• TOP

港の見える丘公園『イングリッシュ・ローズ・ガーデン』観光スポット!

横浜の人気スポット

かなり以前に来たことがある場所でした!

近くまで来る機会がありましたので、訪れてきました~

とても人気の観光スポットです!

 

『港の見える丘公園』

江戸時代後期、横浜が開国するとイギリスとフランスの軍隊が駐留する場所として使われていました。 フリーメーソンのロッジがあった時もあったそうですよ。 1962年(昭和37年)10月25日に風致公園として開園、市民の公園となりました。 山下公園と並んで、横浜市の観光地の公園の一つで、横浜港を見渡せる高台に位置する。

平成28年4月1日より緑化工事が終わりリニューアルオープンしました。 バラ園があったエリアは”イングリッシュローズの庭”として緑化がされました。 イギリス館を背景にバラ植栽を主とした英国風の庭をテーマに一年草と宿根草のガーデンで、いろいろなバラや草花が咲き競います。 沈床花壇は<香りの庭>として沈床花壇としての地形を活かしながら四季を通してバラや草花、花木の香りと彩りをお楽しみいただけます。

 

カップルに人気の観光スポット横浜と言えば!って感じもありますよね

”山下公園”と並んで有名です!

 

 

 

その敷地の中にあるのが

『イングリッシュ・ローズ・ガーデン』

横浜が押しているバラがメインの庭園今の季節は春から初夏のバラと

秋のバラの間!

真夏ですが一部のバラたちがキレイな姿を見せてくれました!

 

真夏のバラ園まだまだ綺麗なバラが

ちらほらと見受けられます!

とても空いていて、ゆっくり園内を散歩できました

 

遅咲きのバラがキレイな真夏のバラ園の姿バラの背丈は高いもので2メートル50センチぐらい

こちらのほとんどが低木で、見やすく、ゆったりしています!

 

休憩もできる人気スポットのガーデンところどころにベンチも設置されていて

休憩しながら、会話を楽しみながら

特にバラ好きではなくとも、楽しめる散歩道です!

 

約330種、2200株のバラ約330種、2200株のバラがあるそうです!

綺麗に管理されていますので、次回の秋のバラが

とても楽しみですね~!

 

夜も雰囲気が良い庭

ゆっくり日が暮れてきました~

ライトアップされますので、遅くなっても楽しめますよ!

 

水が豊富が庭とても豊富な水量で

いい音も響き渡ります~!

 

横浜の人気スポット夜はまったりした雰囲気で

それでも観光に訪れる姿が見られました~

綺麗ですよ!

 

その他にも、港、ベイブリッジが眺められる公園ですので

夜景も楽しめます!

一応、横浜の夜景スポットとして有名でもありますので

ぜひ!横浜に来られた際は訪れてみてくださいね~!

 

 

 

■『港の見える丘公園』

横浜市中区山手町114

有料駐車場17台分あり

 

みなとみらい線 元町・中華街駅出口「6」徒歩5分
JR石川町駅下車徒歩20分

 

電話:045-671-3648

FAX:045-633-9171

 

 

 

 

 

横浜市の幼稚園04『低木、花木、草花の植栽』真夏の花は希少!貴重!

 

横浜市の個人邸01『ドライ・ストーン・ウォール』イギリス式の石積み!

 

真夏の清涼~等々力渓谷!『日本庭園・等々力』弘法大師もお待ちかね!

 

ついにイギリス上陸!!明日のチェルシーに向かって英気を養うべし!

 

関連記事

  1. 映画監督として有名なデヴィット・リンチ
  2. 新宿タカシマヤの人気スポット
  3. 目黒区の隠れた名店
  4. 最先端の舗装方法
  5. ベロニカ好きのフェンス裏の植栽工事
  6. コンテストのため枠を作って生コンを流した絵

特集記事

  1. ナチュラルガーデンの花壇を何でつくる?オススメ素材画像
  2. オシャレな砂利5選の画像
  3. 武蔵野市で施工した日よけパーゴラを3日間でつくる説明
  4. 初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!おしゃれ花壇のつくり方の画像
  5. レンガでナチュラルガーデンの庭づくり7選画像

プロジェクト一覧

  1. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  2. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  3. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  4. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  5. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  6. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  7. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム
  8. アルミ製のフェンスとレンガの花壇工事
  9. 軒下の最小スペースを使ってお客さんが楽しむ箱庭のお庭づくり

最近の記事

  1. 池坊2020年新年会で2年連続表彰
  2. オーストラリア産の樹木の植栽
  3. 池坊目黒教室でいけたボケと小菊の生花
  4. 山積みになったアンティークレンガ
  5. 全部が抜根されるなか一本だけ残されたフェイジョア
  6. ご予算に合わせた世田谷区の個人邸の第二プラン
  7. 植物が自由にはえすぎているお庭

お問合せ、ご相談

お庭づくりや記事に関する

 

お問合せやご相談は

 

コチラの”ご連絡フォーム”から!

PAGE TOP