• TOP

第17回池坊研究会!『赤芽柳と小菊の生花2種生』

いけばなの池坊東京会館でいけた研究会の二種生け

第17回池坊研究会!『赤芽柳と小菊の生花2種生』

 

難しい生花は基本のカタチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■池坊東京支部・研究会

 

一昨年から参加している研究会!

普段いけばなを学んでいる教室から離れて

みんなが一斉にこの会館に集まって、日ごろの成果を発揮する場所

 

自分たちが生けた花を、先生方が複数で評価していく

一年かけてポイントを獲得して成績がつけられる

 

去年はギリギリだったけど表彰していただいた

詳しくは⇒池坊東京支部2019新年会!!成績優秀者として表彰されました!

 

 

今年は…なんとも言われないですね!

ウワサも聞かないですね!

枠外ってことなんでしょうね!

 

来月12月で一年間が終了!2019年の成績がでます

何となく表彰にからみそうだと、先生から声をかけられる

もう11月だというのに…まだ声をかけられず…

 

 

 

 

 

 

 

 

■『赤芽柳と小菊の生花2種生』

 

菊が難しいと言われる、この生花で

なんとも私にとっては赤芽柳をいつも注意される…

 

いけばなの池坊東京会館でいけた研究会の二種生け

自分的には十分注意して生けたつもりでも

先生の直しをいただくとだいぶ姿が変わる

何とも成長のないことよ…

 

 

 

東京池坊会館で行われた東京支部の研究会での生花

イイと思っても良くない

良くないって思えば、それは良くない

 

成長は四季と同じですね

春の新芽のようにグッと成長するときもあれば

寒い冬にまったく成長できずに縮み込むこともある!

 

 

 

先生にいつもお褒めの言葉をいただく小菊の体

せめてこの小菊だけはイイらしいので

自分を褒めてこの寒い冬を乗り越えましょう!

 

 

 

 

 

 

 

私たち造園会社ぐりんぐりんでは

生け花を通じてお庭づくりの”在り方”を学んでいます

できるだけ自然にあるがままの樹木や草花を、お庭で楽しむ!

 

”自然を写し取ったお庭づくり”ができたら

きっと管理も楽で、都会の中の癒しの空間ができることでしょう!

 

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 世田谷区の個人邸の屋上ガーデンで施工中のウッドデッキとパーゴラ
  2. 群馬県前橋市のサボテンと多肉植物の聖地『サボテン団地』
  3. 池坊で初チャレンジの交ぜ生け
  4. 株式会社タカギが出資するラテールとロイヤルガーデナーズクラブがコラボした最新フワラーショップ
  5. 造園会社ぐりんぐりん横田の生け花
  6. 果樹を誘引して果実を収穫するための木製パーゴラづくり

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 庭づくりをどの業者に頼むのか?その見分け方のポイントはたった1つ
  2. レンガでナチュラルガーデンの庭づくり7選画像
  3. レンガ、石、枕木の道をDIYで作るサイト画像
  4. 国分寺の完成したナチュラルガーデンのためのパーゴラ
  5. オシャレな砂利5選の画像

プロジェクト一覧

  1. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  2. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 武蔵野市のお庭直前の樹木剪定作業の施工前と施工後
  2. 玄関アプローチへの植栽
  3. 世田谷区のマンションで一ヶ月に一回剪定管理している花壇にアジュガを植栽
  4. 世田谷区の個人邸で施工したメンテナンスが楽な花壇植栽
  5. 個人邸の玄関周りの植栽
  6. 世田谷区の個人邸での樹木剪定と草刈り
  7. 縁側デッキと人工芝の幸せ家族ガーデンづくり

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP