• TOP

群馬県前橋市『サボテン団地』多肉・乾燥系植物の聖地に侵入~!

群馬県前橋市のサボテンと多肉植物の聖地『サボテン団地』

皆さんは『サボテン団地』ってご存知でしょうか?
関東圏ではとても有名な場所です
サボテン・多肉植物の聖地と言ってもいいでしょう

名前の通り、サボテンと多肉植物の生産地域でして
特にこの『団地』と呼ばれるところは
4つの生産者さんが集まっている、過密地域なんですね

ココに来れば
サボテン・多肉植物・観葉植物など
ほとんどが揃ってしまうという

関東圏ではとても有名な地域!

火曜日だったか、”競り”が行われているとか
けっこうマニア系の方々が来られるみたいですが
一般の方も参加出来るそうなので、いかがですか?

※事前に連絡してくださいね!

    

サボテン団地の中で一番キレイに整頓されている場所

しかし~素晴らしい!
見てるだけでワクワクする空間ですね

今回は、ご近所で仕事でしたので
時間があまりありませんでしたが
一か八か訪問してみました!

生産者さんに東京から来た胸を伝えると
『観るだけなら』とオープンなご様子
『売らないよ』と一言、よく聞かれるんでしょうね

温室の中はこんな感じです!
以前よりは整理整頓されているみたいですね

   

出荷待ち状態の棚のサボテン達

棚のサボテン達は、すでに出荷待ち状態!
店先でよく見る”商品”になっていました

   

かなり整理されている2つ目の温室の中

こちらは2つ目の温室の中ですね
全部で4棟、温室があったかと思います
『サボ、サボ、サボ、見渡す限りサボテンが生えてる~』

   

実生のミニサボテン群

すべて実生です!
サボテンの絨毯と言ったところでしょうか

後ほど、この中の手前右側の”ランポー玉”を
いただくことになります!イエ~イッ!

   

雑草のように生えているサボテン

もはや雑草のように生えているサボテン達
栽培しているのか、勝手に生えているのか…
そんな倉庫感がたまらない!

   

みんな大好きアガベ・アテヌアータ

みんな大好き”アガベ・アテヌアータ”
とんでもない量がありました
これでもほんの一部、後は小さいのから大きなものまで!

自称”ヒゲのじーさん”と話しをするうち
種からの栽培の話題になり
私が”ガジュマルを種から育てている”ことに、ひどく驚かれていました

また双葉から安定期までの大変さで
ちょっとしたコツを教えていただき、意気投合~!

好きな”ランポー玉”をもってけ!
っておっしゃってくれるので、ありがたくいただきました~!

   

人気がありいい値段がつく三角ランポー玉

『三角ランポー玉』
けっこういい値段がついてることがある
小さい頃、三角でも成長すると五角になる場合もある

   

ヒゲの爺さんからもらった五角ランポー玉

『五角ランポー玉』
さっきにいっぱいあったミニサボテン群から
状態がいいのを引っ込抜いてくれた!

   

キレイな五角ランポー玉

とてもキレイですね!
やっぱり商品を育ててるだけあります

サボテン団地を訪れたのは
見てみたい!って気持ちがあったのですが
実は、ちょっとした狙いがあって。。。

傷んだ、商品にならないサボテンが欲しかったんですね!
ちょっと形が悪いとか、割れてるとか、傷モノとか

ランポー玉にをはじめとするサボテンに興味が出来たのは
そういったサボテンを見たことが始まりなんですよね

池袋パルコ『叢展』いい顔してる植物たち!ギャラリーツアーも!

こちらの記事にもありますが
このサボテンがとてもカッコよかったんです

   

一目惚れしたサボテン第一号

カッコイイですよね~
無骨さがたまんない!

それでランポー玉に興味があったんですが
今回はそういったサボテンはありませんでした
…ちょっと残念!

しかし”ヒゲの爺さん”からいただいた
これらのランポー玉を
大切に育てていきたいです!

新しい野望としては
”サボテンを種から育てる”というコトにしましょう!

自称サボテン・マニアを語る
サボテン団地の主、”ヒゲの爺さん”は

15歳の頃からサボテンが好きで、生産者にられてそうです!
”やるもんじゃない”っておっしゃってましたけど
とても素敵な人生かと思います!

  

自称ヒゲの爺さん

右が”ヒゲの爺さん”
左が一緒に訪れた仕事仲間
彼は”斑入りアテヌアータ”を格安でゲットしてましたよ~

今回は時間の関係で行けませんでしたが
他に、”多肉植物の主””観葉植物の主”がいるんですからね!?
ディープな地域ですよ~

また機会があれば、もう一度行きたいですね!

   


自然素材のナチュナルガーデンの庭づくり


私たち造園会社ぐりんぐりんは、全国各地でお庭づくりを行ってきました

現在は東京都世田谷区を本拠地にして
関東全域でお庭づくりを展開しております!

全国各地で噂になっている園芸店や
面白いところに訪れて見分を広げてきました

今回の『サボテン団地』も
乾燥系の植物がどういった感じで栽培されているのか
半分勉強、半分趣味で伺って視界を広げる作業をしているワケです!

当然、私たちのお庭づくりにもサボテン、アガベ、乾燥系植物を使うことがあります
そういったときにこういった経験が生きてきますし
皆さんが知らない部分をお伝えすることが出来ます

すべてはより良いお庭づくりを提供するためです!
自然素材のナチュナルガーデンの庭づくりなら
私たちへご相談ください!

   

   


ほかの人気記事は


お庭づくりをドコに頼むのか?安心できる業者のポイントは1つ!

育ててみよう!『人気のサボテン達』植物は育てることで詳しくなる!

超人気!『鶴仙園・駒込本店』サボテンと多肉植物の総本山~!

   

TAKUNOBU YOKOTA

自然素材をつかったナチュラルガーデンの庭づくりを提案する、造園会社ぐりんぐりん代表。今の時代に合ったモダンなナチュラルガーデン、植物とお庭があるライフスタイルをオススメしています。現在は都会の中の野菜とお庭の関係を模索中。

関連記事

  1. 恵比寿にある人気の園芸店
  2. 多くの樹木が並んだビルの屋上テラスでくつろぐ人々
  3. ナチュラルガーデンの庭づくりにある家庭用温室
  4. 専門家紹介サイトHOUZZでサービス賞2020を獲得した書類
  5. マホニアコンヒューサのセイリュウを中心とした目隠しプランターの植栽
  6. 至上の印象派展

ぐりんぐりん代表:横田拓伸

造園会社grengrenの代表

自然素材のナチュラルガーデンの庭づくりを提案しています!外構からガーデンライフまで皆さんのご相談をお待ちしております!

特集記事

  1. 岡本よりたかさんが教える無肥料プランター家庭菜園
  2. レンガ、石、枕木の道をDIYで作るサイト画像
  3. トマトの苗づくりの成長過程
  4. 簡単にDIYでガーデンパンをつくる世田谷区の庭づくりの実例
  5. ナチュラルガーデンの花壇を何でつくる?オススメ素材画像

プロジェクト一覧

  1. 杉並区で施工したナチュラルガーデンのアンティークレンガの花壇と木製ベンチ
  2. 全体のバランスを重視した武蔵野市のナチュラルガーデンの全景
  3. 完成した足立区の中央本町耳鼻咽喉科の駐車場
  4. さいたま市中央区の自然石がある植物を楽しむ庭づくり
  5. 既存の材料を主に使いまわした施工費を抑えた庭づくり
  6. 石張りを全面に敷いた目黒区の個人邸のガーデン工事
  7. 新設で設置したガーデンライトが素敵な花壇のあるお庭
  8. お庭に出たくなるような公園風ガーデンを目指したガーデンリフォーム
  9. アルミ製のフェンスとレンガの花壇工事

最近の記事

  1. 狛江市で行った新築j住宅の春の植栽工事
  2. 生産農家が語るナチュラルガーデンの芝生4種類と手入れ画像
  3. 世田谷区深沢で総菜と提供する株式会社conveyが運営する深沢キッチン
  4. 横浜市青葉区の個人邸で芝生TM9への張替え庭づくり
  5. 世田谷区の個人邸の小さなナチュラルガーデンの庭づくり
  6. 無肥料プランター家庭菜園で色んな種を蒔く
  7. 横浜市青葉区の個人邸で樹木の植え替えの前後の比較

お問合せ

赤いメール印のアイコン
PAGE TOP