『第85回池坊東京連合支部いけばな池坊展』池坊東京連合支部花展

展示会に出品された知人の深井先生の作品 TOP

台東区の上野にあります

”東京都美術館”におきまして

東京を代表する先生方

またはベテラン華道家さんたちの

展示会が行われました~!

 

上記の作品は

ちょっとした知人であります

”深井綾子”先生の作品を拝見しましたので

掲載させていただきました!

 

とても上品な美しさが目を引きます~

 

ゼームス坂 いけばな教室 ”Facebook”

 

 

 

 

 

 

 

池坊の”東京支部”と言いますのは

数多く存在しまして

その大きさはまちまち

 

今回の展示は

その数ある”東京支部”の面々が

集まって一斉に展示する

 

とても大きな展示であります!

 

 

 

 

 

 

我が先生も当然、出品されています!

お花や花器の搬入もお手伝いさせていただきました!

花がたり ”池坊 目黒教室”

 

 

 

 

 

 

しかし!

 

 

 

 

 

 

この展示会は

出品の数が多く

 

作品は”入れ替え制”となっているそうです!!

 

 

 

 

 

 

 

知りませんでした!

 

 

 

 

 

 

2018年3月21日~30日まで

展示会は行われていますが

 

それぞれの作品は2~3日で

入替えられてしまうそうです~!!

 

 

 

 

 

 

そう!

 

我が先生の作品は

20日に搬入!!

 

私が美術館に伺ったのは25日!

 

先生の作品は

ありませんでした!!!

 

 

 

 

 

 

まぁしょうがないか~

 

いろいろ作品は見れたので

伺っただけヨシとしましょう!

 

 

 

 

 

皆さんには

色んな先生方の作品だけご紹介します!

 

そうそうたる先生の作品大きな作品です

名のある先生のものですね

 

東京の先生の作品この大きな作品は

まだ勉強させてもらえなくて

コレが学びたいがため続けております

 

東京の先生の自由花の作品自由花になるでしょうね

大作ですね~

 

東京の先生方の作品こういった大きな作品は

数名で一緒に制作

連名で発表される場合が多いです

 

月をもした花器のいけばなこういった花器は

とてもオシャレで現代的でもあります

 

昔からある壁掛けの作品壁掛けの作品も

千利休の時代から茶室で

よく見受けられますね

 

とても広い会場の展示会会場の様子です

 

これでもほんの一部で

4倍くらいの広さがあります

 

それでも作品は入れ替え制ですからね

そうとうな数の出品者がいらっしゃるようです

 

通常の大きさの作品このあたりで通常の多きさの作品ですね

”立花(りっか)”というジャンルの作品です

 

とても多彩さが素晴らしい自由花の作品”自由花”の作品たちです

その方々の個性が発揮されます!

 

現代的ないけばなの作品花器が個性的でとても面白いですね

 

昔の作品が今に伝わる掛け軸掛け軸に描かれた作品です

 

このように”絵”によって今に作品が伝わります

 

連名で作品発表された自由花の大作とてもすばらしい作品が多く

お伝えしきれません!

 

連名で発表された自由花ぜひ!会場にお越しください!

 

新しい発見があること間違いなしです!

 

 

 

 

 

 

 

「第85回池坊東京連合支部いけばな池坊展」池坊東京連合支部花展

 

期間:2018年3月21日~30日(金)

場所:東京都美術館(台東区上野公園内)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2回池坊研究会!『春の自由花、みんなで白札!?』研究会って何だ?

 

国立新美術館『至上の印象派展』ビュールレ・コレクション

 

デヴィット・リンチ『版画展』渋谷ヒカリエ・8/ART GALLERY

 

映画『花戦さ』観劇!絶賛公開中~!池坊の原点『初代・池坊専好』

無料お見積り、お庭に関するお問い合わせはコチラ

03-6411-8568
年中無休 営業時間8~19時