• TOP

自宅で簡単!今が旬!フレッシュハーブティーを作ってデトックス

自宅でフレッシュハーブティーを作る

春のガーデニングで大人気の植物
……それは”ハーブ”
いつの時代にも合うハーブは無敵です。

そんなハーブ苗で今回”フレッシュハーブティー”
を作ってみました!

フレッシュハーブとは?

ハーブと言っても、たくさん種類があります
料理用のハーブ・治療用のハーブ・花を楽しむハーブなど

ハーブを摘み取ってフレッシュハーブティーを作ります

私たちはハーブを育てて、摘みたてを使うようにしています
なぜなら香りの強さや、植物の持つ本来のチカラを
一番感じることができるからです

今回は、レモンバームとタイムの
オレンジスパイスを使って作りました
最初にハーブを摘む時からハーブの香りがたまりません。

ここでポイントです!

大体の苗は農薬を使っています。
(葉っぱがきれいなほど)

ですので、苗を植えた後に成長したところ
摘むと直接農薬のかかってない葉っぱと
なりますのでまだ安心です。

それでも農薬が気になる方は、農薬の
かかっていないタネから苗を育てる事を
おすすめします。

フレッシュハーブティーを作る

自宅の庭から摘んだハーブを使ってハーブティーを作ります

1ハーブを摘む

土や虫が付いているのでよく洗って下さい

自宅の庭で採れたハーブでフレッシュハーブティーを作る

2お湯を入れる

よく洗ったフレッシュハーブを急須に入れます。
そこに、お湯を注ぎ3~4分蒸らします。

ここでハーブの場合は蒸らしすぎると苦味
が出てきてしまうので自分に合ったタイミングで
抽出して出来上がりです!

お湯ではなく、これからの時期お水や炭酸水に
入れてレモンやフルーツと一緒に飲むと
さっぱり、さらっと飲めそうですね!

まとめ

ハーブ苗の相談やハーブ苗を使ったお庭造り
をしてみたいかも?!
と思った方はこちらからお気軽にお問合せ下さい!

造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン

植物からお庭の相談まで
何でもご相談できます!

造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントの画像

今はLINEがあるので
資料や画像のやり取りも楽々!
お気軽にお問い合わせください

オススメ記事

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. カーネーションとモンステラの池坊の自由花を東京支部の研究会で発表する
  2. 杉並区で施工したアンティークレンガの花壇と自然石の駐車場
  3. 世田谷区深沢で総菜と提供する株式会社conveyが運営する深沢キッチン
  4. 新宿タカシマヤの人気スポット
  5. 鉄の扉と木製のフェンスと看板がある園芸店の入り口
  6. アパート植栽管理

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. ナチュラルガーデンの花壇を何でつくる?オススメ素材画像
  2. 岡本よりたかさんが教える無肥料プランター家庭菜園
  3. 国分寺の完成したナチュラルガーデンのためのパーゴラ
  4. お花の定期便ブルーミーライフの花束体験画像
  5. トマトの苗づくりの成長過程

プロジェクト一覧

  1. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  2. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 造園会社ぐりんぐりんが社員を募集中!の広告
  2. 世田谷区で施工した3種類のレンガを使った花壇とオージープランツの植栽
  3. 完成を迎えた町田市の個人邸玄関アプローチとお庭の植栽工事
  4. 和モダンに仕上げていく町田市の玄関アプローチ
  5. アパート植栽管理
  6. マンション管理
  7. マンション植栽管理

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP