• TOP

自然石のステップ&おしゃれ砂利!セメント無し簡単施工➁|横浜市

自然石のステップとオシャレ砂利の庭にするための芝生撤去したあとの横浜市の個人邸

雑草でいっぱいになってしまった芝生
撤去して”自然石のステップ&おしゃれ砂利”に作り変えます
お庭リフォームの場合は、まず撤去から!

前回の施工の時もご案内しましたが
”ガーデンリフォームは解体撤去をどれだけ綺麗にするか!”です
あとあとの新しいお庭づくりが、本当に楽になります!

前回の庭づくり⇒ガーデンリフォーム.1『子供のため、人工芝の広い庭づくり』世田谷区

ではさっそく今回の横浜市のお庭の作業をはじめましょう!

             

お庭の現状【施工前】


新緑の6月は雑草の季節でもある横浜市の個人邸のお庭

前回パート.1でもご紹介しましたけど
全面的に雑草が生えていて
芝生も場所によっては伸びている状態です

管理された芝生の上に雑草がはびこったお庭

かなり雑草が育っています
気になるのがイネ科の雑草です
雑草の種類⇒写真でわかる!雑草の種類図鑑【プロ監修】

            

まずは芝生撤去【芝刈り、草刈り】


いきなり芝生をはがしても良いのですが
この状態だと草と土が混じってしまいます
捨てる際に分けるのが大変なので、先に芝を刈ります!

普段、芝生刈りをするさいは1cmぐらい残すのですが
今回は撤去するためなので
ちょっと深めに刈ります!

高めの芝生と雑草を草刈りで除去した横浜のお庭

こんな感じで、土面が少し見えていますね
このぐらい芝刈りしてしまいます
草は草で集めて、市や区のゴミとして処分!

こうすることで土と混ざりませんし
ゴミ代を安くすることで
お庭づくりを現実的なものにします!

芝生を綺麗に芝刈りした横浜市の個人邸のお庭

だいぶスッキリしましたね!
普段の芝刈りも行っていますので、短時間で出来ます

特に強い雑草が生えている箇所
たとえばイネ科の雑草が生えているところは
地面も一緒に刈るような感じで草刈りをします

根っこそのものは芝生と一緒に除去しますので
まずは”草として捨てられる”ように草刈り、芝刈りします!

以前施工したカワイイ鉢植えと芝刈りを行った横浜市の個人邸のお庭

ある程度でけっこうです
あくまでも芝は根っこから除去するので
芝刈りはあとあとが楽からです

芝刈りをする前に砂利を撤去した横浜市の個人邸

家側の溝みたいな箇所は、砂利がありました
あとでまた砂利を撒くのですが
施工に影響が出ますので、いちど除去しました(あとで使います)

また砂利の上に芝刈りした草が乗ってしますと
掃除も大変ですので気を付けましょう!
普段、私たちが芝刈りするときは砂利の上にブルーシートを敷きます

汚さない、楽に作業する、それは当たり前に行いたいところですね

芝と雑草を刈ったあとの南側の横浜市のお庭

こちら側のお庭は南の方角です
地面もわりと乾いていて硬く、芝生の成長も見られます
いよいよ!芝刈りが終わったら、芝生を除去していきます

               

芝生のはがし方【根っこから除去】


今回の芝生から自然石に変える場合でも
芝生を張りかえる場合でも
同じように芝生を根っこから除去します

もし皆さんがご自分でも作業する場合でも
ちょっとしたコツがあれば
とても楽に出来ます!

今回は道具も最低限ではがしてみました!
皆さんがご用意するのは”シャベル”
ソレひとつでOK!

芝生を綺麗に芝刈りした横浜市の個人邸のお庭

簡単に言いますと
芝生の根っこが地面の下で絡み合っています
いっきに全部はがすのは”シャベル”!

ショベルとしては定番のカタチです!
使いやすい、耐久性がある、軽いので
女性でも安心して使えます!

  • アマゾンプライムで送料無料
  • 税込み¥819円【かなり安い!】
  • 穴あき(根切り付き)、角型、違う種類もあります!
  • 完全熱処理加工済みで先端が強い!
芝生をはがすために芝生に切れ目をいれる作業

こんな感じで芝生に切れ目をいれます
大きさは色々でOKですが、30cm×50cmとか
そのくらいが剥がしやすいですし、処理もしやすい大きさです

芝生の切れ目からシャベルを差し込む芝生のはがし方

まずは斜めにグッとシャベルを差し込みます
シャベルは手で差し込む!のではなく!
足で踏み込んでください!

手と足ではまったく力が違いますので
手で作業をやっていると大変です
手で支えながら、足で踏み込んで作業しましょう

シャベルで芝生をはがすやり方

十分差し込んだら、”テコの原理”でグイっと起こしてください!
シャベルを差し込むって?どんだけ?ってコトですが
最大でも15cm、根っこの状況で浅くてもはがせられる深さがあります

今回は約10cmぐらいシャベルを差し込んで
テコの原理でグイっと芝生をはがしたら
問題なくまとまって剥がれました!

綺麗に芝生をはがすことができた横浜市の個人邸のお庭

あとは手でもいいので
ベリベリ剥がす感じで引っ張ってもOKです
剥がれればいいので、シャベルはキッカケになれば良いのです

手で剥がれないなら、芝生と地面の境目を
ガツガツとシャベルで突っついてもOK
剥がせられたらそれで良いのですよ

剥がした後で、根っこが残っていたら
大きいものだけで良いので除去してください
芝生に土がくっついていたら、シャベルで叩いて土を落としてください

芝生と土を分けて処分しましょう!

芝生をはがし終わって地面の高さを調整する工程

作業を繰り返し行うことで
キレイに芝生をはがしていきます

できるだけ根っこも抜いてください
あとあと生えてくる事も考えられます!
とくに雑草の中には強固なモノもありますからね

それまではギュッと詰まっていた分
人工芝をはがすと地面の土がフカフカになります
ですので土が多くなった感じがします

地面の高さを調整して
不必要な、余った土は除去しましょう!

            

芝生除去後【地面調整】


芝生から自然石のステップを設置するための地面の調整が終わったお庭

こちらは地面の高さ調整を行ったところです
芝生をはがせば分かると思いますが
大きな石が転がっていたりします

とくに建売り住宅の場合は
建築屋さんは”お客さんの顔”が分かりません
誰に対して住宅やお庭を作っているか、分からないのです

           

どういう意味かと言いますと
誰が住むか分からない庭を作る場合
どうしても無責任になります、致し方ない!

乾燥に強い植物を植えて、管理が少なくても枯れないようにして
芝生を植えてそれが枯れようが問題にならないのです
これは建築業に関わっていた私だから分かるのです!

今回の場合も芝生の下はあまり良くなかったですね
大きな石がたくさん出てきました
本来、土の上に砂がまかれているハズが
それもありませんでした、残念ですね

自然石のステップを設置するための地面調整を行った横浜市の個人邸の庭

地面の高さは自然石を置いた時の高さ!
仕上がりの高さを決めてから
地面のレベルを調整してください

地面が高すぎる場合は削ります
低すぎる場合は土を足すか
あとで砂を使いますので、細かい調整は後でOKです

芝生を除去したあと地面を綺麗にした施工前

ここでのポイントは
大きな石と芝生や雑草の根っこは
出来るだけ除去すること!

そうすることで、後々の施工が楽です!
ご自分でやってみるときも
ここまでしっかりやれば、素敵なお庭になりますよ!

              

まとめ


ガーデンリフォームは撤去を出来るだけ
丁寧にやることをオススメします!

DIYの場合は土が捨てられなかったり
処分に困るコトがあるかと思いますが
工夫してみてください!

お問い合わせしていただければ
コツやポイントはお伝えしますよ!

実際、芝生を除去して土を調整するのは
なかなか大変な作業ではあります
お庭づくりに関してご相談してください!

造園会社ぐりんぐりんへのお問い合わせボタン

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを中心に
皆さんのご家庭の状況、企業さまのご希望に応じて
さまざまなプランを提案しています!

お見積りは無料ですので
遠慮なくご連絡ください!

友だち追加

私たちのLINE公式アカウントがあります
コチラからお友達登録してから
お庭づくりのご相談をお願いします

LINEの方が見落とすことなくご対応可能かと思います
どんな事も結構ですので、お任せ下さい!

            

オススメ記事


              

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. デザイン重視で作られた某会社のウェルカムガーデン
  2. 横浜市戸塚区で施工した白く丸いプランターが並ぶお庭
  3. 初めて挑戦した新風体生花
  4. イギリス式の石積み
  5. 5日間で発芽したガジュマル
  6. 元から植えられている植物と私たちらしさの融合

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像
  2. お花の定期便ブルーミーライフの花束体験画像
  3. 庭づくりをどの業者に頼むのか?その見分け方のポイントはたった1つ
  4. 日々の暮らしの中で花のある生活スタイルを提案する記事
  5. 簡単にDIYでガーデンパンをつくる世田谷区の庭づくりの実例

プロジェクト一覧

  1. 夏の剪定管理を行った世田谷ガーデンの様子
  2. 杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 赤目柳とリンドウの2種生け
  2. おしゃれ乾燥系植物のウェルカムガーデンの剪定管理
  3. 施工から一年たった杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  4. 初めてチャレンジした池坊の小花新風体
  5. 武蔵野市で施工したいろんな大きさが混じったオシャレな砂利
  6. 目黒区個人邸の植栽工事
  7. 横浜市の個人邸の植栽工事

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP