fbpx

予算を抑えたナチュラルガーデン『あそぶ、ガーデン!』川崎市多摩区

2019年 1月
神奈川県川崎市多摩区 個人邸

こちらの個人邸は、家主さんがリフォームを前提に購入した一軒家です。家のリフォームが終わり、次は荒れたお庭に着手!予算はないけれど、自分たちで出来ることはヤル。そんな素敵な心意気でお庭づくりのご相談をいただきました!

 

まずは植物を買ってきて植えることは出来る。とのことなので植物は全く手を付けませんでした。そうなると、われわれ業者が出来ることは、お客さんに出来ないこと。重いものや基礎となる部分ですね。ですのでお庭のベースとなる『箱』を作った感じです。あとはお客さんにお花や植物を箱に詰めてもらって、色付けをしてもらって完成となります。

 

もともと別の使われ方をしていた材料を上手く使って予算を最小限に抑えました。セメントなどを一切使わないで、土の上にしっかり安定するように設置する。歩いても平気!とてもナチュラルな施工です。これらの石の周りが植物でいっぱいになったら…とても素敵なナチュラルガーデンになること間違いなしですね!

お庭づくりをお考えになる”一つの事例”として

今回の施工ほど良い事例はないのかなと思います!

 

もともとその場所にあった自然石をうまく使って

足りないモノだけを用意する。

これは既成の人工素材を使っていては難しい考え方です。

 

自然素材の良いところは再利用が可能!というところです。

石だって、材木だって、樹木だって再利用が可能なのです。

 

考え方として『どんなお庭にするのか?』とお考えになるもヨシ!

または『どんなお庭が出来るのかな?』と考えてみませんか!?

思ってもみなかった素敵なナチュラルガーデンが出来るかもしれません!

もともとその場所にあった別の使われ方をしてた大谷石

この写真の左側にある、長方形の大きな石

これは”大谷石”といわれる自然石で、日本では昔からよく使われてきました。

 

神社、お寺、個人の日本家屋、土留めとしてなど

加工しやすく扱いやすいからです。

デメリットとしては風化しやすいコトがあげられます。

 

こちらでは全く出入りのないリビングの窓の外

土間のかわりとして、踏み石として

何となく置かれたままになっていました。

それを違う場所に置いてあげる!!

なんの加工もしないで、そのままのカタチで。

既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり

いかがですか?

まったく違った風景になりますよね!

 

手前の四角い石は新たに用意しましたが

他は以前からコチラの場所にあったものです!

 

どれも自然石です。ナチュラルな自然素材です。

特別なことはする必要は全くない

ただ”どう使うか”

これが大切なのではないでしょうか。

もともとその場所にあった材料で遊べるお庭づくり

リズムが生まれ、ワクワクするような”飛び石”が出来ました!

 

お客さんの小さなお子さんは

さっそくこの石を飛び回っていました~!

大きくて邪魔な石は重ねても大丈夫

大きな重い石は、使い勝手が悪いと邪魔な存在になりがち。

 

でも重いから重ねても大丈夫!

大きいから安定します!

 

『この上を大人は歩き回り、座る。』

『その周りを子供は飛び回る。』

 

ちょっと石を動かすだけで、”遊び”ができますよ!

大きな石は土の上に置いても安定する

コチラの四角い石はご購入いただきました。

ほぼ真四角に加工されていますが、やはり天然の自然石なのです。

 

先程の大谷石と同じことで

大きくて重い石だから土の上に置いても安定します!

 

通常、安定させようと思ったらセメントなどで固めてしまいがち。

 

しかし、これだけ大きな石は土の上にちゃんと置いてあげれば

セメントなど使わなくても安定してくれます

この上を歩いても全く大丈夫ですよ!

 

セメントなどを使わない、ということは

材料がいらなくて、施工の工程も少なくなります。

とうぜん施工費も安くなりますね!

手をつけられず荒れたお庭

もともとこんな感じだったのが…

 

こう!

デザイン性と飛び石の機能を持った石の使い方

機能としては飛び石

デザイン性もしっかりあります!

 

敷地も三角のカタチをしたお庭です

そこに四角い石を直角にならべていく

とてもオシャレです!

 

空からみたところを想像すると

モダンな、絵画みたいなデザイン性だと思います。

手がつけられない雑草で溢れたお庭

こうだったのが…

 

こう!

二つの種類の石を使ったお庭づくり

今回はあくまで施工費を抑えることがポイントです!

 

植物などはお客さん、ご自身で行っていただくコトになってます。

そのために素敵な植物屋さんもご紹介させていただきました。

 

ご自分で、またはご家族で出来ることはヤル!

重いものや大変な仕事はわれわれに任せる!

”どんなお庭が出来るか”は一緒にご相談しましょう!

家の顔となる玄関前の庭づくり

玄関前のお庭はキレイに整えることにしました。

遊び感覚はしっかり持って

雑草対策を行い、ナチュラルな要素を残しつつモダンに!

雑草対策を行った家の裏手

ご自宅の裏です。

雑草対策として平板をならべることになりました。

 

北側なのでそれほどしっかりした雑草対策を行わなくても

日光が地面に当たらないようにしてあげれば対策効果はあります。

雑草が伸びた家の北側

家の北側ですが、これが…

 

どう!

地面に日光が当たらない雑草対策

これだけでもけっこう違うものですよ

 

見た目もスッキリ!家の裏側ですのでこのくらいで十分ですね!

植物を植えるためにキレイに整ったお庭

お庭づくりには、この場所、環境、ご家族。

いろんな条件があって、初めてプランを考えることが出来ます。

 

現状のお庭を一旦ゼロにして、まっさらにして

一から作り直す場合もあります。

 

半分の50%とっぱらって、必要なぶんだけ付け足す場合も。

 

それぞれに合った考え方が出来ますので

まずはお庭を拝見させてください。

一緒に何が出来るのか、ご相談しませんか?

 

その結果、コチラの川崎市多摩区の個人邸では

予算を抑えた、しかも自然素材だけをつかった

ナチュラルガーデンが出来上がりました!

 

植物はこれらご家族で趣味として

ガーデニングで庭づくりを続けてくださいます。

 

まさにこのお庭はこれから育っていくわけですね!

とても楽しみです!

PAGE TOP