• TOP

ペンキ塗装と枕木交換!低予算のガーデンリフォーム!足立区の個人邸

コンクリート製の枕木と再利用のアイアンフェンス

今回は初めから低予算で!とのお話しをいただいていました。

 

決まった金額ないで何ができるのか?

何を優先するのか?

ひとつの目安として考えることにしました。

 

お庭を綺麗にしたい気持ちはいっぱい!

あれも直したい、こっちも綺麗にしたい。

色々やりたいことはあります!

 

全部手を付けたら予算オーバー。

じゃ一部しか出来ないけど、どこから手を付けたらいいのか。

そんなとき、どう考えたらいいのでしょうか?

 

 

 

 

 


希望、イメージ、夢


 

まずは”わがまま”になって下さい!

ご自分のお庭をどういたいのか?

 

ここに石の道をつくって、木製のフェンスをつくって、などなどなどなど…

夢を膨らまして膨らまして~

お庭全体の完成をイメージすることが大切です!

 

 

 

 

 

 


予算組み


 

イメージした完成のお庭っていったいおいくらで出来るのかしら?

それがお見積りです!

 

お見積りは部分的に出すようにします。

ここの”石の道”はいくら、”木製のフェンス”はいくら、っていう感じです。

 

 

そしたら後は”今”ご用意できる予算を考えます。

”フェンスだけなら予算内だな”って感じです。

 

または”ここまで庭を作っておきたい”って考えてもいいですね。

例えば、”植物を植えるのは自分達でも出来るね!”ということもアリです。

 

 

 

 

 

 


長期的プラン


 

お庭は建築と違って、一回で全部完成させなくてOKなんです。

 

今回は”ここまで”

来年は”コッチを作りましょう!”

 

と言う感じで何回かに分けて考えていいのです。

それが”低予算で庭をつくる”ひとつの方法なのです!

 

 

 

 

 


 

 


足立区の個人邸の場合


 

朽ちかけの枕木と色あせた門柱と荒れた植物

玄関前のお庭ですが、かなり荒れた感じになってしまっています。

門柱は色あせ、枕木は朽ちかけ、植物は荒れかけですね!

 

 

 

 

 


希望、イメージ、夢


 

お客さまのご希望は『全部リフォーム!』

 

  • 枕木交換
  • 門柱塗装
  • 砂利の部分を乱張りに
  • 樹木の剪定
  • コンクリートをレンガ敷きに
  • などなど

その項目数は8か所!

ご用意可能な予算では収まりきらなかったです…

 

 

そこでそれぞれの項目にお見積りをつくって

優先順位で予算内に収まるように組み合わせました!

 

気になるところは表通りからの見た目。

ですので一番目に付くところを中心に予算組み、工事項目を決定しました!

 

 

今回の工事は”枕木交換””門柱の塗装”そして、”高木伐採”です。

 

 

 

 

 


長期プラン


 

今年”枕木交換””門柱塗装””高木伐採”を行います。

第一に、通りからの見た目を綺麗に整えます!

 

 

さらに1年後、今度は見えない部分。

砂利を乱張りに交換するなど

地面をつくり完成にもっていきます!

 

それまでにまた予算を組み、準備をします。

慌てる必要はありません!

 

しかし、思い立った時がスタートの時なのです!

何も分からなくてもサポートするのが私たちの役割です。

そこにお住まいの方が一番キレイにしたいはずですから!

 

 

 

 

 


工事


 

■枕木交換

 

荒れ始めて手が付けれなくなってきた玄関前のお庭

枕木は本物の枕木です。

硬い樹木でつくられていますが

土に触れている部分は5年もすれば朽ち始めます。

 

 

お客さんの希望は”枕木の交換”です。

しかも朽ちないもので!

そこでコンクリート製の枕木を設置することにしました!

 

 

 

新築から設置されているお庭の朽ち始めた枕木

ご自宅の新築当時に立てられた枕木です。

実際はまだこのままでもいいのですが、お客さんは気になるようです。

 

コンクリート製の枕木は朽ちることがありません。

しっかりと地面に固定すれば朽ちて倒れる危険もないのです。

 

デメリットとしては”色褪せ”があります。

コンクリートにリアルな塗装がされていますから

経年劣化や太陽に浴びることで退色していきます。

 

 

 

再利用が検討されているアイアンのフェンス

そしてコチラの”アイアン・フェンス”は再利用したいとのこと

この枕木の交換する際に再設置することにしました。

 

 

しかし、コンクリート製の枕木に?

中に鉄筋が入っていますので、ちゃんとした取り付けるビスの穴が開くのか不明でした。

メーカーさんに確認してもリスクが高いとの返答。

 

 

そこで弊社に余っている”ハードウッド”を利用して設置することにしました!

ハードウッドとはウッドデッキなどで利用されている硬い木材のコトです。

 

 

 

 

完成したのがコチラ!

コンクリート製の枕木と再利用のアイアンフェンス

もともと枕木がなかったところにも新たに設置しました!

 

足立区の個人邸でお客様の希望により新たに設置したコンクリート製の枕木

以前とは違って本物そっくりで遜色ありません。

しっかりとした作りであることが分かります。

 

ハードウッドを利用してアイアンのフェンスを再設置

アイアンのフェンスを取り付けたハードウッドは20年は朽ちません。

今は茶色の樹木の色をしていますが

2年もすれば灰色に退色します。

 

それでコンクリート製の枕木と同じような色合いになります!

 

 

 

 

 

 

■門柱塗装

 

日々の雨の汚れで黒くなった門柱

この前の道路はあまり車は入らないので

雨の汚れです。

 

汚れた門柱を再塗装して新しく綺麗になった門柱

塗装する前には、綺麗に汚れを落とす清掃が必要です!

それから乾燥、落ち着いたら塗装を行います。

 

塗装する面積は狭いですが、時間がかかるのが塗装ですね。

 

色は前回と違う色でも塗装可能です。

しっかり二度塗りして綺麗に仕上げます!

 

 

色はお客様に選んでいただきましたが

綺麗なレモン色ですね。

 

 

 

 

 


低予算のお庭づくり


 

お庭づくりとは人それぞれです。

庭の使い方、庭との関係性、庭と人の将来性

それぞれ大切に考えて一つの方向性、プランを出しましょう!

 

 

今回、足立区の個人邸では

一つの長期的プランを考え、優先順位をつけ、今すべきことだけ施工しました。

それも予算が限られているときの考え方のひとつです!

 

 

まずはご相談ください!

皆さんのお庭をどうしたらいいのか、どうしたいのか

一緒に考えてみませんか?

 

お見積りは無料ですので

お気軽にお問い合わせください!

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 寒い時期に行うコンクリート打設は凍結防止の不燃布をお布団にする必要がある
  2. 先生にお直しされた三種の生花
  3. 世田谷区のマンションの冬の植栽工事
  4. 多くの樹木が並んだビルの屋上テラスでくつろぐ人々
  5. 造園会社ぐりんぐりんのコロナウィルスの対応について
  6. 宙に浮くような離れ

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. ナチュラルガーデンの庭づくりでオシャレなレンガ舗装
  2. 国分寺の完成したナチュラルガーデンのためのパーゴラ
  3. ナチュラルガーデンの花壇を何でつくる?オススメ素材画像
  4. エアコン室外機カバーの作り方を説明する画像ボタン
  5. トマトの苗づくりの成長過程

プロジェクト一覧

  1. 杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ
  2. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  3. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  4. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  5. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  6. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  7. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  8. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム
  9. アルミ製のフェンスとレンガの花壇工事

最近の記事

  1. 狛江市で行った新築j住宅の春の植栽工事
  2. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像
  3. 世田谷区深沢で総菜と提供する株式会社conveyが運営する深沢キッチン
  4. 横浜市青葉区の個人邸で芝生TM9への張替え庭づくり
  5. 世田谷区の個人邸の小さなナチュラルガーデンの庭づくり
  6. 無肥料プランター家庭菜園で色んな種を蒔く
  7. 横浜市青葉区の個人邸で樹木の植え替えの前後の比較

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP