• TOP

ガーデンリフォーム!芝生TM9と樹木の植え替え|横浜市青葉区04

横浜市青葉区の個人邸で芝生TM9への張替え庭づくり

そしていよいよ芝生を張っていきます!
オススメ芝生NO.1!『TM9』です

実は芝生と言っても多くの品種があるのです
その中で特に日本で一般的な芝生が4種類
さらに”何が選んだらいいの?”ってことになりますが。。

           

コチラで詳しく比較しています
生産農家が語る!ナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れとは?

            

結果から言いますと『TM9』という品種
車のTOYOYAが開発した、ご家庭の”こんなのが欲しい!”に
マッチした凄い芝生です!

  • 芝の色がキレイ!
  • 芝の葉っぱが細い!
  • 管理が簡単!

それだけで今までのどれよりも優れています
良いところだらけ!

こちらの横浜市のお客さんも”芝生の張替え”のタイミングで
このTM9に張替えることにしたのです!

            

              

芝生を張る!【TM9】


前回は水はけを改善するための
”透水管”の設置をご紹介しました!

芝生張替え!TM9と水はけ改善、暗渠排水|横浜市青葉区02

芝生張替え作業のための水はけをとる作業

土を埋め戻した後は
しっかりと締め固める作業が必要です!
じゃないと後から地面が下がっちゃいますからね

          

■整地作業

横浜市青葉区の芝生張替えのための地ならし

学生時代、グランドを平にする道具
”トンボ”などを使って、地面を平にしていきます
とにかく整地が大切です

        

重機を使っての地固め

今回は”プレート”と言われる重機を使っています
これは整地する言うよりは、地面を固める機械です

          

地面を固める機械プレートの説明

正確には”プレートコンパクター”
道路工事の時に、このプレートか
もっと大きい”ランマー”という道具を見かけることがあります

           

道路工事で見かける地面を固めるランマー

”タッピングランマー”と言われる機械です
見たことありませんか?
ズガガガガ~とかなり大きな音がします!

               

芝生を敷く直前の綺麗に整った横浜市の個人邸の庭

ある程度、地面の高さや水勾配が分かってきたら
先に、樹木の植え込み作業を行います!
今回はお客さんのご希望の樹木で植え込みです

左:シマトネリコ
中:メラレウカ・レボリューションゴールド
右手前:丸葉ミモザ

樹形が乱れた背の高い樹木たち

以前と比べてかなり今どきに!
今後はこまめな管理が必要になりますよ
根っこが定着すると成長が著しいですからね

            

■植栽用の砂

芝生を敷く前に蒔く砂

地面が固まって、平になりました
そこに今度は植栽用の”山砂(やますな)”
これを薄く撒きます!

土だけでは地面は真っ平になりにくいです
そこで、土より目の細かい、砂を撒くのです
今回は山砂を使いました!

地面の土と山砂の比較

山砂はふるいにかけて細かさを揃えてあります
石や粘土など、よけいなモノは入っていません
固まっているのは手で簡単に崩れます

         

芝生を敷くために山砂を撒いてプレートコンパクターで固める作業

そしてトンボで平にしながら
プレートコンパクターで固める
これを繰り返し行って、締まった綺麗な地面が出来上がります!

樹木の植え込みが行われた横浜市の個人邸

地面は雨水などが溜まらないように
少し斜めにしておきます
”水勾配”ということです

どのくらいかはそれぞれですが
1~1.5m長さが進むことに1cm下がる感じがいいですね
近年の集中豪雨などに対応できます

地面が綺麗に仕上がったら
さっそく芝生を敷いていきましょう!

            

■芝生を敷く【TM9】


鳥取から届いた芝生のTM9

今回は鳥取から取り寄せました
1束で約1平米(1m×1mの広さ)敷けます
今回は36平米分です

鳥取からは箱に入って届きます
業者は色々ですが普通の宅急便などで届く場合もあります

                  

使用まで時間がかかる場合の芝生の管理方法

箱で届いたら、すぐ出した方がいいです
段ボールの中にビニールに包まれているからです
植物ですから水分があります、つまり蒸れてしまうのです!

そうなってしまうと芝生はすぐにダメになります
黄ばんですぐ枯れてしまいます
届いたらなるべくすぐ外に出すことをオススメします

管理は写真のように横向きに立てて管理します
日陰で風通しが良い場所がいいですね!
使用するまで蒸れないように気を付けましょう!

         

ナチュラルガーデンの芝生の敷き方

芝生の敷き方はいろいろあるのです
敷き方と言っても、”並べ方”といっていいでしょう
どんな並べ方をするかってコトです

         

●芝生の並べ方

芝生を隙間なく並べて早く芝生でいっぱいにする方法

『ベタ張り』
隙間なく並べて早く綺麗な芝生をつくる。
芝生がたくさん必要、早く隙間なく仕上がる。

一般的な芝生の並べ方で予算を抑え早く芝生でいっぱいにする

『目地張り』
1cmぐらいの目地(隙間)を空けて並べる。
予算を抑え、早く隙間が無くなる、一般的な方法。

一筋の線を引くように芝生を並べる方法

『一条張り』
直線的に芝生を敷いて、ボーダー状に仕上げる。
芝生の使用は少なく安い。芝生の成長待ちで時間がかかる。

予算を抑え時間がかかる芝生の張り方の市松張り

『市松張り』
市松文様の張り方。
芝生は少なく予算を抑えるが、芝生でいっぱいになるには一年ぐらいかかる。

芝生は成長の隙間を空けて並べていきます
隙間が広ければ、芝生の必要枚数は少なく、予算はかかりません
しかし、芝生が広がっていき、全面を覆いつくすまで時間がかかります

予算に応じて張り方を考えた方がいいですが
ほとんどが『目地張り』で施工します
一般家庭ではオススメです!

               

芝生の目地張りで並べた目地

今回も『目地張り』で作っていきます
隙間は1センチから2センチ
芝生は歪みがありますから全体的に綺麗に並べましょう!

隙間には先ほどの”山砂”を詰めて行きます
隙間が砂で詰まっていると、芝生が動きません!
それに芝生の根っこが張る足掛かりになります

           

芝生を目地張りで並べていく横浜市の個人邸

端っこは半端になりますので
ハサミなどでカットして並べていきましょう!
残った半端も他の場所で使えますからね

            

丁寧な仕事を心がける芝生の張り方

どれだけ綺麗に地面をつくっても
細かくはボコボコしています
その上、芝生一枚一枚、厚みが違います

そのため一枚並べることに
コテで地面をならして置いていきます
こうして高さを揃えることで、綺麗な芝生が張れます!

             

芝生を目地張りで綺麗に並べていく細かい作業

キレイに並べることは
それだけ気を使って作業を行っている証拠!
そこで職人さんの気づかいや実力が分かりますね

           

成長期の5月の綺麗な芝生TM9

5月は植物の成長期ですから
芝生の状態も最高ですね!
良い芝生は裏にたくさん土がくっついています!

どこかで芝生を購入する際は
いっぱい土がくっついている
重い芝生を選ぶ方がいいですね!

根っこがしっかりしていて
乾燥していない証拠です!
根っこが乾燥すると植物は弱ります

             

■目地をつめる


芝生を目地張りにした後目地に山砂を詰める

先ほどの山砂を目地につめます
これは簡単に考えて芝生の上から砂をかけて
コテやホウキを使ってもいいです、砂が目地にはいればいいのです!

すこしぐらい芝生の表面に砂が残ってもOK
水やりをやったり、雨で砂が芝生の隙間に入っていきます
いずれ芝生でいっぱになり、砂は見えなくなります!

             

                  

完成した芝生の張替え


キレイに敷き並べられた横浜市の個人邸

とてもキレイな芝生です
もうすでにTM9の良さが伺えます!
芝の葉っぱの綺麗さです

そして葉っぱが細かいのが特徴です
裸足で歩いても痛くないそうです
しっかり芝生が定着したら試したいですね!

           

横浜市青葉区の個人邸で芝生TM9への張替え庭づくり

この隙間もいずれ芝生で埋まってきます
芝生が成長して一枚の大きな芝生が出来上がるのです!

そうなったらもう走り回ってOK
それまではなるべく立ち入らないように!
公園でみるように”養生中”というコトです

         

一枚だけ枯れかけたTM9の芝生

一枚だけ枯れかけたのですが
端っこに新緑が出てきています!
復活しているのですね

芝生はたとえ一部が枯れたとしても
周りから元気な芝生が成長してきて
枯れたところも復活してくれます

             

綺麗な芝生でお庭をリフォームした横浜市の個人邸

本来、芝生はとても強い植物なのです
さらに良い管理をすれば勝手に育ってくれます

人の手が入るコトで
美しい芝生のお庭が出来上がるのです!

          

          

まとめ


芝生はお庭を豊かにしてくれます
子供たちが遊んだりできる、癒しの空間です!

とくに私たちがオススメする『TM9』は
メンテナンスが楽で、芝刈りが少なくてすみます
夏場の芝刈りは大変ですからね、嬉しいですね!

その上、美しい緑は癒しの空間です
太陽光を反射して明るいお庭づくりが出来ます!

           

■施工後

横浜市の個人邸の綺麗な芝生のお庭
キレイに敷き並べられた横浜市の個人邸
生まれ変わった横浜市の個人邸

             

■施工前

樹形が乱れた背の高い樹木たち
横浜市の荒れたお庭の個人邸
横浜市青葉区のガーデンリフォーム工事の施工前

         

どんな芝生がいいのか
メジャーな芝生について比較していますので
参考にご覧ください!

芝生の比較について⇒
生産農家が語る!ナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れとは?

                

芝生をはじめとするお庭づくりについては
こちらからご相談してください!

造園会社ぐりんぐりんへのお問い合わせボタン

一度、お庭を拝見して
どんなお庭づくりが出来るのか
一緒に探してみましょう!

友だち追加

私たちの公式LINEアカウントからも
ご相談が出来ます!
お友達登録してチャットからどうぞ!

         

        

オススメ記事


                 

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 横浜の公園で施工したイペをつかった自然素材の花壇
  2. 個人邸の大きなコニファーの刈込剪定の施工後
  3. 沖縄で有名なガジュマルの木
  4. 12月の花材の連続白札の池坊自由花
  5. 人気の斑入りのゴムの木の一種
  6. 季節の花が満載の幼稚園の花壇

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 造園会社ぐりんぐりんのsns案内
  2. ナチュラルガーデンの庭づくり2つのポイントの画像
  3. エアコン室外機カバーの作り方を説明する画像ボタン
  4. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像
  5. 日々の暮らしの中で花のある生活スタイルを提案する記事

プロジェクト一覧

  1. 杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ
  2. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  3. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  4. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  5. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  6. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  7. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  8. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム
  9. アルミ製のフェンスとレンガの花壇工事

最近の記事

  1. 横浜市の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり四回目
  2. 横浜市の個人邸の自然石のステップとおしゃれ砂利のナチュラルガーデンの庭づくり
  3. 自然石のステップとオシャレ砂利の庭にするための芝生撤去したあとの横浜市の個人邸
  4. 横浜市で施工中のナチュラルガーデンの庭づくりのサムネイル
  5. 第20回池坊東京支部研究会の初夏のカキツバタの生け花
  6. 世田谷区の子供のための人工芝施工の完工したナチュラルガーデンの庭づくり
  7. 人工芝を撤去した世田谷区のガーデンリフォーム工事

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP