• TOP

横浜市の幼稚園01『花壇と池』自然と触れ合える、オシャレな花壇!

花壇の石組みに使うおしゃれ石

少し以前から始まっています!

新しい現場です!

 

今回は横浜市にあります

『幼稚園』での花壇つくりです~!

 

もともと樹木などは埋まっていたんですが

それはそのままに、新たに花壇を製作します!

 

おしゃれな石組み花壇を施工する準備まずは下ごしらえですね~

グルっと丸く花壇をしつらえますので

半円状に砕石(灰色の石)が敷いてあります

 

花壇のための石組みの準備

 

まん丸く石組みを行っていきます!

 

花壇の石組みに使うおしゃれ石こちらの石を花壇に使います!

以前からご紹介の『コッヅウォルズの石』

 

横浜市の個人邸01『ドライ・ストーン・ウォール』イギリス式の石積み!

 

 

 

他に山砂がしいてありますが

そちらは芝生を敷く予定です!

 

山砂の中にも、石っコロが混じってたりしますが

それは手作業で、全て除去します!

怪我などしたら大変ですからね~

 

怪我防止のための準備ジャングルジムの下にも山砂です!

こちらも植物が生えるようにしてあげます

 

きっと植物が生えてたほうが

万が一、落下事故などが起こった場合

少しでもクッション性が高まることでしょう!

 

 

 

こちらの現場の施工は

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭での

お庭づくりの参考にもなるかと思いますので

 

少しづつでも、お伝えしていきたいと思っています!

 

 

 

 

横浜市の幼稚園02『再びのドライ・ストーン・ウォール』円形花壇!

 

現代のバベルの塔『目黒天空庭園』他にはない!かなり面白い景観です!

 

横浜市の個人邸01『ドライ・ストーン・ウォール』イギリス式の石積み!

 

忙しい大人達!小さい子供達!のためのお庭!『人工芝』2日間の施工!

 

キッチリこなします!公共の剪定仕事です!本日は川崎市宮前区~!

 

関連記事

  1. 庭園を彩る木製の動物の飾り物
  2. 伝花としての2株水仙の理想形
  3. 仕立て中の人気観葉植物
  4. 今が旬の睡蓮が満開の庭
  5. 業者向けの商談会
  6. 夜の方がライティングでオシャレな二子玉川の人気スポット
PAGE TOP