• TOP

世田谷区成城の個人邸~ナチュラルなマサド舗装&自由な円形花壇②

マサド舗装と円形花壇のマッチング

マサド舗装とは?

 

一般的には”固まる土”とかの名前で

流通しています

 

土に種類が”真砂土”という名前で

その土に、セメントのような

水を混ぜると固まる成分を入れてあるモノをいいます

 

 

 

 

 

 

 

ホームセンターなどでも販売していますし

インターネットでも数多くの種類が見つかると思います

 

それぞれ特徴があったり

少しずつ仕上がり具合も違いがあります

 

もちろん”色”も違います

微妙に~

 

 

 

 

 

 

 

今回は”マサファルト”という種類を使用しました!

 

これが一般的に販売されているか

ちょっと確認が取れていませんが

ネットでは購入出来るのではないでしょうか

 

その中でも特に硬さに重きを置いた

”パワーマサファルト”というものです

ちょっと他より高価なものですね

 

 

 

 

 

 

 

なぜソレを使うかと言いますと…

施工を見ていけば分かりやすいですね

 

真砂土舗装を行う準備すっかり外は暗く、夜って感じですが

16時半の写真です~

 

冬に外仕事は厳しいですね~

 

 

 

 

 

 

 

 

真砂土舗装を行う準備砕石と呼ばれる”石”ですね

 

特に道路ですとか駐車場の下地によく使われるものが

写真の白っぽい砕石です

 

これは建築現場、解体現場からでた

コンクリートや石などをリサイクルした

”RC”と呼ばれる種類です

 

さらに石の大きさが一定ではなく

40~0ミリの間のモノ

 

つまり大きいモノで4センチの石

小さいモノで、もはや砂…1ミリにもみたない石

その間の大きさのモノが混じった砕石というコトです

 

 

 

 

 

 

 

 

これを前回、ご紹介した”プレート”と呼ばれる機会で

踏み固めると

 

カチカチの下地が出来上がります!

 

その上に”固まる土”を敷くって施工です~

 

 

 

 

 

 

 

真砂土舗装を行う準備よく見ますと

花壇の枠が入っていますね

 

土面の際、この枠を円形花壇の形にかたどってあるのです!

 

真砂土舗装を行う部分だけ

砕石を敷いてあるので

花壇の中は低い状態

 

さらに真砂土を敷くと

花壇の中より10センチ程高い歩道が出来上がります!

 

そのため真砂土が固まった後

花壇にお花を入れようと

真砂土のフチに立つと

さすがの固まる土も崩れてしまう可能性が高いです

 

そこで!

”パワーマサファルト”と言う

通常の2倍の硬さのモノを使用する必要が出て来るワケですね~

 

 

 

 

 

 

 

 

ベテラン職人が敷く固まる土こと真砂土舗装ベテラン職人さんが

真砂土をナデナデしてキレイに

土が入っていきます!

 

この後、水を撒き、固めるのですが

 

土をナデナデするときに

しっかりと”圧”を掛けておかないと

水をかけたときに地盤地下がおきます!

 

要注意ですよ~!

固まる土を敷く時は

ギュッ!ギュッ!っと中に詰めるように押す!

 

 

 

 

 

 

 

後は水をかけるだけ~

 

数時間でカッチカチやで~!

 

 

 

 

 

 

 

 

完成度の高い完成した真砂土舗装ビュ~ティ~!

スーパーナチュラル!

 

実は、施工の仕方も色々あります

人によって違ったり

状況によったりもします

 

今回はご自宅が素晴らしいので

それに合わせた商品と施工の仕方で

スーパーナチュラルを目指しました!

 

お客さんも喜んでくれたみたいなので

それが一番ではないでしょうか!

 

 

 

 

 

 

一番楽しいお庭の化粧こと植栽一番楽しい~植栽の時間ですね!

これは”トリカラーのサカキ”

わざわざ探しまくって、取り寄せました~!

 

こだわりの一品ですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とてもナチュラルながら

メンテナンスの必要性を最小限にし

花壇を楽しめる

 

小さな、小さなお庭が完成しました~!

 

ちょっとだけ遠近法を使っているので

小道が長~く見えるようになってます~!

 

 

完成度の高いナチュラルガーデン

ぜひ花壇いじりを楽しいんで貰いたいです!

 

円形花壇がとても自由度が高いナチュラルガーデン

お客さんが、毎日ココのスペースに

行きたいなって思ってくれたら

素晴らしいコトですね!

 

 

 

 

 

 

 

世田谷区成城のお客さま

どうもありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

世田谷区成城の個人邸~放置ジャングルから”花壇の小道”の庭づくり①

 

崖の上のハウス~丸太階段が崩壊!虫食い、腐食が凄いことに~修復!

 

横浜市の個人邸08『完成したオシャレな外構』フレンチ・アンティーク

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. レンガ、石、枕木の道をDIYで作るサイト画像
  2. 2018年の初めてのいけばなはリハビリの自由花
  3. ご予算に合わせた世田谷区の個人邸の第二プラン
  4. センターピースとしていけられた池坊目黒教室の先生の生け花
  5. 自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを行う造園会社ぐりんぐりん横田がつくる伝統工芸品
  6. ちっちゃなビオトープのための水たまり

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. レンガ、石、枕木の道をDIYで作るサイト画像
  2. 造園会社ぐりんぐりんのsns案内
  3. レンガでナチュラルガーデンの庭づくり7選画像
  4. 簡単にDIYでガーデンパンをつくる世田谷区の庭づくりの実例
  5. ナチュラルガーデンの花壇を何でつくる?オススメ素材画像

プロジェクト一覧

  1. 杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ
  2. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  3. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  4. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  5. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  6. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  7. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  8. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム
  9. アルミ製のフェンスとレンガの花壇工事

最近の記事

  1. 2020年最初の東京研究会で白札獲得でスタート
  2. 無肥料プランター栽培を提案する岡本よりたか
  3. 造園会社ぐりんぐりん横田がいけた池坊の自由花
  4. 人気のサボテンがギッシリ入った温室
  5. 庭づくりで迷うタイルと自然石はどっちがいいのか
  6. アメリカのアリゾナ州に存在するコロラド川が流れるグランドキャニオン
  7. 庭づくりの業者のオススメポイントを紹介する自然の道の画像

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP