• TOP

第21回池坊研究会!やりつくした『フトイとヒマワリ』夏の自由花

池坊東京支部で開催されている月に一度の研究会の8月開催分

2020年の大きなトピックになった”新型コロナウィルス”
その影響で池坊東京支部の研究会も、何度か中止に!

世間では収束が騒がれつつある8月の末日に
ようやく研究会が再開されることになりました!

生け花の池坊の先生方は
ベテランの年配の方が多くいらっしゃいます
そのため、かなり厳重な対策を打っての開催でした

池坊東京支部研究会、横田の作品

8月の末日に開催された池坊東京支部研究会の夏の自由花

いったい何回、この花材で生けたことでしょう!
ブログによると今年は3回チャレンジしています
これだけやったら結果は欲しくなりますね

ヒマワリに関しては、この花材の前から触っていますので
今年の夏、ヒマワリ尽くしで過ごしそうです

結果!”白札”

池坊の自由花フトイの面白さは多方面から見ること

池坊東京支部の研究会では
”色札”で成績が発表されます

”白”は普通より、ひとつ上
『まぁ良いんじゃない』って感じです
とはいえ、これがなかなか貰えないのです

私の先生方が若いころも同じシステムだったそうですが
白のもうひとつ上、”赤札”がけっこう出たそうです

私なんかその札をもらったことありませんし
見たことも無いのです!

時代なのか、先生方の頃は週4で稽古だったそう
私は2週に一回!それはもらえませんよね

まとめ

稽古は当然ですが数多く行った方が良いです
しかし、一回一回、毎回その日の稽古を集中してやる!
それが唯一、成長する方法なのです!

お庭づくりもその日の仕事を一生懸命おこなう
いつも自分に『今日は精一杯やったか?』と問いかける
その連続した日々を送っています!

毎日の仕事をやり切ったら
家族と癒しの時間を楽しみましょう!

造園会社ぐりんぐりんへのお問合せアイコン

私たちにとって池坊は”学び”です
しかし懸命に取り組んで、毎年の結果もいただいています

その学びを皆さんのお庭づくりで活かす!
お庭づくりのご相談はお任せください

造園会社ぐりんぐりんのLINE公式アカウントのサムネイル

簡単にご相談いただける
私たちの”LINE公式アカウント”があります
ぜひご利用ください!

オススメ記事

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 伝統工芸士がつくる真鍮製の樹木や植物の名札
  2. 池坊目黒教室でいけたボケと小菊の生花
  3. 狛江市の新築住宅の南側花壇の植栽プランと施工
  4. 12月の花材の連続白札の池坊自由花
  5. 様々な色でランダムにつかう薄くカットされた石
  6. 白札をいただいた池坊研究会の自由花

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. ナチュラルガーデンの花壇を何でつくる?オススメ素材画像
  2. 日々の暮らしの中で花のある生活スタイルを提案する記事
  3. 武蔵野市で施工した日よけパーゴラを3日間でつくる説明
  4. レンガでナチュラルガーデンの庭づくり7選画像
  5. トマトの苗づくりの成長過程

プロジェクト一覧

  1. 夏の剪定管理を行った世田谷ガーデンの様子
  2. 杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 池坊目黒教室で行ったレースフラワーの三種生け
  2. 中野区で施工した備長炭のようなおしゃれなレンガの花壇づくり
  3. 中野区で庭づくりした備長炭のような風合いのレンガの花壇づくり
  4. 中野区で施工したオシャレな備長炭のようなレンガをつかった花壇づくり
  5. 横浜市青葉区で行った樹木の冬の剪定
  6. 3年と8ヵ月目を迎えた池坊目黒教室での伝花の水仙の2株生け
  7. 2021年元旦に詣でた東京大神宮の社屋

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP