リゾートをイメージした一軒家のバルコニーガーデン

2018年8月
東京 目黒区 個人邸

 

お客さまから『リゾートのイメージで』とのご希望。ご自身もデザインの仕事をされており、来客があるためブランドイメージも含めてとのお話がありました。

 

『こういった感じ』というお客さんの中で湧き上がっていたイメージをヒアリングとカタログ、あとはその場で絵を書いてイメージをデザイン画に、カタチにおこしていきます。

 

またお客さまの普段のデザインに関わる仕事を拝見して、ブランドの方向性などを確認。一旦持ち帰りさらにガーデンデザインを深めていきます。後日プラン等をお持ちしました。

 

バルコニーやベランダ、屋上の緑化に関しては、建築物の耐荷重を確認しておく必要があります。石や土はとても重いものです。そこに水が入るとさらに重さが増しますので注意が必要です。

 

リゾートのイメージは非日常的、生活感がない、南国、海など細かく言葉に出来ます。そのように多くの言葉の中からイメージが湧き上がってくるのです。

 

今回は『海が見下ろせる丘の上の高級リゾートホテル』の展望デッキにあるガーデンを制作しました。

 

お客さまがこだわった白い石が全体の雰囲気を演出してくれています!皆様に反響が良い、ご満足いただいたバルコニーガーデンの作品です。

 

  • DESIGN:MIDOLAS・grengren
  • WORK:grengren
一軒家の階段をあがり二階正面に広がるバルコニーをリゾート式のバルコニーガーデンに施工

テーマは『リゾートガーデン』 新築物件ですのでバルコニーを傷めないよう防根シートを設置して白い砂利を敷きました。

目黒区の個人邸の二階に施工したベランダガーデン

シマトネリコがとても緩やかな感じを演出してくれています。風がはいるたびシマトネリコと下草がゆっくりゆれるので、リゾート感がUPですね!これだけで涼しげな感じや非日常的な南国の感じが湧いてきます。来客した方々が階段を上がってこられると、このガーデンがお出迎え!って志向なのでとてもインパクトもあります!

PAGE TOP