスで固定するようです

箱型階段の施工

子供でも楽に登れるように箱型の階段を設置する世田谷区の個人邸

下地の板はボルトで階段としっかり固定されています
ですのでその板を頼りに
他の材木をくっつけていく感じに施工します

世田谷区の個人邸で子供でも登りやすいステップ型の階段を施工する

とてもシンプルな構造なんですが
L型のカタチになり
下端も次のステップに乗るので耐久性もある!

箱型にハードウッドで子供でも登りやすい外階段を設置する

裏から見ると構造が分かりやすい!
もともとの階段を半分つかって
互い違いにステップをつける!

もちろんハードウッドで施工
耐久性はノーメンテナンスで20年以上!
ほっといて安心!ほっといて楽々!

階段を半分にして互い違いのステップをつける施工

ひとつのステップが
次のステップに乗っているのが良く分かります
かなり頑丈に施工出来ています!

これで一つのステップの足を置く広さが
なんと38cm!

ハードウッドのステップ型の外階段の施工

通常の階段の踏み面の広さは15cm~となっています
それを考えるとかなり広い!

室内の階段などの踏み面は
24cmとかが多いですね
それと比べてもかなり広い!

踊り場の施工

外階段の踊り場をハードウッドで施工する

広い階段の踊り場をハードウッドへ!
まずはボルトで固定できるところを設置
それから他の板を固定していきます!

寸法によっては
施工が難しいこともありますが
階段の延長として考えれば問題なし!

よくよく考えて
施工していきます!

踊り場と階段の変わり目もハードウッドで施工

その踊り場と、次の階段の変わり目
それもハードウッドで施工します

ちょっと変則的ですが
全部ハードウッドで施工した方が
まとまりも良くなります!

ウッドデッキの施工

3階からの出入り口もデッキを設置する

この扉から屋上へ上がっていく場所です
この場所もウッドデッキにしてしまいます!
その方が使いやすいです!

この場所は狭いので
より段差をなくした方が
出入りにストレスが無いです!

狭い通路もウッドデッキを設置

窓の下の方を見れば分かりますが
高さがフラットに近くなっています

扉を開けて階段へのアプローチが
かなり楽になって、これは施工して正解ですね!

素材が”イタウバ”なので
裸足で歩けます!
室内から屋上へ”裸足でGO!”

ボルトの塗装

外階段のボルトを再塗装するウッドステップの施工

ボルトなどはアイアンのステップを外す際
塗装が剥げてしまいます
電動工具を使うからです

再設置して
もうこれ以上ボルトと動かさない!
って段階になったら再塗装!

綺麗に塗り直してあげましょう!
鉄ですので雨で腐食しやすい
錆防止のため、塗装はした方がいいですね!

完成!

子供でも登りやすい箱型ステップ階段の施工

テストから二日で完成しました!
もはや”オブジェ!”
なんかの棚にしても良さそう

使い勝手の良いものは、美しい!
細部まで考えられているものは、美しい!
無駄のない機能的なものは、美しい!

ひとつのステップがかなり広くなった屋上ガーデンへの続く外階段

実際のところ
一段一段のステップの高さは変わらないのです
ただ一段のステップの広さがとても広い!

小さな子供が一段づつ『よいしょっ!』って登る
そんな楽しい階段でもあります!

この階段を登れば
”屋上ガーデンへ!”
そんなストーリーがイイですよね!

傾斜が厳しい階段は下りが怖いのを解消

ひとつのステップが広いので
階段を下りるときも安心感があります!
足を踏み外す危険が少ない!

手前の踊り場から
下のウッドデッキまで
全部連結しています

ハードウッドのイタウバを使っていますので
裸足でも歩ける!

踊り場から次の階段への切り替えも綺麗に整える

下から上がってきて、踊り場がある
それから次の階段への切り替えし部分
とてもスッキリ綺麗に整ってますね!

スッキリした施工が一番堅実で
長持ちしますよ!

まとめ

屋上ガーデンへ続くハードウッドの階段の設置

私たちの庭づくりは
多岐にわたります
いろんなジャンルの施工を行っています

それはお客さんに満足してもらうため
『こんなのがあったらイイな』を実現するため
試験的なテストも行っております

とくに小さなお子さんを思ってのお気持ち
そこを大切にしていきたい!
そう思い、日々お庭づくりをさせていただいています

造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン

ウッドデッキやウッドフェンス
ハードウッドからソフトウッドなど
材木を使ったお庭づくりはこちらからご相談ください!

造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントの画像

LINEでもご相談いただけます!
画像のやり取りも楽ですよね
オススメです!

この記事のはじめ

おすすめ記事

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. ナチュラルガーデンの庭づくりでオシャレなレンガ舗装
  2. 世田谷区のマンションの庭づくりから半年経過した後の樹木の開花
  3. 11月は桜の剪定もある世田谷区のマンションで毎月のメンテナンス
  4. カシワバゴムより扱いやすい通称バンビーノ
  5. これからが楽しみなおしゃれ観葉植物の仕立て
  6. 株式会社タカギが出資するラテールとロイヤルガーデナーズクラブがコラボした最新フワラーショップ

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 庭づくりをどの業者に頼むのか?その見分け方のポイントはたった1つ
  2. ウッドデッキのステップのDIYで簡単に作り方の画像
  3. 日々の暮らしの中で花のある生活スタイルを提案する記事
  4. ナチュラルガーデンの枕木のオススメ種類と使い方4選
  5. 初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!オシャレ花壇をつくる画像

プロジェクト一覧

  1. 狛江市の幸せ家族のウッドデッキとウッドフェンスがあるお庭づくり
  2. 世田谷区で施工したローズガーデンの庭づくり
  3. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  4. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  5. 武蔵野市で施工した子供たちがデッキで遊び果実を収穫できるナチュラルガーデンの庭づくり
  6. 足立区の病院で施工した石材のナチュラルなバリアフリーの駐車場づくり
  7. さいたま市で施工した造園会社ぐりんぐりんが提案するナチュラルガーデンのサンプルガーデン
  8. 目黒区で施工した10年20年後のバリアフリーでお庭を楽しめるナチュラルガーデン
  9. 木更津市で施工したレンガ花壇んと人工芝と夜でも楽しめるガーデンライトのナチュラルガーデン

最近の記事

  1. 病院の石積み花壇と古木オリーブの植栽工事でクスノキの抜根
  2. 足立区の病院でイギリスのコッツウォルズの石材を使って石積み花壇と古木オリーブの植栽
  3. 品川区で施工した人工芝と植栽の新築住宅の庭づくり
  4. 品川区の新築住宅の人工芝と植栽のナチュラルガーデンの庭づくり
  5. 品川区で施工した人工芝と植栽の庭づくり
  6. 品川区で施工した人工芝と植栽の庭づくり
  7. 春に咲く花とその花がモチーフになっている楽曲紹介

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP