• TOP

シャクヤクの育て方!〈5~6月開花〉

5月が旬の花シャクヤク

豪華絢爛!

今が旬のシャクヤクです!

ガーデニンの聖地、イギリスでも大人気で

市場では多数みられました!

別名  カオヨグサ エビスグリス
種類 ボタン科ボタン属
タイプ 多年草(冬に地上部はなくなる)草花
原産地  中国北東部 ヨーロッパ
特徴 耐寒性 冷涼地(暖地でも可) 乾燥苦手 日当たり~半日陰
剪定  ー
開花 5~6月(一重から八重まで多種多様)赤 ピンク 白 黄色
果実  ー
植え・植替え  9~10月 (種は春蒔く、2~3年で開花)
水やり  地植えは不要 鉢植えは表面が乾いたらたっぷり 10月からが成長期なので注意!
肥料 不足すると花つきが悪くなる 緩効性化成肥料などを元肥、早春と花後に追肥

ロンドンの花市で売られる旬の芍薬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥に弱く、寒い地域で育ちます

また冬が成長期ですので水はしっかりあげてください

肥料もしっかりあげるとキレイな花で応えてくれます!

 

 

種は販売していないとの噂です

苗で育てて種を収穫するといいでしょう!

タネから育てると個性豊かに育って

ご自分だけの特徴をもったシャクヤクになることもあります!

 

 

太い根が張り、葉が大きくなるのでスペースには注意を

理想は花の高さが日当たり、地面は日陰の環境です

とにかく乾燥に気をつけて下さい

 

 

イギリスでは5~6月の花はバラかシャクヤクです!

日本ではボタンと並べられますよね!

私もシャクヤクはとても花が素敵なのでとても大好きです~!

 

 

 

『ロンドンの花束』街でみかけるイングリッシュ・センスの花束たち!

関連記事

  1. 造園会社grengrenの代表
  2. 台東区上野で人気の洋食レストラン
  3. イベントに庭園が変身中
  4. ガジュマルの種まきから25日目
  5. 横浜市代表として貝塚造園
  6. 人気スポットある石原和幸デザインの壁面緑化
PAGE TOP