fbpx

子供が遊び、果実が育つナチュラルガーデン『みんなで育つ庭』武蔵野市

2019年 9月
東京都武蔵野市 個人邸

 

お客様のご希望は”日よけパーゴラ”、”誘引フェンス”そして”ウッドデッキ”でした。私達はそれを踏まえて詳細なプランをご提案させていただき、何度となくプランを手直しし、お客さんのご希望を目に見えるカタチにしていきました。

 

多くの皆様が感じているかもしれませんが『庭づくりのご予算が不明!』分かりにくい金額をハッキリとしたプランで予算を提示しています。

 

すべては”子供たちのため”。日よけパーゴラは外で遊ぶ子供たちを厳しい夏の日差しから守ります。また誘引フェンスは子供たちが大好きな”パッションフルーツ”を育てるため。中庭のウッドデッキは子供たちが遊べる場所を増やすため。

 

そんな親心の庭づくりはすべて優しい材木を使って施工されました。耐久性にすぐれたハードウッドを使い、メンテナンスいらず。忙しいご家族にはもってこいの自然素材です。

 

すべてのご希望、プラン、施工は10年や20年後まで通用する庭づくりをしたいという気持ちから始まっています。子供たちを一緒に成長していくお庭づくりが武蔵野市の個人邸では行われました。一つのプランとしてぜひ参考にしてみてください。

 

子供が遊び、果実が育つナチュラルガーデン『みんなが育つ庭』武蔵野市

 

フルーツのためのパーゴラ、子供のためのパーゴラ、みんなのためのウッドデッキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■子供のための日よけパーゴラ

 

武蔵野市で施工した既存のウッドデッキの上に子供たちを熱い日光から守るための日よけパーゴラ

子供たちが既存のウッドデッキで遊ぶときに

あまりに熱い日差しから守りたいと、ご希望された『日よけパーゴラ』

 

ハードウッドでウッドデッキの支柱とパーゴラの支柱を付け替えて施工しました!

それはデッキの上をスッキリさせるためでした

 

支柱がふえてウッドデッキの上がゴチャゴチャするのは視界を遮り

動き回る子供たちの危険を増やします

 

 

 

 

 

武蔵野市で施工した強い日差しから子供たちを守るための日よけパーゴラ

大切な日よけには『シェードネット』を使いました

 

最近の集中豪雨や悪天候に対応するため

軽くて水を通すシェードネットはオススメです

つけっぱなしでも安心です!

 

※積雪が予想される場合は取り外してください

 

 

 

 

 

武蔵野市で施工した悪天候に対応できる取り外しが可能な日よけパーゴラのシェードネット

取り外しが簡単なフックで施工しています!

180センチの私は背伸びして取り外しができました

 

基本的に真夏の暑い日差しからの日よけなので

冬など必要が無い場合は取り外して保管してもらえれば

シェードネットも長持ちしますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■果実のための”誘引フェンス”

 

武蔵野市で施工したパッションフルーツを誘引するための誘引フェンス

こちらではお子さんが大好きなパッションフルーツを育ててます!

 

つる性で夏の成長がとても旺盛です

そのつるを誘引するための『誘引フェンス』をご希望

ハードウッドで施工しました!

 

少し前傾にすることで、上からフルーツがぶら下がるように設計

収穫を楽しく演出してくれます!

 

ハードウッドで施工したのでノーメンテナンスで

20年以上楽しませてくれると思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■第二のリビング”ウッドデッキ”

 

中庭に目隠しプランターとくつろげる第二のリビング、ウッドデッキを1日でつくる

もともとタイルが敷いてあった空間です

屋根はなく雨が降り込むスペースで

どう使っていいのか分からなかったそうです!

 

お隣りさんとの目線を隠すプランターを設置しています

これがあるので、このウッドデッキがプライベート空間になるのです!

 

 

 

 

家の床とウッドデッキの床の高さがもっとも近づいた施工

極限まで部屋の床とフラットにすることで

家のリビングとウッドデッキが一体化します!

 

このちょっとした気遣いで”第二のリビング”として

普段の生活に潤いが生まれるでしょう!

 

 

 

 

完成した武蔵野市の個人邸の中庭ウッドデッキ

ウッドデッキはハードウッド(セランガンバツ)を使っています

耐久性は20年以上ですので

雨に負けず、安全に使えます!

 

 

 

 

目隠しプランターに植栽された秋の植物たち

植物はひとつづつ違う植物を選択しました

 

お隣りの植物やブロック、こちらの白い壁とシンプルなウッドデッキ

単調になりがちな風景に”ワンポイント”

リズムのある彩りを植物で演出しました!

 

バラエティに富んだ植物のカタチや色は

観てても楽しいですし、その空間をワンランク素敵な空間へ

これが”植物のチカラ”なのかもしれません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ビフォーアフター

 

施工前と施工後でどう変化したのか

写真でごらんください!

 

 

 

 

・日よけパーゴラ

 

ビフォアー

南向きのリビング前のウッドデッキ

 

アフター

武蔵野市で施工した既存のウッドデッキの上に子供たちを熱い日光から守るための日よけパーゴラ

 

 

 

 

 

・誘引フェンス

 

ビフォアー

武蔵野市の個人邸の果実のための小さな畑

 

武蔵野市の個人邸の子供のための小さな畑

 

アフター

武蔵野市で施工したパッションフルーツを誘引するための誘引フェンス

 

 

 

 

・ウッドデッキ

 

ビフォアー

タイルの中庭が外として扱われている建築設計

 

アフター

家の床とウッドデッキの床の高さがもっとも近づいた施工

 

完成した武蔵野市の個人邸の中庭ウッドデッキ

 

 

中庭に目隠しプランターとくつろげる第二のリビング、ウッドデッキを1日でつくる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■まとめ

 

腐りやすい、メンテンナンスが大変と思われている木製でも

しっかりとした材木を使用することで

ナチュラルな優しい雰囲気がある素敵な空間が出来上がります!

 

もちろん耐久性は20年以上です!

それは他の素材ではありえない”生活の豊かさ”を演出してくれます

 

ふとした瞬間に味わえる自然とのふれあい

この武蔵野市のお客様はそういった価値観をお持ちでした

とても共感のできるお考えです!

 

まずはどういった庭づくりが出来るのか

私たちにお話しをお聞かせください

それからゆっくり始めましょう!

 

PAGE TOP