• TOP

ローズガーデンの庭づくり!②癒しとくつろぎの空間へ|世田谷区

世田谷区で施工を行っている癒し空間のローズガーデンの庭づくり

お庭づくりは、プランが決定したら施工日を設定します!
施工日は皆さんの都合もありますし、私たちのスケジュールもあります
あと大切なのは”季節”ですね!

特に植物に関しては”季節”が重要です
もちろん植物は生き物ですから”旬”もあります
色彩が少なくなる冬を超えて、春の訪れは植物のスタートです!

逆に落葉樹などを植えこむなどの庭づくりは
秋から冬が一番の季節ですね!

葉っぱが落ちると、その樹木はお休み!
眠っている間に移植したり、植えこんだりします
それぞれの植物や樹木に、適した季節があるのです

”バラ、牡丹”が中心になる、今回の庭づくりは
秋冬に施工することに!
私たちとお客さんのご都合で、12月に施工スタートです!

1日目

片付け【2階テラス】

物でいっぱいになった世田谷区のお庭

まずは今のお庭の片付けから始めます!
スペースもなく、とにかく不要なものから撤去します
鉢植えやボックス、園芸用品まで”断捨離”ですね!

今のお庭にもバラや牡丹はあります
必要なもの、残したい植物は残します
そして次のお庭で活躍してもらうのです

もちろん植物だけ残して鉢植えだけを処分したりもします
断捨離ですからね!思い切って選別していきます
お庭や生活スタイルを変化させるときは、後を引きずってはいけません!

”断捨離”は”生活の秩序の回復、調和の再建”です
そのために余計な、余分なものをなくすのです
余計なものとは”煩悩”です、必要なのはたった一つの”目的”です

今回のお庭づくりは”生活スタイルの再建”です
本当に望んていた生活を送るためのお庭づくり
今まで余分だったものは過去の入り口になりますので、処分!

過去の入り口がなくなれば、気をそらすものはありません
未来に向かって迷いなく進めるのです!
それが”断捨離”、断ち切って身軽になるのです

不要を判断された世田谷区のローズガーデンのためのお庭のゴミ

ゴミは出来るだけ分別します
再利用できるもの、出来ないもの
分別することで費用の削減になり、社会貢献にもなるのです

最近では、鉢植えは産廃で捨てられません
家庭一般ごみとして、捨てることになっています
今回は、一度私たちが引き取ることにしました

そしてゴミで一番大変なのが”土”です
家庭ごみでは捨てるコトが出来ません(世田谷区の場合)
私たちは”残土”として業者さんに持っていきます

新しいお庭づくりで再利用する予定の植物たち

新しいお庭づくりで再利用する予定の植物たち
無駄にせず、居場所を作ってあげます!

新しい植物たちとのコラボですね
これらの植物ありきで、お庭のデザインを考えています
大きくなりすぎた植物も、仕立て直して使っていきます

片付け【1階中庭】

荒れ果てた世田谷区の個人邸の1階の中庭

コチラは1階の中庭です
住宅とお隣りの壁に挟まれて
日差しもなく風もない、厳しい環境です

以前も綺麗に和風のお庭を作られたそうですが
すっかり雑草などがはびっこっています
こんな環境でも育つ植物って、種類は限られますが凄いですね!

世田谷区の個人邸の中庭を綺麗に掃除する職人

やはり片付けからですね
全体に撒かれていた伊勢砂利を除去します
窓のサッシに絡まって、窓が開かない状態になっていました

砂利はやっぱり業者じゃないと処分できません
指定された場所へ運んでいきます
”マニフェスト”という書類の提出が必須になります

それは誰が、どこから、どんなゴミを、どれだけ捨てたのか
または受け入れましたという書類です

砂利や植物などを撤去したあとの中庭

すべて撤去するとこんな感じです
コンクリートが姿を現せました!
後日、高圧洗浄機で床も綺麗にします

大きな石はそのままにしておきます
これは再利用して、新しいお庭づくりに活かします!
捨てるのに予算がかかりますから、良いアイデアですね

自然素材は再利用が出来るのが素敵です!
特に、自然石は劣化することはありませんので
そのまま掃除して利用でき、砕けば砂利でも小さい石として使えます!

自然界では石はさらに砂になり、砂は土に変わります
そして自然石には、ミネラルが豊富に含まれている
植物には欠かせない存在なのです

日陰で風もない環境下で虫だらけになった樹木

以前の造園屋さんがつくった、円形花壇の樹木
日差しが無く、風もない環境で虫だらけになっています
今回はお客さんのご希望で、新しい樹木へ植え予定です

やっぱり植物は環境に左右されますね
特に太陽!これはかなり影響されます
日向と日陰では育つ植物は、まったく違います

虫だらけになった良くない環境の中の樹木の伐根作業

ちょっと可哀そうですが、伐根です
私たちは生き物に”敬意”を払っています
樹木の伐根伐採、お庭の施工前には必ず感謝を伝えています

それは生き物やその場所に対する”敬意”
どんなものにも意志や意味があるのです
やはりすべてのモノに対して謙虚に接することが大切です

敬意、謙虚、感謝のお庭づくり
実はこれらはお客さんから教えていただいた事柄です
素直に受け入れ、次のお客さんに対して実行したいと思います

材料搬入

世田谷区のローズガーデンの庭づくりのための材料の配送と搬入

そんなことをしている内に
材料の材木が到着しました!
千葉の業者さんからの配送です

今回は鉢植えカバーとして材木を使います
木材の種類は”ハードウッド”
その字のごとく”硬い材木”なのです

世田谷区の個人邸の鉢植えカバーに使うハードウッドのイタウバ

種類によりますが船や橋に使われるコトも
耐久年数は20~50年以上!
雨ざらしでも、メンテフリーでも問題ありません

私たちはウッドデッキやパーゴラ、ウッドフェンスなどで
このハードウッドに関して、良く扱っています
経年経過して、新たな価値が生まれるこの素材はオススメです!

資材を搬入した世田谷区のローズガーデンの庭づくり

片付いたら資材をドンドン搬入していきます
鉢植えや土壌など、いろんな資材を使います
ちなみに植物の土は、資材を混ぜて自分たちで作ります!

園芸店などで”専用土壌”を販売していますが
それと同じ意味合いですね!
予算を抑えるため、自分たちで作れば安く大量に作ることが出来ます!

またその環境に適した土壌づくりが大切です
例えば、日向と日陰では水分の蒸発量が違いますね!
その場所だけのお庭づくり!それが出来るのが私たちです

まとめ

既存のお庭撤去のための大掃除と廃棄処分

もし、皆さんが生活スタイルやお庭の在り方を
この機会にお考えでしたら
まずは、今のお庭を綺麗にすることから始めましょう!

”古いモノがあると、新しいモノは入ってきません”
それは実際の物でも、考え方でも同じ事です
まずは断捨離、新しい何かを取り入れるスペースをつくりましょう!

断捨離でスッキリしたところで、あとは必要なものを入れます
今までのモノだって、これからも使えるものはあります
それは大切にしましょう!
そういったモノは、普遍的なモノであることが多いですね

片付けから新しいお庭の提案、施工からメンテナンスまで
お庭に関することは何でも相談ください!

造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン

私たちのオススメは自然素材!
10年20年後のお庭の価値を創造します

造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントの画像

皆さんの家族、環境、住宅
すべてがあなた方だけのモノです
その条件にマッチした、ひとつだけのお庭を提案します!

オススメ記事

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 岡本よりたかさんが教える無肥料プランター家庭菜園
  2. 3月の池坊の生花の季節の花の啓翁桜一種生け
  3. 夏の男花展2019のための習作
  4. 植栽を待つばかりの外構
  5. 造園会社ぐりんぐりん横田がチャレンジしている池坊のいけばなで優秀賞獲得
  6. 先生のお直しが入った生花

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. エアコン室外機カバーの作り方を説明する画像ボタン
  2. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像
  3. レンガ、石、枕木の道をDIYで作るサイト画像
  4. レンガでナチュラルガーデンの庭づくり7選画像
  5. 初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!オシャレ花壇をつくる画像

プロジェクト一覧

  1. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  2. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 完成を迎えた町田市の個人邸玄関アプローチとお庭の植栽工事
  2. 和モダンに仕上げていく町田市の玄関アプローチ
  3. アパート植栽管理
  4. マンション管理
  5. マンション植栽管理
  6. 町田市の個人邸で施工した和モダンの玄関アプローチ工事と山野草と芝生のお庭づくり
  7. 和モダンの玄関アプローチと山野草がある芝生の南向きガーデン

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP