• TOP

第27回池坊教室!9ヶ月目!『夏の涼し気さ』をいける!生花、三種生

先生のお直しが入った生花

東京でも連日35℃超え

梅雨明け宣言があったところです!

 

これからの熱帯夜に向けて

『真夏の涼し気さ』を”いけばな”で行ってきました

とても清涼感があり、女性に人気の花材です!

 

真夏の生花の三種生

 

姫蒲(ヒメガマ) ガマ、ヒメガマ、コガマと三種類あるうちのひとつです
真ん中 向日葵(ヒマワリ) みなさんご存知のアレです
ミニクルクマ 前回は”クルクマ”でした。今回は”ミニ”です、かなり大きさが違いですね~

 

 

 

姫蒲(ヒメガマ)

とても個性的な水生多年植物たま~にみかける変わり者

 

別名  ミスクサ ミスグサ(ともに御廉草)
花言葉 従順 素直 慌て者 無分別
種類 ガマ科 ガマ属
タイプ 水性多年植物(~1,5メートル)
原産地 温帯~熱帯 北海道から南西諸島(沿岸部に多い)
特徴 耐寒 耐暑 育てやすい 日向 地域を選ばない 水を好む 冬に地上部はなくなる 根を張りやすい 雄性花序と雌性花序との接点に空間、緑の部分ができる
剪定
開花 6~7月
果実
植え・植替え  3~5月
水やり  鉢植えごと水につける 池の植える 頻繁な水やり
土壌  一般的な赤玉 または赤玉、黒土、腐葉土の混合土 田んぼの土
肥料  3~9月 化成肥料を3~4週間に一回

 

 

 

向日葵(ヒマワリ)

夏と言えば夏の定番(切り花はサンリッチシリーズが多い)

 

別名  サンフラワー ニチリンソウ
花言葉  私はあなただけを見つめる 愛慕 崇拝
種類  キク科 ヒマワリ属
タイプ  一年草(30センチ~3メートル)
原産地  北アメリカ
特徴  耐寒なし 耐暑性 本葉5,6枚の時に摘芽すると小型の花が多く咲く
剪定  花数を増やす時
開花  7~9月(オレンジ、黄、茶、複色)
果実  ー
植え・植替え  4~6月(20~25℃は必要)
水やり  乾いたら 葉っぱが大きいのは毎日
土壌  水はけ、通気、保水 市販の草花用培養土7、腐葉土2、牛ふん堆肥1の割合で配合
肥料  6~7月

 

 

 

ミニクルクマ

クルクマのミニとは思えない違いクルクマとは思えない可憐さ

 

別名  キョウオウ ハルウコン
花言葉  あなたに姿に酔いしれる 乙女の香り
種類  ショウガ科 ウコン属(クルクマ属)
タイプ  熱帯植物 球根 多年草(30センチ~1メートル)
原産地  東南アジア
特徴  耐暑性 日あたり 暑さで花芽(20~30℃を一ヶ月必要) 高温処理をしないと秋に開花 開花期間が長い
剪定  花後は花茎を切り戻す
開花  5~10月(ピンク、白)
果実  ー
植え・植替え  5~8月
水やり  多すぎNG 春・秋は1日一回 夏は朝晩の二回でもOK

晩秋から減らし、冬は球根を取り出して断水

土壌  赤玉小7:腐葉土3
肥料  6~9月 開花時期は液肥を一週間に一回

 

 

 

ヒメガマは初めてだったので

それだけ使い方を説明され

『で、やってみて』と放置!

 

先生の凄いところは

生徒たちが何をどれだけやったか

全てご記憶されているってことです

 

想像ですが70近いんですよね

いつまでもピリッとされています!

素敵ですね~ちょっとドS気味ですが…

 

 

 

なんとかいけた三種生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30分ぐらいかかったでしょうか

なんとか、いけてみました!

 

『まぁ~よくいけたわね』

つまり説明なしでは

全くいけることすら出来ないと思っていたみたいですね…

 

『清涼感が増すから、ヒメガマの葉っぱを3本増やしなさい』

とのアドバイスをいただき

入れる場所を考え

長さを調整し~

 

こんな感じでしょうか…

アドバイスをいただき夏っぽさが高まった三種生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドコに増えたか、分かりますでしょうか~

 

3本増やし進化した三種生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真では前後関係が分かりにくいですね

池坊では前後にも傾いていますので

短く見えても実は斜め後ろに、ビョ~ン!って長いこともあります

 

次回、生花をやったときは

横からみたところもご紹介しますね~

 

 

 

結果、入れるところは良かったり

長さを調整されたり

お直しをいただき

先生のお直しが入った生花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ…さすが先生ですよね

毎回思いますけども!

 

池坊『花がたり』澤井恭子

 

お直しポイントとしては

『真、副がごっちゃになってる』

『副をしっかりつくる』

『水際が低すぎる』

『後ろの葉っぱが見えてない』

等々、いろいろありました!

 

先生のお直し後は

やっぱり形がハッキリ!綺麗ですよね

役割がハッキリしてるので

私のようにぼんやりしていない

分かっていても、なかなかモノになりませんね~

 

精進あるのみです!

 

 

 

 

第28回池坊教室!10ヶ月目『5種類の草花で自由花』女性が喜ぶの?

 

カシワバゴムの矮性!『フィカス・リラータ』またの名をバンビーノ!

 

石原流、花の植栽!『その秘密は池坊にアリ!』飾らず自然のままに

 

第26回池坊教室!9ヶ月目!『高い花の出生をいける』変化の生花!

 

いけばなの源流 『池坊』

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 専門家紹介サイトHOUZZでサービス賞2020を獲得した書類
  2. 積まれるのをひたすら待つ石達
  3. オリーブにつけた真鍮製の樹木札
  4. 有名ブランドと勝手にコラボ
  5. 白色に塗装した横浜市のパーゴラとフェンスとウッドデッキの塗り直しメンテナンス
  6. 人気スポットある石原和幸デザインの壁面緑化

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像
  2. 簡単にDIYでガーデンパンをつくる世田谷区の庭づくりの実例
  3. 岡本よりたかさんが教える無肥料プランター家庭菜園
  4. ナチュラルガーデンの花壇を何でつくる?オススメ素材画像
  5. タイルと自然石の比較とオススメの紹介

プロジェクト一覧

  1. 杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ
  2. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  3. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  4. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  5. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  6. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  7. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  8. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム
  9. アルミ製のフェンスとレンガの花壇工事

最近の記事

  1. 無肥料プランター家庭菜園のトマトの発芽
  2. 人気がないオシャレなゴムの木
  3. ナチュラルガーデンの庭づくりにある家庭用温室
  4. 池坊目黒教室の花材のひまわり
  5. 3月の循環農業の画像
  6. 岡本よりたか先生の無肥料プランター家庭菜園
  7. 3月の池坊の生花の季節の花の啓翁桜一種生け

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP