fbpx
  • TOP

池坊・研究会`2019 #05『ガーベラとスターチスの自由花』復活の白札

生け花の根源である池坊の東京支部研究会でいけた季節の花のガーベラとスターチス

一歩進んで二歩下がるじゃないんですけど

時として全く前進してないと思うことがある。

 

まさに最近の3か月間は”下がった”時間でした。

 

 

 

何しても結果に結びつかない。

でも何かしないと進まない。

 

 

どの”道”であっても同じことが起こります。

普段生活していたってそう思うことは多々あるのです。

 

 

生け花の根源である池坊東京支部でいけた5月の自由花

2019年5月の池坊東京支部、研究会でいけた自由花です。

今回はなんとか一番下の”優”という意味の”白札”をいただいたのです。

 

 

しかし最近の3か月間は評価が低く、どうしたらいいのか分からない状態でした。

 

先生方にいつも何を言われるかといいますと

”綺麗にはいっている”ってことです。

その上でどう生けるかってことなんですが。

 

最近は”綺麗に生けるだけじゃダメ”ってことを何度も言われます。

 

 

 

私的には池坊の”ルール”にのっとって万全に生けているのですが

先生方の評価はよろしくない場合が多かったのです。

 

 

 

池坊の目黒の教室でいつも学んでいるのですが

そのときはイイ評価なんですが

この研究会では評価に結びつかなかった三カ月間でした。

 

 

 

その池坊の”ルール”とは”基礎”であり池坊であるための”意味”なのです。

それが今だ身についていないとは。。。

基礎が一番大切で時間がかかる、しっかり積みかさねて揺るがないモノにするには

まだ時間がかかるようです!

 

池坊東京支部の研究会でいけた5月のガーベラとスターチスの自由花

花はこんなに綺麗なのにですね。

 

 

 

関連記事

  1. 紅葉の根元にコケが植栽されている庭
  2. 茶花に人気の白いリンドウを使った三種生
  3. 先生方がつくられたハンギングバスケット
  4. 人気の多肉植物ハムシーが開花
  5. 駅裏にひっそりと存在する異色の花屋さん
  6. 群馬県前橋市のサボテンと多肉植物の聖地『サボテン団地』
PAGE TOP