• TOP

横浜市の幼稚園05『走り回れるスライダーの庭』季節の花と池、完工!

季節の花が満載の幼稚園の花壇

ついに完工しました!

横浜市のあります、幼稚園のお庭

最近はやりの乗り物、スライダーが走り回れる庭

 

スライダーの通り道小さな丘になってます

スライダーの通り道がありますので

グルグル花壇なんかの周りを走り回れます!

 

植栽部分と道部分と分けて誘導します小道があることで、花壇のメンテナンスも

手が届きやすく、ちびっこのみんなで楽しめます!

 

危険な鉄製の柱は花壇の中に危険な鉄製の柱は、花壇スペースの中に

入れてしまいます!

走り回ってぶつかると危険ですね

 

完成したイギリス式の花壇綺麗に完成しました!

この夏は横浜でも37度の気温を記録しました

ですので土面にバークチップを敷き

水分の蒸発を防ぎます!

 

この時期、お花の多くは毎日の水やりを

かかせません!

少しでも水分の蒸発を抑えてあげると

キレイなお花を長く楽しめますね!

 

端っこから見た庭こちらは以前ご紹介した”池周り”です!

こちらも小山のなっていて

池がつくられています

そこまでは石の階段を上がっていく感じになってます!

 

石の階段が雰囲気を盛り立てますこちらの石の階段が

池への雰囲気を盛り立てます!

とても良い形の石のステップです!

ガタつくと危険ですので、きっちり石を据えます

 

とても良い石の周りの植栽いい感じですね!

 

水がゆっくり抜けていく池こちらの池は水がゆっくりと抜けていきます!

水が溜まったままになると、虫や水苔などが発生

すぐに水や石が汚れてしまいます~

 

ですので今回は水抜き穴をつくり

水が溜まらないつくりにしてあります!

 

ジャングルジムの自然のカーペットこちらはジャングルジムなんですが

もともとはカチカチの地面でした

落下などがあると危険!

 

そこで、山砂をまきました

そして厳しい環境に強い『ヤブラン』を植栽

『三つ葉のクローバー』の種をまきました!

 

あえて雑草っぽく演出することで

落下の際の怪我防止で緑のカーペットをつくろう!

っていう施工です!

 

この夏が終わって秋ぐらいには

ジャングルジムの下が、緑でいっぱいになっていると

とてもイイですね!

 

育っていくのが楽しみな庭お庭とは育っていくものです!

確かに施工が終わった瞬間は

とても綺麗に出来上がっています!

 

しかし、環境は常に一定ではありません!

優しいときや、厳しいときがあります

植物も枯れたり、すごく大きく育ったり

予定や想像を超えることなんて、いっぱいあります!

 

常に変化することは、そのお庭、本来の

姿が出来上がっていくことでもあります!

完成はなく、常に成長があります!

 

成長するってことは厳しいけれど、美しいですよね

このお庭がどんな姿に成長するか、とても楽しみです!

 

 

 

 

横浜市の幼稚園!完成~!緑いっぱいのナチュラルガーデン!開放です

 

港の見える丘公園『イングリッシュ・ローズ・ガーデン』観光スポット!

 

横浜市の幼稚園01『花壇と池』自然と触れ合える、オシャレな花壇!

 

キッチリこなします!公共の剪定仕事です!本日は川崎市宮前区~!

 

緊急施工!今、人気の人工芝を個人邸に!

 

関連記事

  1. フィカス・アルテシーマの葉芽が成長
  2. 展示会に出品された知人の深井先生の作品
  3. 池坊の生花の基本であるアカメヤナギと菊の生花
  4. 初夏の燕子花
  5. 多くの樹木が並んだビルの屋上テラスでくつろぐ人々
  6. 明治神宮の約150種類の花菖蒲
PAGE TOP