• TOP

池坊2020年新年会!初年から2年連続表彰!礼式生けスタート!

池坊2020年新年会で2年連続表彰

池坊2020年新年会!初年から2年連続表彰!礼式生けスタート!


 

私たちが所属する池坊東京支部で新年会が開催されました!

場所はお茶の水にある池坊東京支部会館

昨年に続き2回目の参加です

 

お茶の水にある新しい綺麗なビル池坊東京会館

一カ月に一回は訪れるこの会館はとても立派な建物ですね!

ここは池坊の関わる色んな支部や関係者が使うコトが出来る場所です

6階には一番大きな講堂があります、話しでは収容人数は500人以上だそうです

 

新年会が開催される池坊東京会館の一番広い講堂

新年会は多くの関係者が集まります、参加できない方々も多くいらっしゃいます

はたまたこういった支部に参加していない生徒さんもいっぱいいらっしゃるので

池坊を学んでいる総人数って凄いんですね!

 

 

 

 

 

 

 


支部長の挨拶


 

今年一年の始まりを支部長である私の直属の先生から挨拶があり

1月5日に京都で行われた初生け式でいただいた、家元からのお言葉を私たちにも伝えてくださいます

 

”一年の計は元旦にあり”目標をもって一年稽古に励んでくださいという事です

ついつい何となく同じことを繰り返してしまっているってコト、ありますよね

そうならないように新しい一年の始まりに目標を立てよ!です

 

 

 

 

 

 

 


初年から2年連続表彰!


 

私、造園会社ぐりんぐりん代表の横田は成績優秀者として

昨年に続き、2年連続で表彰されました!

 

池坊2020年新年会で2年連続表彰

一カ月に一回、この会館で開催される池坊東京研究会に参加して

花を生けて先生方に採点される

その成績はポイントで加算される方式です

 

一年通じてポイントが一番高い順番に

  1. 天(てん)賞
  2. 地(ち)賞
  3. 人(じん)賞

という順位がつけれるのです

 

天・地・人とは昔から言葉で、この世の万物を表現する言葉です

またはその順位、成績の序列を意味します、松竹梅と同じように使われることもあるそうです

 

池坊東京支部で獲得した地賞の表彰状

今回私が獲得したのは”地賞”

まぁまぁってコトですね!上があるってことです!

励みになりますのでまた頑張ろうと思います!

 

 

 

 

 

またこういった習い事では、”皆勤賞”がとても重要視されています

なかには48年休まずに通われた方もいらっしゃいます!

私も始めてから休んでいませんので、2年目でも小さな表彰状をいただけました

 

 

 

 

 

 

 


礼式生けスタート!


 

今回から私たちの支部では、新しい試みがスタートしました

”礼式生け”と言われる花生けです

 

礼式生けの会場

池坊には花を生ける際の由緒正しい礼儀作法が織り込まれた、格式高い生け方が存在します

鎌倉時代の公家の儀式から伝わるとされている”礼式生け”です

場所や時により6人から12人で行われます

 

今回は6名で行われました!

新しい習慣となるのか!?

 

菊の生花で礼式生け

 

始めてみましたが、皆さんに役割が当てられていて

それぞれを分担して行うのですね!

なかなかのスピードで生けていました!

 

初めての試みの礼式生け

儀式的な意味合いが強いみたいです

伝統的な花器と道具を使い、礼儀作法にのっとって花生けを行う

みなさん忙しい中、稽古をつまれたそうです!

 

良いモノを拝見しました!

なかなか見る機会もありませんからね!

 

 

 

 

 

これが毎年行われるのなら楽しみが出来ましたね

毎年、新年会に参加する口実が欲しいところです

 

また新しい一年、しっかり稽古してここに帰ってきましょう!

そして皆さんにお庭づくりに活かせるよう継続して、皆勤賞もいただきましょう!

 

 

 

 

昨年:池坊東京支部2019新年会!!成績優秀者として表彰されました!

稽古:第84回池坊目黒教室!2年12ヵ月目!『ボケと小菊の生花』

 

 

 

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 果樹を誘引して果実を収穫するための木製パーゴラづくり
  2. イベントに庭園が変身中
  3. 造園会社ぐりんぐりんのsns案内
  4. 西武池袋本店のガーデンショップエリア
  5. 東京都小金井市にある素敵な小さな山の斜面
  6. 町田市立国際版画美術館の案内板に赤い下地で『hangajungle展』と黒のゴシック体で書かれた案内ポスター

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. ナチュラルガーデンの庭づくりでオシャレなレンガ舗装
  2. オシャレな砂利5選の画像
  3. 庭づくりをどの業者に頼むのか?その見分け方のポイントはたった1つ
  4. 造園会社ぐりんぐりんのsns案内
  5. 造園会社ぐりんぐりんが社員を募集中!の広告

プロジェクト一覧

  1. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  2. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 武蔵野市のお庭直前の樹木剪定作業の施工前と施工後
  2. 玄関アプローチへの植栽
  3. 世田谷区のマンションで一ヶ月に一回剪定管理している花壇にアジュガを植栽
  4. 世田谷区の個人邸で施工したメンテナンスが楽な花壇植栽
  5. 個人邸の玄関周りの植栽
  6. 世田谷区の個人邸での樹木剪定と草刈り
  7. 縁側デッキと人工芝の幸せ家族ガーデンづくり

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP