• TOP

国立新美術館『安藤忠雄展ー挑戦ー』建築とランドスケープと自然

テンションが上がる展示会港区六本木の国立新美術館で開催中の安藤忠雄展ー挑戦ー

これほどまでにテンションを掻き立ててくれた

展示会ってあまり拝見したコトがありません

 

凄く刺激されました!

建築の分野ではありますが

すべてのモノづくりに関する方々は

行かれたほうがイイでしょう~!

 

もちろんご興味がお有りの方は

ぜひ、行かれると楽しめます!

 

 

 

 

 

 

安藤忠雄展を企画してくれた国立新美術館場所は東京都港区六本木にあります

『国立新美術館』です!

 

開館10周年を迎えた国立新美術館開館10周年を記念しての

『安藤忠雄展ー挑戦ー』

という企画です!

 

こちらの美術館、10周年ということで

とにかく大型の企画が目白押しって感じ

とても目が離せない状態が続いています!

 

 

 

 

 

10周年記念として

草間彌生

アルフォンス・ミュシャ

ジャコメッティ

 

2016年には

イッセイ・ミヤケ

ルノワール

サルバドール・ダリ

 

ライナップが凄すぎますよね!

 

素晴らしい作品とは

ジャンルを超えて、時代を超えて

我々に訴えるモノがあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、”安藤忠雄展”を訪れたのは

以前もこのブログで書いたことがありますが

”家”と”庭”でセットなんですよね

 

10月15日『はちおうじ緑化フェア』終了しました!解体・撤去も完了~

 

現代の家や住宅状況、もっと大きくは街や地域を知らないと

お庭も作れないと考えています

 

 

 

 

 

 

安藤忠雄さんも、初めは住宅のみを考えて

いらしたと思われます

 

しかし、後期になるにつれて

自然との関係、時代とのマッチングなど

そういった変化が今回の展示会でもハッキリと分かります

 

それは安藤忠雄さんの言葉を借りるなら

”挑戦”をされている証拠なんだと思います

 

住宅から自然との関係、ランドスケープまでを

考えざるを得ない!

 

そういった階段を上がって行かれたのかと

思われます

 

 

 

 

 

 

 

かの有名な建築家”フランク・ロイド・ライト”の作品

『落水荘』は必ずと言っていいほど

ランドスケープの教本に出てきます

 

それは建築家が周りの自然に溶け込むように

設計した最高の例えとしてです

フランク・ロイド・ライトの代表作

アメリカ・ペンシルベニア州にある”カウフマン邸”

 

 

自然とマッチングしたフランク・ロイド・ライトの代表作どこか和庭園にあるような

日本的な要素を感じませんか?

 

フランク・ロイド・ライトが日本に滞在し

『帝国ホテル』の新館の設計を行なっていたからとも言われます

 

個人的には”和庭園”にはもとから

自然と一体化した要素があるため

似たような建築になるのだと感じます

 

もちろん建築家の日本的な影響もあります

もともと日本文化を愛し、浮世絵を収集

1983年のシカゴ万博では”日本館鳳凰殿”で本物に出会う

”軒”は海外にはあまりない要素ですしね!

 

 

 

 

 

 

 

大先生達がそういった勉強や影響

またはステップを踏んでいるのに

我々が建築を知らないわけにはいかないのですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

安藤忠雄の代表的な作品の一つ『光の教会』『光の教会』

安藤さんの代表的な作品の一つ

 

大阪府茨木市北春日丘にあります

プロテスタント系の教会”茨木春日丘教会”

 

自然の太陽光が十字架のようなスリットから

差し込むをいう仕組み

原寸大で美術館の屋外に再現!

 

作品を肌で感じることができます!

 

 

 

 

 

 

とにかく”ものづくり”に関する方々は

行くべき企画だと思います!

 

安藤忠雄展ー挑戦ー

 

場所:国立新美術館

日程:2017年9月27日~12月18日

時間:10~18時(金曜、土曜は20時まで)

休館:毎週火曜

 

※ギャラリートークとして安藤忠雄さんが来場される日があります 狙っていける方はラッキーですね!

 

詳しくは会場までお問い合わせ下さい

 

 

 

 

 

 

MFクラウドEXPO2017開催されました!皆さんご存知の堀江貴文さん登壇!

 

横浜市の個人邸08『完成したオシャレな外構』フレンチ・アンティーク

 

忙しい大人達!小さい子供達!のためのお庭!『人工芝』2日間の施工!

 

チェルシー・フラワーショー!『御所の庭/No wall,No war』石原和幸

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 小さい子供たちのための庭
  2. 全然成長がみられないちびガジュマル
  3. 町田市で施工した和モダンの玄関アプローチの9か月後点検と冬剪定
  4. 目黒教室の花がたりの先生がいけた池坊の伝花
  5. 横浜市戸塚区で施工した白く丸いプランターが並ぶお庭
  6. 武蔵野市で施工した子供も遊べる自然石の駐車場づくり

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

代表:横田のインスタグラム

造園会社ぐりんぐりん横田の個人インスタグラムアイコン

造園会社ぐりんぐりん横田が、お庭づくりに関するお得情報を毎日配信するインスタグラム!

特集記事

  1. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像
  2. タイルと自然石の比較とオススメの紹介
  3. レンガ、石、枕木の道をDIYで作るサイト画像
  4. オシャレな砂利5選の画像
  5. 簡単にDIYでガーデンパンをつくる世田谷区の庭づくりの実例

プロジェクト一覧

  1. 狛江市の幸せ家族のウッドデッキとウッドフェンスがあるお庭づくり
  2. 世田谷区で施工したローズガーデンの庭づくり
  3. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  4. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  5. 武蔵野市で施工した子供たちがデッキで遊び果実を収穫できるナチュラルガーデンの庭づくり
  6. 足立区の病院で施工した石材のナチュラルなバリアフリーの駐車場づくり
  7. さいたま市で施工した造園会社ぐりんぐりんが提案するナチュラルガーデンのサンプルガーデン
  8. 目黒区で施工した10年20年後のバリアフリーでお庭を楽しめるナチュラルガーデン
  9. 木更津市で施工したレンガ花壇んと人工芝と夜でも楽しめるガーデンライトのナチュラルガーデン

最近の記事

  1. 紫外線90%カットする屋上の日除けパーゴラ
  2. 夏のバラ管理・剪定
  3. 目隠し植栽に果樹を使う世田谷区の実例
  4. 造園会社ぐりんぐりんが提案する石材があるナチュラルガーデンの庭づくり
  5. 吉祥寺の新築住宅の大きなテーマと小さなプラン
  6. 完成した石積み花壇と古木オリーブのシンボルツリー植栽
  7. 古木オリーブと石積み花壇のある病院のシンボルツリー植栽

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP