• TOP

横浜市の幼稚園02『再びのドライ・ストーン・ウォール』円形花壇!

良いお値段がするイギリスの石

昨日に引き続き、横浜市の幼稚園にお邪魔してます!

 

これまた、最近よく登場します

『コッツウォルズ・ストーン』です

 

イギリス産の石垣をつくるための石です!

 

同じ石なんですが特徴がいろいろあって

ハンマーで割ると、パカッっと綺麗に2つに割れるやつ

はたまた割れるというより、薄く剥がれてしまうやつ

 

石垣ではパカッとタイプが好まれるんですが

今回は薄い石ばかり、その上剥がれてしまうタイプで

とても時間がかかってしまってます~!

 

職人さん泣かせ~!

 

 

 

花壇のための石組みの準備こちらは昨日の状態ですね

 

基礎となる石組みの一段目一段目を組んだところです

大きな石で形作り、細かい石で隙間をうめていく要領です!

 

しっかり石と石が隙間なく組み上がるために

ハンマーを使って、石を割ったりするのですが

綺麗に割れないため、とても慎重になっています!

 

 

 

隙間なく組まれた石組み上からみると、こんな感じです

細かいところは、職人さんで少しづつ違っているところもあります

 

きっちり積まれた石組みこのように隙間自体、とても細かくするやり方もあります!

これは石の状態や、場所などで変更することも多々ありますね~

 

ムダにしない石組み作りですので、細かい石もとても貴重になってきます!

 

 

 

ほぼ完成に近いイギリス式おしゃれな花壇ほぼ完成状態ですね~

だいたいの積み上げは完了しています!

残りの仕上げは、明日に持ち越しとなりました~

 

本日は石組みのベテランさんが

参加してくださったので、また新たに勉強になりましたね!

とても充実した1日でした!

 

この仕事に参加できて、幸運です!

皆様、ありがとうございます~

 

 

 

 

横浜市の幼稚園03『花壇と水たまり』小さな小さなビオトープを計画!

 

横浜市の幼稚園01『花壇と池』自然と触れ合える、オシャレな花壇!

 

縁結びのガーデン!『東京大神宮』千代田区に石原和幸デザイン!

 

横浜市の個人邸01『ドライ・ストーン・ウォール』イギリス式の石積み!

 

忙しい大人達!小さい子供達!のためのお庭!『人工芝』2日間の施工!

 

 

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 世田谷マンションの自然石の道づくり
  2. 防虫・防腐処理された丸太階段
  3. 日陰の植栽プランターと世田谷区のガーデンリフォーム
  4. 少しづづ積み上げることで完成へつながる石積み
  5. 水はけをとるための透水管
  6. イベントに庭園が変身中

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. オシャレな砂利5選の画像
  2. 簡単にDIYでガーデンパンをつくる世田谷区の庭づくりの実例
  3. エアコン室外機カバーの作り方を説明する画像ボタン
  4. ナチュラルガーデンの庭づくり2つのポイントの画像
  5. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像

プロジェクト一覧

  1. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  2. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 武蔵野市のお庭直前の樹木剪定作業の施工前と施工後
  2. 玄関アプローチへの植栽
  3. 世田谷区のマンションで一ヶ月に一回剪定管理している花壇にアジュガを植栽
  4. 世田谷区の個人邸で施工したメンテナンスが楽な花壇植栽
  5. 個人邸の玄関周りの植栽
  6. 世田谷区の個人邸での樹木剪定と草刈り
  7. 縁側デッキと人工芝の幸せ家族ガーデンづくり

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP