fbpx

レストランのリフォーム 低予算の塗装と植栽で生まれ変わるお店

2017年9月
東京 渋谷区 飲食店

 

限られた資金の中でお店をリフォームしたい、との施工主のご希望です。今あるものを生かす!それが低予算につながる方法の一つです。

 

お店のリニューアルにともなって外観もキレイにしたいとのことで、決まった予算の中で、塗装と植栽をご提案。通りかかった方々も新しいお店なのかと足を止めていました。

 

もともとウッドデッキもしっかりした素材で施工されていましたので、塗装だけを提案しました。ちゃんとしたものを使うとメンテナンスだけで長く使えます。長い目でみると結果的に経済的ですね。

 

植栽はガーデナーの石原和幸氏が行っています。池坊に裏打ちされた感性と技術から植物を生かす、そんな植栽です。grengrenでも池坊を学び続けています、それは庭づくりと深く関係した要素が多く含まれているからなのです。

 

  • DESIGN:石原和幸デザイン研究所&grengren
  • WORK:grengren
渋谷区のある飲食店の低予算外構リフォーム

色を統一することで華美になりすぎません。上品さも維持しつつ目を引く、それがお店への興味を引き立てます。

塗装だけで生き返るウッドデッキ

右側が経年劣化したウッドデッキの状態でした。左側が研磨を行って汚れなどを落とした状態です。キレイにした後で塗装することで色合いや持ちが違います。

難しい色も全体で統一させる

一見のチャレンジな色合いですが、馴染むと落ち着きが出てきます。ショップなど集客を行うにはひと目をひくことも大切です。

ガーデナー石原和幸氏のデザインした植栽です
華美になりすぎない植栽が上品さを生む

デッキの色に負けないように華美に植栽するのではなく、引き算の植栽です。デッキの強い青の中にあってあえて色を少なくする、だからこそ高級感と品がある植栽になります。

経年劣化が激しいリフォーム前の外観

施工前の状態です。お店のリフォームにともなっての外観のリフォームでした。

PAGE TOP