fbpx

物語が始まりそうな、小屋のあるナチュラルガーデン

2018年9月
東京 調布市 個人邸

 

おとぎ話が始まりそうな、ストーリーをもったお庭が出来上がりました。落ち着いた色合いのウッドフェンスと小屋が、その空間の雰囲気を演出していますね。

 

とても大きな高木は”ロシアンオリーブ”。樹形がワイルドで高さもかなりあるので景観が抜けすぎないよう、空気感をコントロールしてるようです。

 

これは元々だったんですが、整地されていない地面の芝生が、かなり素敵な感じでして気に入っています。綺麗に真っ平らでも素敵ですが、ナチュラルな傾斜が小屋と相まって、どこか異国の高原のようです。

 

こちらのデザインは有名なガーデンデザイン会社”ブロカント”さんのデザインです。弊社も何度も一緒に仕事をさせていただき、色々な刺激をいただいています。素晴らしいですね!

 

  • DESIGN:BROCANTE
  • WORK:grengren
ストーリーが始まりそうなナチュラルガーデン

手作りが素敵な小屋とウッドフェンスです。色合いを抑えることで白基調のご自宅と、とてもマッチしています。可愛くなりすぎず長く使ってもらえることで、アンティーク感が出てくることで、また違った味がうまれてきます。楽しみですね!

ゆるやかに仕切るウッドフェンスが良い

同じ敷地のお隣りさまと、ゆったりと仕切るウッドフェンスがとてもいいです。主張しすぎないことで、優しい意味合いが感じられます。

物語が始まりそうなナチュラルガーデン

10年前にかなり流行った”ロシアンオリーブ”今でもとても人気があります。優しい葉っぱの緑が太陽の光によく栄えます!これだけ大きな高木を植栽することは個人邸においてなかなかありませんが、こちらのお庭にはちょうどマッチする高さと幅です。

PAGE TOP