fbpx
  • TOP

ぐりんぐりん施工日誌001『大田区のブロック&フェンス』page.4 完工、完成へ!

東京都大田区でブロック&フェンスの施工が完工

前回にブロックの基礎とブロックの施工を行いました!

基礎がしっかり出来ていると

あとあとが楽で安心ですね!

 

今回のフェンスは、アルミ支柱、樹脂の人工木の横板です!

 

お客さんのご希望である耐久性を求めて提案しました。

天然のハードウッドも耐久性や見た目が期待できますが

値段の都合から人工木にしました。

 

施工途中の高さ1m50cmのアルミ支柱と樹脂の人工木

これは施工途中ですが、普段は見えないところが丸見え!

みなさんにご理解いただけると思います。

 

アルミ支柱と樹脂の人工木。

横板をキッチリ同じ隙間で設置するには

下穴をあけてからビスでとめた方がいいですね!

 

施工状況が良く分かる東京都大田区のブロック&フェンス

今回は緊急で施工していますので

職人はひとりで施工しています。

2人だと格段に速くて、楽で、楽しくてって感じなんですけど!

 

ですのでクリップで仮止め、下穴をあけ、左右順番にビスとめ!

一人であっちこっち動きまくってやっと二人分ですねー!

 

すっかり夜になって完成した東京都大田区のブロック&フェンス

気づけば夜…!

やっと完成しました!

綺麗に掃除をやらせてもらって、現場を後にします!

 

いつもは天然木でフェンスを施工することが多いですが

こうやって完成した樹脂の人工木をみると

綺麗ですね~!

 

 

 

施工してみて、人工といえど板にゆがみやねじれがあります。

一枚一枚、その板の状態を確認してからねじれを考えて施工しています。

ちょっと時間がかかりますが、格段に完成度が違います!

 

皆さんによりいいものを提供するよう

これからも考えながら施工していきたいですね!

 

今回は東京都大田区の化粧ブロックと、樹脂の人工木のフェンスでした!

急ぎでお願いされましたが、なんとか期間内に完成!

お客さんにも満足していただいて、良かったです!

 

 

 

次の事例⇒ぐりんぐりん施工日誌002『大田区の壁面プランター』新たな挑戦!

関連記事

  1. 手入れ後の壁面緑化
  2. 千葉県香取郡の造園に向かうぐりんぐりん1号
  3. 先生の直しが入った池坊
  4. 最先端の舗装方法
  5. 川辺の石でつくった小さな水たまり
  6. 2019年ゴールデンウィーク初夏の新宿御苑
PAGE TOP