植物が美しい、ナチュラルなガーデン小路

2017年11月
東京 世田谷区 個人邸

 

『お花や植物を楽しめる場所にしたい』そんなご希望に答えるべく、毎日行きたくなる素敵なガーデン小路をつくりました!

 

素材として、アンティークレンガと真砂土舗装でとてもナチュラルな雰囲気を大切にし、ご自宅のテイストと植物とが馴染むようにしました。また経年劣化もアンティークとしての”醍醐味”ですので、時間が経つたび馴染んでくれるでしょう!

 

レンガや花壇の枠を曲線にすることでとても柔らかい印象を感じます。表通りからのぞける場所にあるので、観るだけでも癒やされるお気に入りの空間になりました。思わず植物の手入れがやりたくなる、そんな空間づくりが私達の目指すところです!

 

  • DESIGN:河野自然園
  • WORK:grengren
最小スペースの小道に完成したアンティークガーデン

とてもナチュラルな素材、真砂土とアンティークレンガをつかって、植物がはえるガーデンに。

直線の小路にレンガや花壇の枠を曲線にすることで、とても柔らかい印象になります。

美しい曲線が全体的な美しい印象を与えてくれる

真砂土とアンティークレンガ。細かいところをしっかり手がけることで、全体として美しい印象を与えてくれる。そんな仕事を目指しています!

玄関脇からみえるガーデン小道

舗装と花壇とをハッキリ分けることで、スッキリした印象になります。エアコンの室外機の存在感も薄くすることが可能です。

道路に面した軒下も荒れ放題、放置状態

施工前の様子です。どうしていいのか分からなかったスペース、雑草対策として砂利を入れてしまって殺風景な場所にしてしまうのではなく。生きた場所の使い方がもっともっと可能ですね!

PAGE TOP