• TOP

リフォームガーデン!世田谷区のナチュラルガーデンの庭づくり 03

全部が抜根されるなか一本だけ残されたフェイジョア

リフォームガーデン!世田谷区のナチュラルガーデンの庭づくり 03


 

住宅リフォームも同じなのですが、まずは解体から!

とにかく使わないモノは除去する

そして使えるモノは再利用する!

 

リフォームとは全部を変えるわけじゃないです

使えるモノは再利用するって事が大切なのです!

または使いたいものを、また使う!

 

それはご予算を抑えるというコトの他に

ゴミを減らすとか余計な消費を抑えるとか、多面的な利点があります

住宅ではもう15年前から拡大加速した考え方です

 

どんなお庭にするか?と考えるのか

もしくはコレがあるお庭ってどんなの?

って考えてもいいですね!

 

どんなお庭づくりにするか悩む少女

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


忙しいご家族のための庭づくり


 

お客さんはご家族で皆さんとても忙しいとのコト

ココだけの話し、なかなかご連絡もつかない状態!

当然ですね、お引越しも控えていますからね

 

共働き、小さい子供、祖父祖母との生活など

近年ではご家族みなさん忙しい!

 

そんな生活スタイルの中

大量の落ち葉を処分している時間はなかなか取れないのです!

 

その上、新しい住宅をとても楽しみにしている

この機会に、直せるコトはやっておきたいとの希望でした!

生活が忙しい中、またの庭づくりを修正するというのも大変ですからね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


抜根(ばっこん)


 

というわけで、樹形が崩れた樹木、落葉樹、実生の樹木はすべて抜根することに!

大々的”植栽リフォーム”です!

 

抜根するための伐採作業

抜根するためには、まず伐採から始まります!

大きな樹木をそのまま引っこ抜く訳ではありません

 

腰ぐらいの高さに一度カット!

それから地面を掘って抜根します

 

なぜ一度カットするのか?

枝が邪魔ですし、残した幹を持ってグラグラに動かして抜根するからです!

 

 

 

 

 

■before(ビフォアー)


植物が自由にはえすぎているお庭

もともとお庭はこんな感じでしたが

抜根するために伐採します!

 

 

 

 

 

■作業


抜根するために伐採したお庭

枝を全部カットして

幹も途中までカット!

幹を持って前後左右に動かして抜根するのです!

 

 

 

抜根した大きな樹木の根っこ

もちろん樹木の周りはしっかり掘ってください!

大きな根っこがむき出しになるぐらい掘るのです

それからあまりに太い根っこはカットします

 

その上で残した幹を持って引っ張ったり、押したりして

抜根するのです!

動かなかったらまた掘って、太い根っこをカットしての繰り返し

 

 

 

 

 

■after(アフター)


抜根し終わった綺麗なお庭

そして穴が開いていると危ないので

一端、埋めておきます!

その穴を利用して新しい樹木を植えてもいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■before(ビフォアー)


落ち葉や樹形が乱れた樹木があるお庭

以前はこんな感じで落葉樹でした

とにかく落ち葉が5センチ積もる環境です

 

 

 

 

■作業


抜根するために行う伐採作業

落ち葉も綺麗にとって

抜根するために伐採!

 

 

 

 

■after(アフター)


抜根が終わって綺麗になったお庭

抜根が終わったら綺麗に地面をならしておきます

新しく植栽する場所は、また違うところになるからです

 

植栽は”目隠し”のために行います

そして初めに申し上げたように”砂利は再利用”するのでそのままです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


再利用


 

フェイジョア

全部が抜根されるなか一本だけ残されたフェイジョア

この立派なフェイジョアはそのまま残すことに!

先日の台風でかなり枝が折れていましたが

剪定を行って、また元気な枝を伸ばしてもらいましょう!

 

 

 

 

たわわなフェイジョアの実

抜根作業を行った時期は

フェイジョアの花が終わって、実が成熟する時期でした!

 

花は5~6月、実は10~11月

花も実も食べられますよ!実はジャムなどにすることが多いです!

 

 

 

 

 

そして下に敷いてあった砂利も再利用します!

砂利は土に混じってしまうので、なかなか再利用が難しいのです

なんとか綺麗に仕上げたいですね!

 

 

 

 

 

では次回は”レンガの花壇”に着手します

実はこれも再利用なのです!

 

山積みになったアンティークレンガ

 

以前の住人さんが残していった大量のアンティークレンガ

それを再利用して花壇を制作!

予算もゴミも減らす、エコガーデンです!

 

お楽しみに~!

 

 

 

 

 

最初! リフォームガーデン!世田谷区のナチュラルガーデンの庭づくり 01

プラン! リフォームガーデン!世田谷区のナチュラルガーデンの庭づくり 02

 

 

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. メンテナンス後のガーデン
  2. 完成から半年後の川崎市多摩区の庭
  3. 住宅開発地域の看板完成予定図
  4. 杉の板の上にワイヤープランツの丸い葉っぱ
  5. 横浜市青葉区の個人邸で樹木の植え替えの前後の比較
  6. 状態良好なフィカス・アルテシーマの斑入り葉っぱのアップ

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 国分寺の完成したナチュラルガーデンのためのパーゴラ
  2. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像
  3. トマトの苗づくりの成長過程
  4. 造園会社ぐりんぐりんのsns案内
  5. ナチュラルガーデンの花壇を何でつくる?オススメ素材画像

プロジェクト一覧

  1. 夏の剪定管理を行った世田谷ガーデンの様子
  2. 杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 芝生と枕木で新しい植物があるライフスタイルを提案
  2. 2020年5月に植栽した東京都狛江市の個人邸の北側花壇の6か月後の様子
  3. 11月は桜の剪定もある世田谷区のマンションで毎月のメンテナンス
  4. 高木樹木の剪定管理の施工前と施工後
  5. 世田谷区マンションの潅水装置の設置工
  6. 世田谷マンションの自然石の道づくり
  7. 世田谷マンションのカスケードからナチュラルガーデンの変貌

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP