• TOP

渋谷公園通りガーデニング・コンテスト出展!『シブヤののぞき穴』①

2018年の渋谷公園通り国際ガーデニングコンテストのシンボルマーク

渋谷モディからNHKに向かっての坂道で

”渋谷公園通りガーデニングコンテスト”

が行われています!

 

我が”grengren”も初めてコンテストに

出品することになりました~!

 

渋谷公園通り・国際ガーデニングコンテスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷はかつて、自分の遊び場だった場所!

 

現在はオリンピックを目前に

新たなSHIBUYAに変貌を遂げようと

建築ラッシュとなっています!

 

昔の渋谷とこれからのSHIBUYA

懐かしんでもいいし、楽しみにしてもイイ

 

今まさにシブヤが動き出そうとしている

その瞬間を目撃して欲しいと思い

 

このガーデンをつくりました~!

 

 

 

 

 

 

 

題して~

『シブヤののぞき穴』

 

人はそこにのぞき穴があれば

覗きたくなるもの!

 

それが写真でもイイし、絵でもイイ

そこにあるのは”今のシブヤ”

 

のぞき穴を通して

それに気付いて欲しい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷公園通りの街路樹帯を使ってガーデニングコンテスト”grengren”さまってご指定がありましたが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく制限が多いガーデニングコンテストナンダカンダかっこ良くいいましても

ガーデンをつくるのは街路樹帯!

 

幅が50センチ、長さ7メートル超え!

とても細長~いスペースなのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

しかもこういった公共の場所なので

とても制限が多い~

 

高さは80センチまで

池、トゲ、金属ダメ

歩道から道路に簡単に通行できるデザインはダメ

設置されるものは全て固定する

…などなどなどなどなど

 

 

 

 

 

 

 

コレを他の造園屋に言うと

生け垣でもつくるか…

ってなってしまう

 

それじゃ普通の街路樹よね~

 

 

 

 

 

 

 

ってことで

先程のコンセプトを考え

こんなデザインを計画~!

 

数々の制限をクリアーするためのガーデンデザイン渋谷なんでやっぱりハッピィ~な感じがいいよね

 

国や出身に関係なく、どんな年代の方々にとっても

ハッピィ~で、渋谷に来たな~!

世界の中心だなぁ~って感じてもらいたいです

 

かつての自分がそうだったように

 

 

 

 

 

 

 

 

前持って制作しておいた躯体前もって作ってきました、躯体です!

 

骨組みですね~

コレけっこうしっかり作ってあり

 

いつも仕事で制作している

フェンスやウッドデッキと同じつくりになってます!

 

 

 

 

 

 

 

 

制作してきた躯体を並べて設置工事躯体を並べて設置工事を行います!

 

デザイン画とちょっと違うのは

高さを抑えるためです~

 

デザイン画にあるように一枚のパネルにすると

どうしても高さを必要とします

 

それを細かく分断すると

あ~ら不思議!

低くてもデザイン的に変にならない!!

 

しかも小さくて施工もラックラク~

結局9枚のパネルになりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

道路側から撮った躯体設置工事道路側からみるとこんな感じ

 

…お気づきになったでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月20日から5月6日まで限定のルイヴィトンポップアップショップルイヴィトンの目の前なんです!

 

このショップは期間限定のポップアップショップ

~5月6日までらしいですよ!

 

ちなみにメンズです

 

 

 

 

 

 

 

通行人さまからも

『ルイ・ヴィトンの依頼を受けてやってるのか?』

と聞かれる始末…まぁいいのかね

 

 

 

 

 

 

 

がっつり固定した躯体工事がっつり固定が指定なので

コンクリートをうちました!

 

 

 

 

 

 

 

 

躯体が完成したgrengrenガーデンスペース躯体工事終了です!

 

これもかなりガッツリとめました

高さ2メートルのフェンスと同様の基準で

40センチ柱をうめて固定!!

 

 

 

 

 

 

 

次はコチラ~

 

躯体用植栽のロングアイビー躯体の植栽には”ロングアイビー”を使います!

 

このツルを絡ませていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

ロングアイビーをからませた躯体こんな感じで!

 

 

 

 

 

 

 

 

クルクルにロングアイビーをからませた躯体こんな感じで!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石を使ったメインガーデン石も使いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この石も、先程の躯体の材木も

全て貰い物でつくっています!

 

こういったコンテストでは

費用がとても大きくなり

予算が厳しい弊社としては

廃材などを利用することを考えました

 

エコ・ガーデンですね~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回で大まかな躯体、本体が

完成しましたので

 

次回は植栽、お花、植物関係の施工を

行なっていきます~!

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷公園通りガーデニング・コンテスト出展!『シブヤののぞき穴』②

 

第40回『よこはま花と緑のスプリングフェア』2018!貝塚造園チームに参加!

 

第34回全国都市緑化はちおうじフェア!『絹の道』施工完了です!

 

2017年チェルシー・フラワーショー開幕!!植物・ガーデンの祭典!

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 青い石の路盤を新規せ設置施工したさいたま市中央区の現場写真
  2. 冬の夕暮れは早い
  3. 人気の多肉植物ハムシーが開花
  4. いけばなの池坊東京会館でいけた研究会の二種生け
  5. 世田谷区の個人邸のシェードガーデンの植栽工事
  6. 厚めの自然石でナチュラルガーデンと駐車場をつくる

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. トマトの苗づくりの成長過程
  2. ナチュラルガーデンの花壇を何でつくる?オススメ素材画像
  3. ナチュラルガーデンの庭づくり2つのポイントの画像
  4. 庭づくりをどの業者に頼むのか?その見分け方のポイントはたった1つ
  5. 岡本よりたかさんが教える無肥料プランター家庭菜園

プロジェクト一覧

  1. 杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ
  2. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  3. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  4. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  5. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  6. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  7. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  8. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム
  9. アルミ製のフェンスとレンガの花壇工事

最近の記事

  1. 狛江市で行った新築j住宅の春の植栽工事
  2. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像
  3. 世田谷区深沢で総菜と提供する株式会社conveyが運営する深沢キッチン
  4. 横浜市青葉区の個人邸で芝生TM9への張替え庭づくり
  5. 世田谷区の個人邸の小さなナチュラルガーデンの庭づくり
  6. 無肥料プランター家庭菜園で色んな種を蒔く
  7. 横浜市青葉区の個人邸で樹木の植え替えの前後の比較

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP