fbpx
  • TOP

第38回、第39回池坊教室!…そして入門試験へ突入~!!『菊の生花』

池坊入門試験の菊の生花

これまで庭づくりのために

”池坊”において”いけばな”を

早くも一年と二ヶ月間

勉強してきました!

 

このブログでも何度もご報告させていただいています

 

自分で見返してみても

少しはマシに、成長してきたなって感じを

実感していたところです!

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし!

知らなかった、衝撃的事実が~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!

私!

まだ!

 

池坊に!

 

入門してなかったんです~!

 

 

 

 

 

 

 

 

お試し期間!

 

だったんです~!

 

 

 

 

 

 

 

一年と!

 

二ヶ月間!

 

 

 

 

 

 

 

 

お試し期間!

 

だったんです~!

 

 

 

 

 

 

 

 

ってコトを先生から聞かされまして

”そうなんスね~”って感じで

 

それで『池坊の入門試験を受けるかって』

そりゃ~受けますよね~

 

 

 

 

 

 

それぞれの先生方で

考え方が違うため

すぐに入門試験を受けられる方も

いらっしゃるそうです!

 

我が、目黒の先生は

ある一定の期間

様子を見るそうです

 

本人のやる気、素質、姿勢

色んな面から

入門試験のお話をするかどうか

お決めになるらしい~

 

花がたり『池坊・目黒教室』

 

 

 

 

 

 

 

私は池坊の3つ目の”生け方”

『立花』(りっか)

を勉強したかったんですね

 

私の目黒の先生は

入門後、ある一定のクラスまで

進んだら教えてくださるのだと

お決めになっているみたいです

 

花がたり『池坊・目黒教室』

 

 

 

 

 

 

やる気の有る方は

オススメの先生ですよ~

 

花がたり『池坊・目黒教室』

 

 

 

 

 

 

いつぞや一度、『作品を展示会に出しなさいよ』

って言われたコトがあったんですが

その際に、なんやら試験が、お免状が…

って話があったんですが

 

仕事が忙しくて

見送ってしまったコトがあったんです

 

やる気がある人は

色々とチャンスはありますよ~!

 

花がたり『池坊・目黒教室』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入門試験の課題は

『菊の生花』

 

池坊入門試験の花材まぁ~皆さん

よくご存知の”菊”です

 

生花ですので菊を7本使って

真・副・体の3本を基本に

残りの4本は”あしらい”として

生花の形をつくっていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

第38回池坊教室!

ではこんな感じに生けました~

 

とっちらかった初めて生けた菊の生花なんでしょうか…

今見ると、悲惨ですね~

 

まぁ~一年と二ヶ月で

菊の生花を生けると

こんな感じになっちゃいます~

 

 

 

 

 

 

 

 

当然、先生の指導を受け!

 

先生の指導が入った菊の生花スッキリ~!

 

ナイス・スタイル~!

 

これがやりたかったのよ~

 

 

 

 

 

 

 

 

花材によって

”生け方”と言うものがあるので

菊の場合、こう生けたら

花が生きるよね~って感じで

学んでいきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第39回池坊教室!

やっぱり入門試験に向けて

花材は”菊”

 

入門試験に向けた菊の生花ど~ですか!?

 

まぁまぁ!?

 

まぁ~2回目ですから

ちょっと先生に直されましたが…

 

真(真ん中の一番高い菊)が

長過ぎるってコトを指摘受けました

 

他が低いってことでもあるんですが

真を短くして”OK”をいただきました~

 

 

 

 

 

 

 

 

来る12月17日!

入門試験です!!

 

会場はコチラ~

 

池坊において東京の総本山『池坊・東京会館』

 

6階建て~凄いですね~

 

試験に受かって入門となりますと

研究生として

毎月一回、御茶ノ水にあります

この会館でお花を生けるコトになります

 

そして結果がポイント制で

年間通じて何ポイント獲得したか~ってことらしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池坊入門試験の菊の生花こんな感じになりました~

 

やっぱり”真”が高いって言われました~

長さを調整してOKです!

 

今回はポイント付きませんので

次回から頑張ります!

 

試験管の先生の指導をいただいたので

第40回池坊・40回記念教室!

ってことでイイですね~!

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで

とうとう、やっと

池坊に入門いたしました!

 

キッチリを勉強して

庭づくりに活かしていきたいと思ってます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第37回池坊教室!1年1ヶ月!『一生追求の生花・伝花~水仙~』

 

川崎市の”宮前幼稚園”季節の花の入替え作業~メンテナンス完工です!

 

世田谷区成城の個人邸~ナチュラルなマサド舗装&自由な円形花壇②

 

 

関連記事

  1. 季節の花が満載の幼稚園の花壇
  2. 背の高い花の生け方
  3. 夜の方がライティングでオシャレな二子玉川の人気スポット
  4. 冬越しのため育成ライトを使用
  5. 白いタイルのビルの1階にある観葉植物専門店『REN』のお店とその看板
  6. いけばなの初夏の花材

特集記事

  1. 造園会社ぐりんぐりんが提案オススメするナチュラルガーデンの庭づくりのサイト画像
  2. 造園会社ぐりんぐりんがオススメするレンガでナチュラルガーデンの庭づくり7選!の画像
  3. イングリッシュガーデンの原型と言われるコッツウォルズ地方の街並みを背景とした造園会社ぐりんぐりんのブログ画像

プロジェクト一覧

  1. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  2. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  3. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  4. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム
  5. アルミ製のフェンスとレンガの花壇工事
  6. 軒下の最小スペースを使ってお客さんが楽しむ箱庭のお庭づくり
  7. 物語が始まりそうなナチュラルガーデン
  8. 一軒家の階段をあがり二階正面に広がるバルコニーをリゾート式のバルコニーガーデンに施工
  9. お客様のご希望で制作した花壇スペース

最近の記事

  1. 化粧砂利として販売されている現在一番安価な砂利の色んな色を混ぜたもの
  2. コンクリート製の枕木と再利用のアイアンフェンス
  3. センターピースとしていけられた池坊目黒教室の先生の生け花
  4. ドクダミで荒れていた日陰の花壇をリフォームして生まれ変わった花壇
  5. ぐりんぐりんが植栽工事を行った世田谷区の新築個人邸
  6. 目黒区にあるikanikaでフラワーアレンジメントを開催している平井かずみ先生にレクチャーをいただいた花生け
  7. 造園会社ぐりんぐりんが提案オススメするナチュラルガーデンの庭づくりのサイト画像

お問合せ、ご相談

お庭づくりや記事に関する

 

お問合せやご相談は

 

コチラの”ご連絡フォーム”から!

PAGE TOP