• TOP

東京銀座画廊・美術館『自・遊・花』自由花研究室一期生

2次元と3次元の融合書と池坊の合作

2018年11月30日、12月1~2日に

銀座の画廊にてある池坊の展示会が開催されていました。

 

目黒区の池坊教室『花がたり』の主宰で私の先生

その方の同期生方による展示会でした。

東京都銀座で開催された先生方有志による池坊の自由花に特化した展示会

有志による手作りの展示会ですので

チラシは手作り、その分作品にチカラを入れるご様子!

 

池坊では細かく別れた位をもうけ

試験などで上を目指す仕組みになっています。

 

当然試験をパスするのですから

生半可な感じではありません。

 

目黒の先生はその位をすべて獲得

その後、さらに池坊を追求すべく参加されたのが

”自由花”に特化した専門クラス!

 

自由花の大先生をいうのがいらっしゃって

(自由花という分野の大ボスですね)

その方に従事して自由花を勉強されたそうです!

 

その時の同期、さらに有志によって開催された展示会です!

 

つまり私の先生は今、東京支部の支部長さまです。

ということは…今回の展示会は皆さん、そういった支部長クラスの方々ばかりってコト。

 

つまり展示会のレベルは明かりしれないくらい”高い”ってコト!

ということは…『すごい!』ってこと。

銀座で開催された目黒の先生の池坊の自由花のとてもポップな作品

目黒の私の先生の作品

普段より小ぶりでした。

 

いつもは巨大なモノにチャレンジされたいますからね~

銀座で開催されたとてもポップな目黒区の池坊の先生の作品

横からみたところです。

池坊の生け花は、当たり前かもしれませんが

リアルで3Dです!

 

飛び出す絵本みたいでしょ~

制作が大変だった書と池坊の合作j作品

中にはこんな巨大なモノを完成度高く展示されていました。

とにかく皆さん、レベルが高く!

とても迫力がある感じでした。

最終日にこみあう銀座の池坊の自由花の展示会

まぁ有る界隈では注目度も高く。

最終日ということもあって、大混雑~!

 

レベルの高い作品を観るっていうのは

とても大切なことですね!

 

イイものを観るってことですが

そのレベルにある作品を目の当たりにするのです

世の中にはこんなレベルの高いモノがあるって知るのです。

 

また職人の世界には、人の作品を

模倣してつくってみるっことがあるのです。

 

まずその作品をくまなく”観察”することが必要になってきます

そこで色々なことを知っていくのですね。

 

そして同じ工程を行うことで

その作者がどの目線でものを考えていたのか!

自ずと分かる、または感じることがあるそうです~

とても自由な発送でデザインされた池坊自由花の作品

こんな感じのものもあります!

 

また次回、展示会等がありましたら

早めにお知らせするようにします!

 

今後とも世田谷区の造園会社grengrenを宜しくお願いします!

関連記事

  1. 建築界の巨匠
  2. 至上の印象派展
  3. オススメの小さな多肉植物五種とサボテン
  4. 造園会社grengrenの代表
  5. 風で鉢が倒れ落ちた葉っぱ
  6. 水分不足で一部が枯れたワイヤープランツ
PAGE TOP