• TOP

壁面緑化の補修~!江東区の石原デザイン!前回から一ヶ月~残りを施工

一度荒れ果てたがだいぶ元に戻ってきた壁面緑化

約一ヶ月前になりますが

江東区にあります、マンションの壁面緑化!

再度、補修メンテナンスに行ってきました~

 

前回も頑張ったんですが、手がつけられなかった部分の

植物などの交換、剪定などを行いました!

 

 

 

壁面なので当然、脚立を使用するのですが

壁の後ろ側が低くなっていまして

かなり大変な現場となっております~

 

ほぼメンテナンスが完了した壁面緑化

作業としては

枯れてしまった植物を撤去!

そして、新しい植物を植栽するのですが

 

こちらの写真は施工完了写真です!

 

手前の下側の生け垣が見えますが

この生け垣は2メートル近く、高さがあるんですね

その下場、地面から脚立をたてます

 

植物は一片に沢山持っていけませんので

どうしても、何回も脚立を往復することになってしまいますね

 

 

 

 

メンテナンス前の一部が荒れた壁面緑化こちらが施工前の写真です

 

下の方は前回、植物の交換を行いました

ですので、青々とした植物がありますね~

多くの植物の根っこは、安定して育っていました

 

右側に多く植栽した、アベリアは

安定するまで、もう少し時間が掛かりそうですね~

 

 

 

植物の交換が終わった壁面緑化上の方が”アベリア・エリア”ですね~

枯れていた植物を除去!

新しい苗を植栽しました~

 

下の方の丸っこい葉っぱをしたのが”ツワブキ”ですが

葉っぱが大きく、葉っぱ同士の間隔も広いので

そちらの間にも”アベリア”を植栽しました!

 

 

 

 

またいつ入れるのが未定ですが

この暑い夏は、もう少し続きですので

植物たちも成長します

 

そうしたら、メンテナンスをキッチリと

行ってあげる必要があります

植物は手をかけた分だけ、我々を癒やしてくれます!

 

次回もその仕事をぶりを

ご報告できればと思っています~!

 

 

 

 

 

完工です!安比高原牧場改め、石原和幸デザイン『安比の森』!

 

壁面緑化の補修に行ってきました!江東区の石原和幸デザインです!

 

キッチリこなします!公共の剪定仕事です!本日は川崎市宮前区~!

 

世田谷区で剪定!!どんな状態でも1日でキレイに!!広いお庭復活!

 

関連記事

  1. 根巻きの上手な例
  2. 公共の剪定仕事の結果
  3. 2018年の初めてのいけばなはリハビリの自由花
  4. 最先端の舗装方法
  5. 大正時代の典型的和風庭園
  6. 最もメジャーな観葉植物のひとつ
PAGE TOP