fbpx
  • TOP

第14回池坊研究会!『カーネーションとモンステラの自由花』

カーネーションとモンステラの池坊の自由花を東京支部の研究会で発表する

暦の上でも、池坊東京支部・研究会としてもですが

今年、令和元年、2019年の半分!

折り返しの研究会が行われました。

 

 

 

 

花材は”カーネーション”と”モンステラ”あとは”ソリダコ”

 

カーネーションは”母の日”の花として世間に広く知られています。

またモンステラですが、こちらは観葉植物の変わった葉っぱで有名ですね!

 

”ソリダコ”ってあまり聞かないと思いますが

フラワーアレンジメントをやっている方はご存知の方も多いはず。

切り花ではわき役として重宝される可憐な花を咲かせる植物です!

 

 

 

 

生け花の根源である池坊東京支部の研究会でいけた自由花

この花材で生け花を行うさいは

 

モンステラは”面を表現する”ってことがまずひとつ!

変わった葉っぱの方をしてるモンステラは、その表情を楽しむのがいいですね。

 

ですので面を見せるのですが、三枚が順番に並ぶのではなく

”粗密”に注意します!

3枚の葉っぱはそれぞれが色んな方向に向いており

とうぜん、葉っぱが密集するところ、間があいているところとつくります。

 

 

 

 

こちらの自由花で注意するのは

剣山が見えないように”足元”を閉める。

つまり剣山に植物が刺さっているところを、あまり見せないよう気を付けます!

 

 

 

今回の評価は”まぁいいよ。”ってくらいの『白札』でした。

普通より少し良い感じですねってことです!

 

 

 

来月7月は京都からでしょうか、えらい方がいらして

今後の池坊の方向性ですとか、いろんな生け方の注意点を

わざわざ報告、デモンストレーションを行ってくださるのです!

 

とても楽しみですね!

そして!いよいよ、来月のデモンストレーションに参加すれば

また一歩!上のクラスに参加することがゆるされそうです。

 

そして花材が難しくなり、今後はイイ評価をなかなかをもらえなくなるかもですね。。。

負けずに頑張りましょう!

 

 

 

 

私は池坊を今3年目を迎えていますが

植物の扱い方や、植え込みの技術が池坊のおかげで成長しているよう感じます。

いつも月に2回は目黒区にある目黒教室で勉強を行っています!

 

もし池坊、生け花にご興味が少しでもあるかたはお問合せください!

いっしょに楽しんで上達しましょう!

池坊・目黒教室『花がたり』

 

上記は私の先生の教室です!

体験もおこなっていますのでぜひ!

一緒に楽しみましょう!

関連記事

  1. 2019年吉方とされる方向にある一の宮にある鹿島神宮
  2. 品川区で有名な園芸店
  3. 造園会社grengrenの代表
  4. 皇居で出会った初夏の季節の花の花菖蒲
  5. 伝花としての2株水仙の理想形
  6. 川辺の石でつくった小さな水たまり

特集記事

  1. 造園会社ぐりんぐりんがオススメするレンガでナチュラルガーデンの庭づくり7選!の画像
  2. 造園会社ぐりんぐりんが提案オススメするナチュラルガーデンの庭づくりのサイト画像
  3. イングリッシュガーデンの原型と言われるコッツウォルズ地方の街並みを背景とした造園会社ぐりんぐりんのブログ画像

プロジェクト一覧

  1. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  2. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  3. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  4. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム
  5. アルミ製のフェンスとレンガの花壇工事
  6. 軒下の最小スペースを使ってお客さんが楽しむ箱庭のお庭づくり
  7. 物語が始まりそうなナチュラルガーデン
  8. 一軒家の階段をあがり二階正面に広がるバルコニーをリゾート式のバルコニーガーデンに施工
  9. お客様のご希望で制作した花壇スペース

最近の記事

  1. 造園会社ぐりんぐりんが提案オススメするナチュラルガーデンの庭づくりのサイト画像
  2. ぐりんぐりん散歩で訪れた鎌倉の銭洗弁天で洗ったお金
  3. イングリッシュガーデンの原型と言われるコッツウォルズ地方の街並みを背景とした造園会社ぐりんぐりんのブログ画像
  4. カーネーションとモンステラの池坊の自由花を東京支部の研究会で発表する
  5. ドクダミで埋め尽くされたスーパーの裏に通り
  6. 造園会社ぐりんぐりんがオススメするレンガでナチュラルガーデンの庭づくり7選!の画像
  7. 皇居で出会った初夏の季節の花の花菖蒲

お問合せ、ご相談

お庭づくりや記事に関する

お問合せやご相談は

コチラの”ご連絡フォーム”から!

PAGE TOP