• TOP

生産農家が語る!ナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れとは?

生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像

今回は”芝生”についてご紹介したいと思っております!
そもそも”芝生”ってどんなイメージでしょうか?

メンテナンスが大変!雑草対策が大変!
一体、芝刈りってどれだけしたらいいの?

そんな分からないだらけの”芝生”について
茨城県の”芝生生産農家さん”とご相談してみました!

                  

  • 芝生って何を選んだらいいの?
  • 種類ってあるの?
  • 芝生の手入れって?

             

         

オススメ芝生!TM9


何はともあれ、芝生の決定版といって良いでしょう!
私たち自然素材の庭づくりを行ってる者として
オススメできる芝生はコチラ

『TM9』という品種!

綺麗な芝生でお庭をリフォームした横浜市の個人邸

皆さんのお庭に”ぐりんぐりん(緑みどり)した芝生があったら?
休日にちょっとくつろげる芝生の空間があったら?
子供たちが安心して遊べるお庭があったら?

ペライベートでお部屋がもうひとつ
増えた感じに使えます!

         

芝生の上で過ごすイギリス人達

この写真はイギリスの公園の様子です
平日の昼間です
どんだけ混んでるんだ~!って感じですよね

これは文化なのか?国民性なのか?
芝生の上でくつろぐ習慣!
芝生で集まる習慣!

         

やっぱり、そこに癒しがある
心地よさがあるのではないでしょうか!?

         

思わず寝っ転がりたくなる芝生
どうやってつくるんでしょうか?

自分たちのお庭でも出来るの?
芝生ってメンテナンスが大変なんでしょう?

        

それを実現するのが
自動車でお馴染みのTOYOTA(トヨタ)が開発した
『TM9』という芝生の品種です

              

皆さんのお庭の芝生について
少しでも参考になればと思っております!

芝生についてのお問合せが
数多く届いています!
そこで新しい専門店をご用意しました

■芝と人工芝の専門ショップ

              

          

芝生の生産者さんの話し


今回お話しを伺った『芝生の生産者さん』は
東京から常磐線をつかって約3時間!
茨城県つくば市の農家さんです

ここ30年近く、この地域は芝生の産地として認知されています
とくに関東ではこの地から芝生が届いています

日本一の芝産地

               

常磐自動車道の谷和原インターから30分ほど行くと
途中から完全な田園風景
そこに広がる広大なグリーン!

            

見たことがない芝生の農地

はじめは何を作っている畑なんだろう…
という感じでしたが
これが”芝生の畑”なんだと気づきました!

後で聞きましたが
この写真のところは一度出荷されたのち
新たに芝生を育成してる途中の畑、というコトです

            

野芝(のしば)

あまり市場に出てこない野芝という種類

芝生原種といって良いでしょう
その名前のごとく、野生的な芝生です

葉っぱの幅が広く、他より葉っぱの感覚が広い
しかし成長が旺盛でグングン育っていきます!

伸びてきたら刈ってください
肥料はいらない、育ちは強健、日当たりは必要
子供たちが遊ぶ芝生としてはこれで十分!

          

農家さん、一押しはこの『野芝』でした!

          

理由は価格の安さと、管理が簡単というコトで
オススメしてくださいました!
芝刈りは必要ですよ!夏の時期は一週間に一回が理想

年間で10~15回ぐらい芝刈りしないと
美しい芝生のお庭は維持できません!

肥料や目土、エアレーションといった管理は
必要があればというコトでした
絶対という感じではない

とはいえ、植物はその環境に大きく反映されます
土壌、風通し、そして日当たりが重要です!

”他の芝生と比べて楽だ”というコトでしょうね!

                  

高麗芝(こうらいしば)

とても人気ナンバーワンの高麗芝

芝生の中で一番つかわれている『高麗芝』

ゴルフ場で使われていたり、ホームセンターで販売されていたり
とても一般的!芝生と言えばこの”高麗芝”です

葉っぱは野芝より細く、隙間も少なく
緑の発色もいいですね
しっかり管理出来ればフワフワで綺麗な芝生になります

            

きめ細かく状態の良い高麗芝

良い管理された芝生はこんな感じですね
これは生産者さんの畑の高麗芝です
さすがに綺麗な状態ですね!

芝生は管理が絶対に必要です!

         

肥料、エアレーション、目土、芝刈り
芝刈りで言えば、成長期は一週間に一回
毎週芝刈りを行って、写真のようになります

雑草が生えてきたら
根っこからこまめに抜いてあげる
そういった細やかな管理もあればいいですね

生産者さんの話しですと
ホームセンターなどで市販されている
”芝生のための除草剤”も有効だというコトです

            

姫高麗芝(ひめこうらいしば)

最高の芝を作り出せる姫高麗芝

葉っぱの色合いは黄緑が強い感じです
ゴルフで言うと、繊細なグリーンの芝生というところ
一般的には”最高の芝生”と言って良いでしょう!

綺麗な管理された芝生のゴルフコースのグリーン

高麗芝より繊細!
葉っぱが細く、密度がアップ!
高級感があり明るい芝生がお庭に出来ます

この姫高麗こそ、管理が必要です
乾燥、踏圧に弱く、過湿や害虫に強くないのです
ちょっと華奢という感じは否めません

            

TM9(ティーエム・ナイン)

最新で最高の芝TM9

最新にして、最高の芝生!
どこを比べても他に負けることが無い
私たちがオススメする芝生『TM9』

トヨタ自動車が開発した芝生『TM9』

          

鳥取から届いた芝生のTM9
  • 管理要らず
  • 手間いらず
  • 濃い緑
  • 柔らかい葉っぱ
  • ゆっくり成長

          

とにかく成長がゆっくりで
葉っぱの成長が遅い
というコトで芝刈りの回数が少ない

他の芝生が年15回だとすると
TM9は年3回でOKと言われています
成長期に毎週の草刈りが必要無い!

          

そして葉っぱがきめ細かく、細い!
というコトで裸足で歩ける芝生です
チクチクしないので寝っ転がっても気持ちいい!

          

その葉っぱは色が素晴らしい!
深い緑色でマットな感じ
新緑の深緑が美しい!

        

芝生を目地張りにした後目地に山砂を詰める

ただ他と比べると値段が高い!
春と秋に黒い穂が出る
穂から先祖返りすることがある

このTM9は上の高麗芝の改良品種です
先祖返っても高麗芝、とても一般的な芝生です

これから芝生をお庭に敷きたい!
今の芝生が荒れているので張り替えたい!
そう思っているご家庭はチャンス!

このTM9はチャレンジする価値があります
メンテナンスが少ないので
少し高価でも初期投資です!

造園会社ぐりんぐりんへのお問い合わせボタン

            

生産者さん曰く、予算があるならTM9がイイよってコトです
そしてTM9は誰でも作っているワケではない
限定的に生産されているのです

実はここ茨城県では生産されておらず
鳥取県、鹿児島県だけで作られています
確認したところ権利の関係があるそうです

            

             

芝生の比較


 野芝高麗芝姫高麗芝TM9
特徴原種 粗野 葉っぱが荒い 葉の間隔が広い品質の安定性 よく使われる リーズナブル繊細 葉の間隔が狭い 薄緑 管理必須手間いらず 歴史が浅い 先祖返りがある 緑が濃い 歴史が浅い
良い点手間は草刈りのみ とにかく強い 寒さに強い情報が多い 管理し易い 一般的 バランスが良い 手に入れやすい とても綺麗 密度が高い 高級感 綺麗 手間いらず 耐陰性 伸びるのが遅い
悪い点見た目 雑草っぽい 隙間が広い 耐陰性なし 商品にバラつき管理が大変 繊細すぎる 芝刈りは多め 値段が高い 先祖返りがある 歴史が浅い
値段500円前後 安い 500~1000円前後500~1000前後 2000~3000円
管理年12回ほどの芝刈りのみ 雑草駆除 芝刈り 目土 エアレーション 肥料 雑草駆除 高麗芝同様 環境チェックが必要 年3回の芝刈り(穂は必ず刈る) 肥料などは時と場合によって
使用ゴルフのラフ 道路の法面 河川敷個人邸 ゴルフのフェアウェイ 公園個人邸 ゴルフのグリーン個人邸など
(値段は1平米の平均値で出しています)

            

どこに価値を見出すかってことです
それは人によって価値観は違います
一概には言えないですが

横浜市青葉区の個人邸で芝生TM9への張替え庭づくり

一番のオススメは『TM9』

最新の芝生の品種ですから
今までの芝生の色んな問題を解決された芝生なのです

より美しい芝生!
より管理が少ない芝生!
というコトです

造園会社ぐりんぐりんへのお問い合わせボタン

            

色んなご家庭で、色んなご意見を聞いてきました
とにかく皆さんが気になさるのは”管理”なんです
芝生に限らず、植物で大切なのは”管理”なんです!

どうしてこまめは芝刈りが必要なんでしょうか?
それは芝生の葉っぱの部分を刈るためです
本来、葉っぱは柔らかく、緑色をしているのです

芝生が伸びてしまうと茎の部分を刈ることになります
茎の部分には葉っぱがありせん!
そして硬い部分ですので、茶色で硬い芝生になってしまうのです

そうなるとすぐには復活しません
また一年後、葉っぱが復活してくるのですが
またメンテナンスしないと硬い部分が増える一方に…

           

生まれ変わった横浜市の個人邸

そうならないためにも
管理がスバ抜けて素晴らしい『TM9』を!
はじめにご予算をかけて、管理に手間と予算をかけない!

例えば管理だけを考えてみましょう!

高麗芝の場合】
一回の管理、¥20,000円として年15回
一年の芝生の管理が30万です

TM9の場合】
一回の管理、¥20,000円として年3回
一年の芝生の管理が6万円です

          

年間6万円だったら、私たちプロに管理を任せて
何も管理をしないで芝生を楽しむ
そういったことも出来ますよね!

造園会社ぐりんぐりんへのお問い合わせボタン

皆さんそれぞれ色んな条件がありますので
ご自分たちにとって良いモノを選んで欲しいです
もちろん私達にご相談してください!

皆さんにとって何がいいのか
どうしたらいいのか
一緒に見つけていきましょう!

            

まとめ


どれも管理は絶対必要です!

植物は生き物です、すべてが計算通りとはいきません
できるだけ手間をかけてベストな状態にもっていくのです
ご自分達でそうしてもOK、私たちに任せっきりでもOK!

芝生のプロである生産者さんでも
芝刈り、除草を行っているのです
そのために除草剤や防虫剤を使うこともある、というコトです

               

キレイに敷き並べられた横浜市の個人邸

芝生は一度荒れると元に戻すのが大変です
やっぱり無理なくこまめにするのが
一番長続きして、毎年ベストな状態にするコツです

皆さんは楽しむだけ!
余計な大変はことは始めだけにして
あとは芝生を楽しんでください!

芝生で寝っ転がる生活
どこに出かけるワケでは無く、お庭で癒される生活スタイル
安心してお子さんが遊べるお庭づくりを!

■芝生と人工芝の専門ショップ

          

造園会社ぐりんぐりんへのお問い合わせボタン

ご相談は無料で出来ますので
まずはお話しをお聞かせください!

            

TM9の実例


ガーデンリフォーム!移植、抜根、植栽、芝生の張替え!|武蔵野市 ②

ガーデンリフォーム!芝生TM9と樹木の植え替え|横浜市青葉区04

横浜市の個人邸の綺麗な芝生のお庭

他にも色んな場所でTM9の庭づくりは行っています
これからもTM9の芝生を施工する予定のお庭も決まっています

皆さん、この記事を読んでくださって
お問合せしてくださいました
良いモノは良い!そしてそれを楽しむコトが大切です!

               

横浜市青葉区の個人邸で芝生TM9への張替え庭づくり

芝生や植物は管理は必要です
私たちに任せてもらってもイイですし
ご自分で出来るだけヤルっていうものもイイです!

お庭の管理することも
お庭を楽しむことのご家族のイベントなのです!

            

          

ほかのオススメ記事は!


         

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 子供のためのガーデンリフォーム工事
  2. 溜池がある幼稚園のナチュラルガーデン
  3. 人気のサボテンを育ててみる挑戦
  4. 杉の板の上に茶色の素焼き鉢植えに植えられた多肉植物ゴーラム
  5. 2019年吉方とされる方向にある一の宮にある鹿島神宮
  6. マホニアコンヒューサのセイリュウを中心とした目隠しプランターの植栽

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 庭づくりをどの業者に頼むのか?その見分け方のポイントはたった1つ
  2. オシャレな砂利5選の画像
  3. ナチュラルガーデンの庭づくり2つのポイントの画像
  4. ナチュラルガーデンの枕木のオススメ種類と使い方4選
  5. エアコン室外機カバーの作り方を説明する画像ボタン

プロジェクト一覧

  1. 夏の剪定管理を行った世田谷ガーデンの様子
  2. 杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 赤目柳とリンドウの2種生け
  2. おしゃれ乾燥系植物のウェルカムガーデンの剪定管理
  3. 施工から一年たった杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  4. 初めてチャレンジした池坊の小花新風体
  5. 武蔵野市で施工したいろんな大きさが混じったオシャレな砂利
  6. 目黒区個人邸の植栽工事
  7. 横浜市の個人邸の植栽工事

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP