• TOP

池坊・研究会`2019 #01『サンゴミズキと菜の花の生花』白札スタート!!

2019年最初の研究会でサンゴミズキと菜の花の生花で白札

池坊東京支部では、毎年1月は新年会でした。

前回、ご報告した通りです!

”池坊東京支部2019新年会!!成績優秀者として表彰されました!”

 

研究会としての活動は2月が新年、2019年のスタートとなります。

 

一発目の花材は…サンゴミズキ、菜の花

生花です!

 

2019年最初の研究会でサンゴミズキと菜の花の生花で白札

イイと思うんですよね…

でもそう思ったら、きっとそこまでなんでしょうね。

正直、これ以上どうしたらいいのか分からないのです!

 

結果は『白札』

普通よりちょっとイイよ~って評価なのです。

 

狙っていたのはその上『赤札』って評価だったんですけど

白札…どこをどうしたらいいのか分からない。

 

それが今の自分なんでしょうね~

 

 

池坊の生花で難しいとされる菜の花の体

池坊の生花(しょうか)という型では

”真、副、体”という三位一体で構成されています。

 

先生がおっしゃるには、菜の花の”体”は

けっこう難しい部類にはいるそうです。

 

まぁ~そこそこにまとまってる感じで生けてあると思うんですけど~

どうなのかな…分からん。

 

 

ということで2019年第一回目は”まぁまぁイイよ”っていう白札でした!

今年は何とかまだ見ぬ”赤札”を目指します!

そしてまた表彰状をもらえるよう頑張ります!

 

池坊東京支部では評価を色の札で表しています。

参加賞みたいなのが”長上”(ちょうじょう)

その上が”白札”、”赤札”…と続きます。

 

先ははるかかなた…一生に一度もお目にかかれない色札もあるそうです!

まぁ気ながにやりましょう~!

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 夏の男花展2019のための習作
  2. 入り口の門に植栽の飾り
  3. 千葉県香取郡の造園に向かうぐりんぐりん1号
  4. 造園会社ぐりんぐりんのコロナウィルスの対応について
  5. 自由が丘のイベントの看板
  6. オーストラリア産の樹木の植栽

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像
  2. ナチュラルガーデンの庭づくり2つのポイントの画像
  3. お花の定期便ブルーミーライフの花束体験画像
  4. ウッドデッキのステップのDIYで簡単に作り方の画像
  5. 初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!オシャレ花壇をつくる画像

プロジェクト一覧

  1. 杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ
  2. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  3. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  4. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  5. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  6. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  7. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  8. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム
  9. アルミ製のフェンスとレンガの花壇工事

最近の記事

  1. 人工芝を撤去した世田谷区のガーデンリフォーム工事
  2. 子供のためのガーデンリフォーム工事
  3. 初夏のカキツバタの生け方
  4. お花の定期便ブルーミーライフの花束体験画像
  5. 埼玉の深谷の植木の産地の畑
  6. 東京港区で造園会社ぐりんぐりんが施工したプランター植栽があるウェルカムガーデン
  7. 新型コロナ自粛解除で再開した池坊目黒教室再開の池坊初夏のカキツバタ

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP