• TOP

第34回全国都市緑化はちおうじフェア!『絹の道』施工完了です!

横浜市代表として貝塚造園

全国都市緑化フェアも前回の横浜の開催から

八王子へ移ってきました!

このイベントは毎年一回

全国のドコかで開催される

”緑化”を促進するためのイベントです!

 

公益財団法人 都市緑化機構

 

 

 

 

前回開催の横浜市からの委託をうけ

”株式会社 貝塚造園”さんが横浜市代表として

作品を出品されます

 

今回はいち職人として参加させていただきました!

 

横浜市代表として貝塚造園タイトルは『絹の道』

 

横浜と八王子は絹によって繋がった

過去の歴史から、今回の作品のテーマになっています

 

横浜市にあります『三渓園』、生糸の貿易によって財をなした

原三渓によって1906年公開されました!

その生糸は八王子から運ばれた、シルクロードによって

つながっていたのです!

 

その横浜市の三渓園にあります”聴秋閣”

八王子の高尾山、その2つからコンセプトを得て

デザインされた庭園だそうです

 

こちらは横浜市都筑区の

”株式会社 貝塚造園”によってデザイン、施工されました

 

株式会社 貝塚造園

 

 

 

横浜と八王子の繋がりを表現した庭園建屋にデザインされていますのは

”生糸の模様”です!

左官屋さんの技術によって手作りされています!

 

横浜と八王子の繋がりを表現した庭園奥に横浜市の”三渓園”のあります”聴秋閣”を

模した建屋

山には八王子の高尾山を模した植栽

そして湧き水から川が流れています!

 

貝塚造園の庭『絹の道』小さな滝もあります

 

横浜と八王子の繋がりを表現した庭園みんなで石組みを行いました!

 

横浜と八王子の繋がりを表現した庭園灯籠にはメッセージが刻まれています!

 

横浜と八王子の繋がりを表現した庭園池にも水生植物”菖蒲”が植栽されています!

 

灯籠越しの滝角度をかえて~

 

建屋に続く道池の右側から建屋に入れます!

 

建屋に向かう石段建屋の入り口につながる道!

 

 

 

 

 

第34回全国都市緑化はちおうじフェア

施工する公園の前の看板

平成29年9月16日(土)~同年10月15日(日)(30日間)

メイン会場:富士森公園

 

 

 

 

 

 

次回は山口市で開催予定!

第35回全国都市緑化やまぐちフェア

 

次回開催予定の案内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成30年(2018年)9月14日(金)~11月4日(日) ※52日間

メイン会場:山口きらら博記念公園

 

 

 

 

 

2017年9月16日から開催!『全国都市緑化はちおうじフェア』出場!!!

 

完工です!安比高原牧場改め、石原和幸デザイン『安比の森』!

 

チェルシー・フラワーショー!『御所の庭/No wall,No war』石原和幸

 

 

関連記事

  1. チェルシーフラワーショーでゴールドメダル獲得し両手を挙げる石原和幸
  2. 台東区上野で人気の洋食レストラン
  3. 園芸店チェルシーガーデンの看板
  4. ちっちゃなビオトープのための水たまり
  5. マサド舗装と円形花壇のマッチング
  6. ビルの壁に「東横園芸」とその電話番号の看板
PAGE TOP