• TOP

第19回池坊研究会!白札『桃と菜の花の自由花』遅刻したが取れた!

2020年最初の東京研究会で白札獲得でスタート

研究会、遅刻しました!
初めてではありませんが。。

池坊東京支部の研究会は、毎月第四週の土曜日、日曜日に
池坊東京会館で開催されています!

造園業は土曜日も現場仕事が行われていますので
私は日曜日に研究会に参加しています

言い訳しますけど一週間の疲れが
日曜日の朝に集中するワケですね!(笑)
ドンマイ!

 


桃と菜の花の自由花


2020年最初の池坊東京支部の研究会の自由花

それでも何とか『白札』をゲットしました!
何度となく、繰り返し同じ間違いをしてきたけど
諦めるコトなく、ご指導してくださった先生のおかげです

『白札』とは”普通よりはイイですよ”という評価
それなりにしっかり花が入っていると『長上』(ちょうじょう)という札
その上が白札、赤札、黄札と評価が上がっていきます!

赤札ってなかなか見ることが無く
それをとった生徒さんは、英雄的な感じに褒めらるそうです
ちなみに昔は結構、赤札が出たそうです!
皆さん、お花の稽古の回数が、はるかに多かったそうです

 

2020年初めての研究会で白札を獲得した池坊自由花

桃の枝ぶりを大切に、桃が主役としていけます
菜の花は桃の花の下に咲く、サブキャラ的存在
ですので菜の花は小さく、そっと存在する方がイイです

桃の枝は溜めが効くので、内側にゆったり反らす
自由花なので花の向きを手前に、だけど枝でカゴみたいに囲わないように!
奥行きを持たせるのが池坊の考え方です

そして粗密、枝が多いところ、花が多いところ、また逆もしかり
枝や花が並ばないように、水際(挿し口)を綺麗におさめます

 

■桃と菜の花の稽古


 

各教室で行われる池坊の稽古
そして各支部で行われる研究会

さらにその上がありまして、学校というくくりになるのですが
京都の先生に教わる、いわゆる先生になるためのクラスがあるのです
そこに目黒教室の一人が参加することになりました!

と言うわけで、池坊はまだまだ懐がひろく、上も果てしない組織です
向上心がある方も、楽しみたい方も色々で学べる環境ですね!
下は小学生から生涯学習として楽しめます

 


オススメ記事


 

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 果樹を誘引して果実を収穫するための木製パーゴラづくり
  2. 世田谷区の個人邸で施工したメンテナンスが楽な花壇植栽
  3. 石積みに使用する職人の道具
  4. 石原流花の植栽
  5. 西武池袋本店のガーデンショップエリア
  6. 東京都小金井市にある素敵な小さな山の斜面

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 日々の暮らしの中で花のある生活スタイルを提案する記事
  2. オシャレな砂利5選の画像
  3. 庭づくりをどの業者に頼むのか?その見分け方のポイントはたった1つ
  4. ナチュラルガーデンの庭づくりでオシャレなレンガ舗装
  5. トマトの苗づくりの成長過程

プロジェクト一覧

  1. 世田谷区の個人邸のナチュラルガーデンの庭づくり
  2. お庭と駐車場を兼ねた杉並区のナチュラルガーデンの庭づくり
  3. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  4. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  5. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  6. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  7. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  8. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  9. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム

最近の記事

  1. 武蔵野市のお庭直前の樹木剪定作業の施工前と施工後
  2. 玄関アプローチへの植栽
  3. 世田谷区のマンションで一ヶ月に一回剪定管理している花壇にアジュガを植栽
  4. 世田谷区の個人邸で施工したメンテナンスが楽な花壇植栽
  5. 個人邸の玄関周りの植栽
  6. 世田谷区の個人邸での樹木剪定と草刈り
  7. 縁側デッキと人工芝の幸せ家族ガーデンづくり

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP