fbpx
  • TOP

ぐりんぐりん施工日誌001『大田区のブロック&フェンス』page.3

水平がとれている化粧ブロックの施工状況

前回でキッチリした”基礎”が出来上がりました。

それもこれもその上に載せる、ブロックとフェンスを固定するためです。

 

ブロックとフェンスは目に見えるのでどれも同じですが

見えない基礎は、施工途中に見るしかないですから

もし、施工をお願いする場合は、確認した方がいいかもしれませんね!

 

ブロックは特にですが、普段からブロックを積みなれている

専門の職人さんにお願いした方がいいです。

 

それはキッチリした施工とスピードにあるからです。

 

ブロックは人工的な建材です。

サイズが一定で連続して施工することを前提とされています。

 

ですので専門の職人さんは、その寸法や収まりを把握してるのですね。

 

キッチリ、綺麗に施工するのは当たり前なんですが

スピードがあるってことは、早く施工が終わるってことです。

結果的に全体的な施工も早く終わり、金額も抑えやすくなるからです。

 

また、施工期間はお客さんにとっても負担であります。

体力的に、精神的に。

 

 

キッチリした基礎に施工されるブロックの一段目

ブロックの一段目です。お手伝いさんが近くにブロックを置いてくれて

施工のスピードが上がります!

基礎幅が綺麗に出ていますので、ブロックの施工の基準にもなりますね!

 

詰め物がしっかり施工されたブロックの施工状況

次に注意するところは、”ブロックの中身”です。

ブロックとは筒状に穴があいたモノです。

それはそこにフェンスの支柱を立てたりするためのモノでもあります。

 

使わない穴はしっかりモルタルで埋めてあげる必要があります。

材料がもったいない気がしますが、埋めてあげることで

ブロック強度が格段にあがりますので、見えない大切な部分の一つですね!

 

手慣れた職人によるブロックの施工事例

二段目の施工です。

 

見てわかるように、”連続した施工”です!

同じような手順で施工しますので、手慣れた職人さんですと

スピードが段違いに早いのです!

 

こんな感じで3段目も施工します!

一日で施工が終わった3段ブロック

このように職人さんで、施工結果に差がでるブロック施工です。

ブロックは人工物ですので、真っすぐでサイズが決まっています。

ですので直角や水平、ズレがはっきり出てしまうので注意が必要ですね!

 

上の詰め物は、フェンスの支柱が入る部分ですので

今度は空けておく必要があります!

 

 

ブロックの施工が終わったら、次はフェンスの施工です!

今回は腐らない、軽い”アルミ支柱”と”人工板”です!

 

 

次⇒ぐりんぐりん施工日誌001『大田区のブロック&フェンス』完工、完成へ!

関連記事

  1. 業者向けの商談会
  2. 2019年吉方とされる方向にある一の宮にある鹿島神宮
  3. 完成から半年後の川崎市多摩区の庭
  4. 下り坂に沿って四階建てのオシャレな洋風な茶色いビルと樹木がある外構
  5. 新しくも温かみのあるオススメ美術館
  6. 一度荒れ果てたがだいぶ元に戻ってきた壁面緑化

特集記事

  1. 造園会社ぐりんぐりんが提案オススメするナチュラルガーデンの庭づくりのサイト画像
  2. イングリッシュガーデンの原型と言われるコッツウォルズ地方の街並みを背景とした造園会社ぐりんぐりんのブログ画像
  3. 造園会社ぐりんぐりんがオススメするレンガでナチュラルガーデンの庭づくり7選!の画像

プロジェクト一覧

  1. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  2. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  3. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  4. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム
  5. アルミ製のフェンスとレンガの花壇工事
  6. 軒下の最小スペースを使ってお客さんが楽しむ箱庭のお庭づくり
  7. 物語が始まりそうなナチュラルガーデン
  8. 一軒家の階段をあがり二階正面に広がるバルコニーをリゾート式のバルコニーガーデンに施工
  9. お客様のご希望で制作した花壇スペース

最新情報や更新報告のお知らせ!

最近の記事

  1. 畳敷きから床板にDIYで改装した世田谷区奥沢にあるシェア奥沢の広間
  2. 世田谷区の個人邸のシェードガーデンの植栽工事
  3. 植物が育つ固定したアンティークストーンの石畳
  4. 夏の男花展2019のための習作
  5. グランドカバーとしてのディコンドラ
  6. 東京都小金井市にある素敵な小さな山の斜面
  7. 江東区の個人邸で施工したレンガ花壇と人工芝のドックランと植栽

お問合せ、ご相談

お庭づくりや記事に関する

 

お問合せやご相談は

 

コチラの”ご連絡フォーム”から!

PAGE TOP