• TOP

第26回池坊教室!9ヶ月目!『高い花の出生をいける』変化の生花!

背の高い花の生け方

いけばなの源流である池坊では

自由花・生花・立花の3つのタイプに大別しています!

 

例えば生花は『その花の出生をいける』と決められており

基本的な約束事が存在します

 

しかし、それはあくまで基本、形にすぎないのです

すべての前提に『出生をいけること』があるのです

※出生とはその植物が自然の中でどのように生きているのか、ということ

 

 

 

背の高い花の生花の為の花材クルクマ本日のテーマは『背の高い花の生花』です!

花材はクルクマ

用意されたのは3本のクルクマの花、6枚の葉っぱです

 

先生直筆の生け方先生、直筆のいけ方のメモです!

一目瞭然!コレみていけられなかったらセンスなし!ですよね~

この通りいければイイんですからね!

 

 

 

20分後…

 

 

 

初めていけた背の高い花の生花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『分かってないわね~高すぎるのよ!』

『副と体は全体に対しての副と体なわけ!』

『背の高い花と葉っぱの関係性がないじゃない』

『背の高い花なんだから、高くいけないさいよ!』

『花が大きすぎるのよね~真に近い、高いほうが普通大きいじゃない』

『枯れた花びらとりないさいよ!』

しばらく続く…

 

 

 

気がつくと直されてまして

背の高い花の生け方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり!

 

このクルクマやギボウシ、しおん、アガパンツスなどは

花の位置が高く、下の方に葉っぱがつくという出生なんですね!

 

こういった花材をいける際のコツは

『真副の間遠く、副体の間短く』だそうです!

 

 

 

そもそも真・副・体って?

 

この場合の真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の場合『真』はこの花です

 

陽方に飛び出てくるのが副

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『副』はこの葉っぱです

 

右側にある外向きに飛びでた体

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側に飛び出たのが『体』でした

 

つまり今回の『真副の間遠く、副体の間短く』

生花の説明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真と副は赤い矢印、ここは距離がありますよ~離れてますよ~

副と体は黄色の矢印で、こちらは近いですよ~間狭いよ~

ってことになるんです

 

結果!!

 

理想的な生花の形

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉っぱは花より遠くにあるので

赤丸のように、下の方で葉っぱがまとまった感じになります

花は高い位置にあるので、赤丸から飛び出した感じになります

 

 

 

これが『背の高い花のいけかた』のコツですよ~!

以前、紹介した生花とは、ちょっと姿、趣が違いますよね

 

このクルクマはこんな出生

自然の中でこのように咲いているんですね~!

 

 

 

流行りですか!?『目黒区総合庁舎の屋上庭園』こんなところに庭園が~!

 

第25回池坊教室!8ヶ月目!『一応覚えてるのね!?』進歩しない空間

 

映画『花戦さ』観劇!絶賛公開中~!池坊の原点『初代・池坊専好』

 

池坊って何だ??池坊の3つのスタイルの1つ!自由花!!

 

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 貝塚造園の若手のチームに参加したコンテストガーデン
  2. アガベの種類の植物二つ
  3. 多くの樹木が並んだビルの屋上テラスでくつろぐ人々
  4. 河野自然園の田代耕太郎先生に指導を受けたハンギングバスケット
  5. 台東区上野で人気の洋食レストラン
  6. 植物が育つ固定したアンティークストーンの石畳

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

代表:横田のインスタグラム

造園会社ぐりんぐりん横田の個人インスタグラムアイコン

造園会社ぐりんぐりん横田が、お庭づくりに関するお得情報を毎日配信するインスタグラム!

特集記事

  1. 簡単にDIYでガーデンパンをつくる世田谷区の庭づくりの実例
  2. ナチュラルガーデンの枕木のオススメ種類と使い方4選
  3. 造園会社ぐりんぐりんのsns案内
  4. 初心者でもアンティークレンガで簡単DIY!オシャレ花壇をつくる画像
  5. トマトの苗づくりの成長過程

プロジェクト一覧

  1. 狛江市の幸せ家族のウッドデッキとウッドフェンスがあるお庭づくり
  2. 世田谷区で施工したローズガーデンの庭づくり
  3. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  4. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  5. 武蔵野市で施工した子供たちがデッキで遊び果実を収穫できるナチュラルガーデンの庭づくり
  6. 足立区の病院の新しいシンボルツリーの植栽の古木オリーブと石積み花壇
  7. さいたま市で施工した造園会社ぐりんぐりんが提案するナチュラルガーデンのサンプルガーデン
  8. 目黒区で施工した10年20年後のバリアフリーでお庭を楽しめるナチュラルガーデン
  9. 木更津市で施工したレンガ花壇んと人工芝と夜でも楽しめるガーデンライトのナチュラルガーデン

最近の記事

  1. 冬のバラ管理
  2. 藤沢市で施工した自然石の玄関アプローチと花壇
  3. 世田谷区で植栽を行った緑化条件に適した植栽作業
  4. 大田区で施工した植物を楽しむための木製パーゴラ
  5. 2023年造園会社ぐりんぐりんのある地元の氏神様
  6. 紫外線90%カットする屋上の日除けパーゴラ
  7. 夏のバラ管理・剪定

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP