簡単に出来る!ナチュラルガーデンの庭づくり!2つのポイント

今の時代に四季を感じる、植物がいっぱいあるナチュラルガーデンを!って言ってもなかなか想像通りにはいかない『庭が狭い』『管理が苦手』『仕事や子供のことで忙しい』いろんな理由があって『いつかやろう!』って気持ちはあるけど後回しになりがち。

そんな放置されがちな庭やご家庭のために、ぐりんぐりんがオススメするナチュラルガーデンの庭づくりとは?忙しいご家族にオススメ!庭づくりで気を付けるのは2つだけです。

2つのポイントだけ意識すればそれでOK!あとは自由です!お好きなイメージ通りの庭づくりにチャレンジしましょう!

ナチュラルガーデンの庭づくり、2つのポイント!

手付かずのお庭は土の地面がむき出しに、そのまま放置になっていることがほとんどです。当然、地面が見えてると雑草が定着しやすいですよね。

お庭全部に植物を植える必要はありません。自然素材で植物のエリアを限定してあげるのです。ここは花壇、ここは小道に。お庭を区切って役割をハッキリ与えてあげることです。

②楽なお手入れ

限定した地面に植物を植えて花を楽しむ。または雑草対策をして雑草が生えない地面と花壇など。皆さんの生活スタイルに合わせて、管理できるだけの植物で楽しむ。それが継続できるひとつの方法です。

負担の少ない”楽しい!”って思えるだけの植物の量で庭づくりをやることです!

結論!

ポイントは『限定した地面』と『楽なお手入れ』

これは本来、自然と人間の共存するための関係性なんです。人は必要な分だけ地面を切り開き、管理して生活してきました。その割合は時代と共に変化するものでもあります。

数十年前までは3世代で一つ屋根の下で生活することが当たり前の時代でした。それが数年前には核家族へ、それから少子化が加速して、子供がいない1世代での暮らしも多くなってきました。

自然の森と管理された庭の境目

それぞれの生活スタイルに合わせて、楽しい!って思えるだけの植物で庭づくりをする。それが僕たちがオススメする庭づくりのポイントです!

自然素材がもつ存在感や温かみ、柔らかさ、優しさに僕たちは癒されます。それは何物も拒否しない、当然植物との相性も抜群に良いのです。

例えば、日本庭園では庭づくりのことを”石を立てる”と言ったそうです。それは庭には石ありき、石こそ庭づくりのシンボルだという意味です。当然、自然素材です。

石は場所や地層の年代によって様々です。その土地にしか取れない自然石が存在するのです。それは土や植物でも同じことです。似た場所や年代はあったとしても同じでは無いのです。

植物は人間より遥か昔から地球上に存在していました、人間が生活を止めると、あっという間に僕たちは植物に埋もれてしまうでしょう。植物は何よりも強い存在なのです。

その場所に適した自然素材を使うと、私たちは癒され心豊かに暮らせます。自然が僕たちを育て活かしてくれているのです。

手入れとは?

自然のチカラだけに任せると森はどうなるのか?荒れ果て、多くの生き物が生存することは出来ません。もちろん人間も生活できません。昔はどうしたか?森を切り開いたのです。

そして生活に必要なスペースだけ地面を確保した。森が迫ってくるとまた切り開く、そうやって共存してきました。それが”手入れ”であり自然との共存を意味しています。

僕たちは庭を”小さな自然”と考えています、自然の縮図を庭に再現するのです。そして自然と共存することが庭を手入れするという事です。今まで見失ってきた自然との共存は、僕たち人間生活に生き生きとした生命の潤いと心の豊かさを与えてくれます。

簡単に出来る!オススメの庭づくりはコレだ!

  1. その庭をどう楽しむか
  2. 優先順位を付ける
  3. 手入れを少なくする

それってどういうことなのか?私たちが庭づくりした実例を3つ、ご紹介します!

1.芝生も自分で手入れする!植物を存分に楽しむお庭

週末に家族で公園として遊ぶためのナチュラルガーデンの庭づくり

こちらのお庭は広く、週末に公園のように家族で遊び、みんなで管理する、そういった使い方がするためにデザインした実例です。芝生もあり、遊びのような石畳、小山があって植物がいっぱいある!

植物の管理も遊びにしようっていう素敵な実例です。きっと友達を呼んでBBQしたり、夏休みにはテントを張ってお泊り会も出来そう。そんな希望を詰め込んだお庭です。

もしそれでも管理が大変だったら、年に一回でも二回でも、僕たちみたいなプロを呼んで世話してもらえば良いと思うんですね。そしてやり方を教えてもらったり、色んなことがもっと出来ると思うんです。

詳しくはこちら⇒生活の豊かさを広げるのための『プライベート公園』

2.ガーデニングだけ楽しみたい庭づくり

ご年配が歩きやすく管理しやすい植物を楽しむ空間へ

もともと植物が大好きなご家族の庭づくりです。足元が安心して歩けて、管理に負担がない、好きな植物だけ楽しめるお庭へ、というご希望でした。

石の平板を敷き、植物を植える範囲を限定しました。土面が見えるのを半分にしてお好きな植物を植えられるようにしました。管理も半分以下になります。

詳しくはこちら⇒10年、20年未来へ、小鳥が舞う自然が潤うナチュラルガーデン!目黒区

3.リビングから観て楽しむお庭

青い石の路盤を新規せ設置施工したさいたま市中央区の現場写真

お子さんが小さく手を離せない、共働きで忙しい、そんなご家族の希望は”観て楽しむお庭”でした。リビングから子供を抱きながら季節を感じるお庭、管理が楽で季節の花が咲く庭づくりを実現しました。

砂利でも石でもいいので地面を制限します。それぞれの生活に合わせて、管理にかけられる時間を考えて植物の量を決める。それが僕たちの庭づくりのひとつの考え方です。

詳しくはこちら⇒ガーデニングを楽しむ庭づくり『青の路盤と黄色の花』


僕たちの提案は”手入れが必要な場所を限定する”ということです。

手入れが必要なポイントを限定します。皆さんが自分のお庭でどんな手入れをすれば”庭が育っていくのか”それを明確にすると、楽しいナチュラルガーデンの庭づくりが実現できます!

これは僕たちの庭づくりのひとつの考え方です。他にも庭が健康であるとか、自然のチカラで植物が育つ庭づくりなど、色んな切り口が存在します。それは皆さんの生活やご希望に応じて出来ることが多いことを意味しています。

僕たちはまず皆さんの本当の希望を汲み取ること、どうやったら皆さんの生活がより豊かになるか?切り口を決めてテーマを決める。それからガーデンデザインに取り組みます。

ガーデンデザインについて⇒自然素材のナチュラルガーデンの庭づくり”デザインする”というコト。

みなさんのお庭にどんな自然のチカラがあるのか、それは僕たちがお伺いして確認させてください。皆さんにとって、どんな期待以上の豊かさが潜んでいるのか、世界に一つだけのナチュラルガーデンの庭づくりをご提案します!

ぐりんぐりん横田が情報発信しているインスタグラムのアイコン
代表の横田が毎日配信している『植物と庭づくり』のインスタグラムはコチラ!
造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン
世界にひとつだけの庭づくりのご相談はこちらから!
造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントの画像
画像や資料のやり取りも楽々!ぐりんぐりんのLINE公式がオススメ!

特集記事

特集記事
岡本よりたか『無肥料プランター家庭菜園』実際に育てよう!講習会
1日で完成!DIYで簡単!ウッドデッキのステップの作り方 in 葉山
室外機カバーをDIYで簡単に作る!ナチュラルガーデンの庭づくり!
初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!おしゃれ花壇を作る!
果実を収穫!子供のための庭の小さな畑の”誘引フェンス”|武蔵野市
関連記事
薔薇の1年管理|これで困らない!薔薇スケジュール表
簡単DIY!ナチュラルガーデンの庭づくり!石とレンガと枕木の道
GARDEN【庭づくり】
生産農家が語る!ナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れとは?
PLANTS 【植物】